4時間以上に渡ってランティスの魅力がぎっしり! ランティス祭り後夜祭

ランティス創立10周年を記念して開催されたランティス祭りから早3カ月。年の瀬にあの熱いライブを思い起こすべく、後夜祭が開催された。ランティスを代表するアーティストたちが集結した一夜をいまさら思い出してみる。

» 2010年04月05日 17時47分 公開
[ふじたけ,ITmedia]

 昨年9月26日〜27日にかけて開催されたランティス祭りの後夜祭が12月19日、Shibuya O-EASTで開催された。当日は影山ヒロノブさん遠藤正明さんきただにひろしさん、緒方恵美さん、速水奨さん栗林みな実さん橋本みゆきさん美郷あきさんCooRieのrinoさん、飛蘭さん、mikltubといった、ランティスの精鋭アーティストが集結した。

 開演時間になるとアコギを構えた影山さんと遠藤さんがステージ中央に登場し、「ランティス祭り」(影山さん)、「後夜祭」(遠藤さん)、「はーじまるよー!」(二人で)と声高らかに叫び、熱い夜が開幕!

第1部は各アーティストの代表曲ラッシュ

 第1部は各アーティストがMCでランティス祭りの思い出を振り返りつつ、ランティス祭りでは歌われることのなかった楽曲を中心に披露していった。milktubはアニメ「バカとテストと召喚獣」のEDテーマ「バカ・ゴーホーム」を歌い、きただにさんは久しぶりにソロで登場して会場を沸かせた。

 清廉な白いジャケットを着て登場した飛蘭さんと、色鮮やかな紬で登場した美郷あきさんはバラードで観客を魅了し、その後はrinoさんと栗林みな実さんが代表曲「君が望む永遠」を歌いあげる。2人の出会いは五反田ゆうぽーとで開催された「君が望む永遠」のイベントがきっかけだそうで、そこから長文メールのやり取りを繰り返し、9時間に渡って一緒に食事をするほど親交を深めたそうだ。


 橋本さんと緒方さんが歌い終えた後は速水奨さんがステージへ。速水さんはダンサー2人を従えての「monsoon」で一部歌詞を飛ばしてしまうが、「ちょっと長い間奏として自然だったよね」と、さすがの貫録で会場全体を頷かせてしまう。速水さんの歌声については、続いて登場した遠藤さんも「舞台袖で聴いてたんですけど、男も惚れますね!」とコメント。JAM Projectの若頭も、あっさり陥落してしまったようだ。


 第1部ラストは影山さんが「Young & Innocent」できっちり締めて、スローな曲を中心に、随所に笑いを織り込みながら進んだ第1部は終了した。


ランティス10年の歴史を振り返った第2部

 第2部では後夜祭の出演者全員と、さらに、ランティスから代表取締役社長の井上俊次さん、取締役の松村起代子さん、執行役員の斎藤滋さんが登壇。会場のモニターを使って各アーティストのデビュー当時の様子などを、斎藤さんの司会進行で振り返る。

 速水さんや緒方さんといったベテラン勢がランティスとCD制作に取り組むようになった経緯や、栗林さんや美郷さんがデビュー前にしていたアルバイトの話題など、普段はうかがい知ることのできない話題ばかりで、濃い時間が流れた。

 10年を振り返る中で、節目節目の代表曲を井上さんのピアノに合わせてステージ上のアーティストが歌うコラボ(橋本さんが「サクラサクミライコイユメ」、milktubのbambooさんが「ハレ晴レユカイ」など)や、当日は会場に駆けつけることのできなかったyozuca*さんからのボイスメッセージなども披露され、設立から10年という歴史の重みと、培ってきた魅力が十分伝わったところで第3部へ。


第3部からはランティスの名曲でラストスパート

 第3部はこれまでのまったりした空気とは正反対に、ノンストップのメドレーで突き進む。緒方さんは「恋のミクル伝説」を“みくる調”の歌い方で歌いきり、遠藤さんの「環境超人エコガインダー」は観客も一緒になって熱唱する。どのアーティストも、普段はまじめな表情で歌う楽曲も笑顔で歌っていたのは、やはりランティスで音楽をやっていける喜びが溢れ出ていたからなのだろう。わずか30分ほどで14曲の楽曲を披露し、ライブはフィナーレへ。



 アンコールでは当日出演した全アーティストで、「ランティス組曲」と「HERO」を大合唱! 所々で男性・女性それぞれが分かれてサポートに入ったりして、演出も凝っていた。全員で歌う「SKILL」や「もってけ! セーラーふく」は圧巻のひと言。普通のレコード会社では、所属アーティストが一堂に介して一緒に歌うことなんてあまり無いこともあって、ランティス・アーティストたちの、仲間としての絆の強さが感じられた。

 最後は、長老こと影山さんからご挨拶。「ランティスはきっと2010年からも、みんなに楽しんでもらえるような楽曲を作るという理想を貫いてくれると思います。俺たちも前に進んで、もっといいパフォーマンスができるように頑張ります。2010年からも俺たちを応援してください。来年必ずまた会おうぜ!」


第1部曲名アーティスト
1アコギな二人旅だぜ影山ヒロノブ・遠藤正明
2バカ・ゴーホームmilktub
3レスキュー体操きただにひろし
4All I can do is singing for you飛蘭
5君が空だった美郷あき
6君が望む永遠CooRie・栗林みな実
7星屑のサラウンドCooRie
8Voice橋本みゆき
9人魚姫栗林みな実
10Agape緒方恵美
11monsoon速水奨
12CLOWN遠藤正明
13Young & Innocent影山ヒロノブ

第3部曲名アーティスト
14MAKE ME HAPPYmilktub
15恋のミクル伝説緒方恵美・milktub
16silent decide緒方恵美
17sirius速水奨
18覚醒きただにひろし
19Scarlet Bomb美郷あき
20mind as Judgement飛蘭
21翼はPleasure Line飛蘭・栗林みな実
22サンタクロースに予約して!美郷あき・橋本みゆき・CooRie
23パルトネールCooRie
24Glossy:MMM橋本みゆき
25あんりある・パラダイス栗林みな実
26環境超人エコガインダー遠藤正明
27FIRE WARS影山ヒロノブ
En1ランティス組曲All Artist
En2HEROAll Artist

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」