ニュース
» 2009年02月10日 17時00分 公開

日々是遊戯:魅惑の太ももをとくとご賞味あれ――歴代イラストレーターが描いた、10人の「春麗」イラスト

昨日に引き続き、今日も「春麗の変遷」企画をお送りします。今回はいよいよ、歴代イラストレーターによる設定イラストを一挙紹介! 昨日の投票結果も発表しちゃいます!

[池谷勇人,ITmedia]

それぞれ誰がイラストを描いているか分かりますか?

 前回の記事では、ゲーム中のキャラクターイラストで春麗の変化を追ってみましたが、今回はお待ちかね、歴代イラストレーターが描いた春麗の設定イラストを一挙公開。すべての原点となった「AKIMAN」氏による春麗から、それを受け継いでさらに発展させた「西村キヌ」氏の春麗、さらには墨絵風のタッチを取り入れた最新の「ストIV」春麗まで、シリーズ18年間の歴史と歩み、ついでに熊とかも余裕で蹴り殺せそうなムチムチの太ももをたっぷりとお楽しみください。

 では、ややこしい前置きは抜きでさっそくどうぞ!

AKIMAN氏(安田朗氏)による「ストリートファイターII」の春麗。すべての歴史はここから始まった
西村キヌ氏にバトンタッチした「ストリートファイターII ダッシュ」。ピンクのアイシャドウが衣装によく合ってます

少しタッチが変わった「ストリートファイターII ダッシュターボ」の春麗。イラストは前作に続き西村キヌ氏が担当

こちらは水戸椎土氏による「スーパーストリートファイターII」の春麗。キリリとした目つきが素敵です
躍動感のあるアングルとポーズが印象的な「スーパーストリートファイターII X」。イラストレーターはイケノ氏

服装デザインが一新された「ストリートファイターZERO」。こちらは水戸椎土氏がふたたびイラストを担当
イケノ氏による「ストリートファイターZERO2」の春麗。こちらのコスチュームの方が好き、という人も少なくないはず

珍しく穏やかな表情で描かれている「ストリートファイターZERO3」。水戸椎土氏はこれで3作品目の担当
こちらはイケノ氏による「ストリートファイターIII 3rd Strike」の春麗。首まわりがちょっとタイトになっているものの、基本的な衣装デザインは初代を踏襲

最後はもちろん最新作「ストリートファイターIV」。墨絵風のタッチを取り入れているが、デザインについては「ストII」時代の春麗を忠実に再現

 ――ということで以上、シリーズ10作品の歴代「春麗」イラストをざざっと並べてみました。

 こうして見ると基本的なデザインは初代からほとんど変わってはいないものの、代を重ねるにつれ、また次のイラストレーターへとバトンを渡すにつれて、同じキャラクターでも描き方、見せ方としてはぐっと洗練されてきていることが分かります。あと、心なしか作品が進むにつれてますます太もものたくましさが増してきているような……。

 思えば初めて春麗がゲームファンの前に登場したのが1991年。今ではゲームキャラの中でもすっかり古参になってしまった春麗ですが、これからもその魅惑の太ももで我々を魅了し続けてほしいものです。


最後はわりと貴重な、笑顔のカットをどうぞ。出展は「ストリートファイターII」で、イラストはもちろんAKIMAN氏

「あなたの好みの春麗はどれ?」投票結果発表

image

 9日掲載の「あなたの好みの春麗はどれ?」投票結果を発表いたします!

 見事1位に輝いたのは「スーパーストリートファイターII」の春麗でした。ちなみにワタクシもこの春麗に1票を投じました。2位は予想以上に人気を集めた「ストリートファイターIII 3rd Strike」。3位はアニメっぽい「ストリートファイターZERO3」でした(棒グラフ右のカッコ内数字は投票数)。みなさんのお気に入り春麗は何位だったでしょうか。

 ご投票いただいたみなさん、ありがとうございました。今度はこのキャラで!などといったリクエストがございましたら編集部までお願いします。(実写映画版の春麗にもおダンゴヘアにしてもらいたかった+D Games編集部M)


(C)CAPCOM CO., LTD./Based on Capcom's Street Fighter Video Games


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.