ニュース
» 2012年04月11日 11時23分 公開

日本初上陸のアメリカ人気アイスクリーム「BEN&JERRY’S」にひと足お先に行ってみたこのアイス、ドラマで見たことある!

アメリカのドラマに登場し、旅行雑誌などでも紹介されるアメリカのアイスクリーム「BEN&JERRY’S」が日本に上陸。4月14日のオープン初日にアイスクリームを無料提供する。

[北本祐子,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 海外旅行先でガイドブックに載っている人気店でわざわざ並んで食べてきた。でも、帰国して発覚する悲しい事実。そこはもう、日本に上陸済みだった……。

 そんな経験がある人はけっこういるのでは? 私もマカオでローズ・ストーズ・ベーカリーのエッグタルトを食べようと店頭のパンフレットを見たら、大阪に支店があるのを見つけてショックを受けたことが……。ええ、現地の空気で食べるとまた違うって自分に言い聞かせてしっかりと食べたけどね。チェーン系では逆にないものを探した方が早いのでは? と思っていたら、ダークホースが未上陸だった。

画像 店舗の様子は完全シャットアウト。しかし、表参道に面しているため、関係者が出入りする度にオープン前と知らない人が度々間違って入っていた

 それが、この週末表参道ヒルズに4月14日オープンする「BEN&JERRY’S」。創業の地であるアメリカ国内では294店舗を展開、世界27カ国で販売されている人気のプレミアムアイスクリームブランドだ。牛柄のパッケージを海外の映画やドラマで見たことがある人は多いのではないだろうか。失恋したヒロインが冷蔵庫からカップアイスを取り出し、泣きながらやけ食いするというシーンでよく使われている。

画像

 そんな超メジャー級の人気店のオープンなのに、衝撃の展開。なんと、オープン当日にはアイスクリームを無料配布するというのだ。

 無料配布されるのは、通常360円で販売されるスモールサイズ。フレーバーは自由に選べる。それも日本のオープン当日だけでなく、全世界の店舗で年に1回は「フリーコーンデー」を実施しているという。その理由は、すべてBEN&JERRY’Sを愛してくれるファンのため。創業者であるベン・コーエンは、創業当時から「ビジネスは、地域社会に利益を還元する責任がある」と考え、1979年より現在まで続けてきた。

 もちろん、通常のメニューにはスモールサイズのアイスクリーム以外にも、別サイズのアイスクリームやサンデー、シェイクなどのメニューもある。しかし、オープン当日は無料配布のみのため販売は行わない。また、オープン当日のみ営業は午後6時までとなる。

画像 シェイクは決められたフレーバーのほか、「クリエイト ユア オウン」といって好きなアイスクリームのフレーバー2種を選び、作ってもらうこともできる。奇跡の味を生み出すか、残念な結果になるかはあなた次第

 さて、肝心のBEN&JERRY’Sのアイスクリームだが、その特徴は大きな具! 「チャンク」と呼ばれる大きめの具は、ブラウニーケーキや板チョコ、マシュマロ、ドライフルーツなどがフレーバーごとにがっつり入っている。

 人気No.1とNo.2のフレーバーは、「チェリーガルシア」と「チョコレートファッジブラウニー」。かなりこってり系の予感を感じながらいただいてみると、予想よりはひかえめ。あえて日本向けに味やフレーバーの構成は変えず、そのまんまの味で勝負をかけている。

画像 チェリーアイスのなかに、大きめにカットした板チョコとドライチェリーが入った「チェリーガルシア」

画像 「チョコレートファッジブラウニー」はチョコレートのなかに、チョコレートのブラウニーをいれたチョコ尽くしのフレーバー

 こちらは、日本限定のフレーバーの「グリンティー マシュマロ スムーチ」、「シンフォニー イン セサミ」、「ジンジャー ブリッツ」。

画像 「グリンティー マシュマロ スムーチ」は抹茶のアイスクリームにマシュマロを入れたフレーバー

画像 黒ゴマのアイスクリームに、白ゴマのクッキーを混ぜた「シンフォニー イン セサミ」

画像 アイスクリームに生姜を合わせるという、荒業の「ジンジャー ブリッツ」。体を温めると生姜ブームがあったが、冷たいアイスクリームとのコラボの反応はいかに?

 地域限定のフレーバーを出すことは、BEN&JERRY’Sの歴史上初のこと! ショップ内のラボで製造し、作りたてを提供するため、この3種は早々になくなりそうだ。

 また、店舗ではオリジナルグッズも販売。ショップグッズというと一昔前はただロゴを入れただけだった。むしろ、こんなにあって気合い入れすぎじゃない? と突っ込みたくなるほど、グッズコーナーのアイテム数に驚く。

画像 店員とお揃いの帽子。もちろん、これを買ったからといって働けるわけではない

画像 オリジナルロゴ入りのトートとマグカップ

画像 iPhoneケースは全3種。牛柄のものは、ソフトとハードがある

 このほか、8種類のTシャツやマグネットなど、某コーヒーチェーンをしのぐバリエーションで並んでいた。さて、土曜日の表参道はどんな様子になるのだろうか? 今回のオープンでは、行列の長さの記録が生まれる予感がする。

BEN&JERRY’S 表参道ヒルズ店

東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号表参道同潤館1階

電話番号:03-5772-1724(4月14日より使用可)

営業時間:午前11時〜午後9時(日曜日のみ午後8時まで)

席数:28席


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  3. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
  4. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  5. /nl/articles/2210/01/news063.jpg 滝川クリステル、夫・小泉進次郎議員と長男の2ショット公開 「微笑ましい後ろ姿」「幸せな様子が伝わってくる」と反響集まる
  6. /nl/articles/2402/24/news026.jpg イヤイヤ期の妹をピタッと泣き止ませた幼い姉の“神対応” 両親を助けた驚きの手段に「賢くて優しくて」「話し方もすごい」
  7. /nl/articles/2304/25/news149.jpg 滝川クリステル&小泉進次郎、“夫婦ペアルック”の家族旅行ショット 「素敵なご夫婦」「小泉家の幸せホッコリ」
  8. /nl/articles/2311/22/news157.jpg 滝川クリステル、第2子出産を“おててショット”で報告 産前の不安も吐露し「幸福感は想像以上」「愛情をたくさん注ぐ日々が今から楽しみ」
  9. /nl/articles/2402/24/news018.jpg ウールの着物が洋裁学校出身・85歳おばあちゃんの超絶技巧で大変身! 240万再生のリメーク結果に「天才!!」
  10. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」