ニュース
» 2010年02月26日 18時28分 公開

池澤春菜の家にパトカーが!? 沢城みゆきや平野綾など本好きが参加したドラマCD「今日の早川さん」(2/2 ページ)

[ふじたけ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

池澤さんのエピソードは相当激しいようで……

―― テストの時から笑いが絶えない現場でしたが、ツボだったシーンや印象的だったところがあれば教えてください。

平野さん 自分たちのエピソードが盛り込まれているだけあって、「こんな経験あった!」みたいなエピソードばっかりでした。でもやっぱり印象的だったのは、家にパトカーが来ちゃったっていうのが(笑)。あと、地下室が書庫だったのも「すごい!」って。

池澤さん もっぱら私じゃないか!(笑)

平野さん 書庫を持つのが夢なので、実際に書庫を持っていらっしゃる方が本当に、しかもこんな身近に居ることがすごいなと思いました。

大原さん どなたのエピソードか存じませんが(笑)、机が飛んできて初めて教室の大乱闘に気付いたというその集中力に、やっぱり本好きなんだなっていうのが分かってすごい面白かったですね。でもやっぱり、本が好きな人は電車で読んでいたら乗り過ごしちゃったりとか、同じものをつい重ねて買っちゃうとか、同じなんだなっていう同志愛みたいなものを確かめられて、それが嬉しかったです。

池澤さん 思い返してみると、早川さんは何だかずっと泣いている気がします。猫を被るのがうまい素敵な帆掛さん、勝ち組みになった岩波さん、将来問題視されなさそうな延流ちゃん、そして最後の最後に私を裏切って旅立って行った寛子さん――。いまだに早川さんだけ春が来なさそうなのが不安ですが、でも、私ももし「今後一生SFを読まなかったら彼ができるよ」って言われたら、じゃあ要りませんって言っちゃいそうな気もいたします。いつかは早川さんにも春が来ると良いなと思いつつ、泣いていた思い出ばっかりです。

浅野さん 私は吹き出しそうになったのが、岩波さんが破水したふりをするところがもうあんた最低だよと思って(笑)。嘘だよーんみたいに誤魔化しても、その嘘ダメだろって思いましたね(笑)。でも、それがたまらなく岩波さんっぽいというか、そのシーンがすごい好きで、私たちも「はわわわわ!」となるんですけど、「結局この人にはずっとこんな感じだ」みたいな雰囲気がすごい楽しかったです。

広橋さん 最後の部分の早川さんに対する訴えがいいなと思ったので、それは本当に聴いて欲しい。いきなりいろんなものが変わるとてんてこ舞いになるんだなっていう、その訴えがすごく胸に響きました。私も自分が買ってる本のデザインとかがいきなり変わったら、なんで変えちゃったんだろうなと思います。すごく身につまされて、胸に来ました。

沢城さん 「春菜さんと5ミリ」っていうところがやっぱり頭に残ります。役を飛び越えてこんなにも主張したいことがある人を久しぶりに観ました(笑)。私も憤るのは当然と思いましたので、5ミリをポイントに聴いていただければと思います。

本好きのキャストトークが最後まで盛り上がった

―― 最後に、ファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

平野さん 自分もすごく本が好きで、結構読んでる方だと思ってたんですけど、まだまだひよっこだったなって、収録中に何度も思いました。読書量にちょっと自信ある方はぜひこれを聴いて、自分の本好き度を試していただければと思います。

大原さん 本当に、本好きには上の上が居るということを実感できたドラマで、私たちも非常に勉強になりました。自分が好きで読んでいるジャンルがいかに狭いかっていうのがよく分かったので、今後は他のジャンルにもぜひチャレンジしてみたいなと思いました。みなさんもそう感じていただけるんじゃないでしょうか。あと、CDの特典として私たちが読み上げた早川さんカルタが付いているそうですので、そちらの方でもぜひ本好きの叫びを堪能してください。

池澤さん 本を好きな方だったら誰もがニヤリとしてしまうネタがいろんなところに散りばめられています。個人的には衣食住本ってあったら、まず衣類は削れる。住居も削れる。食もまあ削れる。でも、本は削れないなと思うんです。ぜひその本の後くらいにこのCDを入れていただいて、本・CD・食・住・衣くらいのペースでお願いできると嬉しいです。

浅野さん 読書が好きな人もそうじゃない人も、このCDを聞いたらそんなに面白いんだ、じゃあちょっと手に取ってみようかなと思うきっかけになる気がするので、ぜひいろんな人に聴いてもらいたいなと思います。

広橋さん 身につまされる話が本当にたくさん入っていて、本好きな人は分かる分かると共感して、本好きじゃない人はクラスにこういうヤツ居たよねってまた違う目線からで楽しめるのではないかと思います。ぜひその身につまされる感じをぞくぞくと味わっていただきながら聴いてもらったら嬉しいなと思います。

沢城さん アンケートに何の本が一番好きかという質問があって、私はシェークスピアが一番好きって書いたんです。三島由紀夫の小説は苦手なんですが、戯曲は好きだったり……なので、戯曲好きの方いたらお友達になりましょう。一報ください(笑)。

―― ありがとうございました。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む