ニュース
» 2014年04月01日 20時08分 公開

ミッキーの大先輩も舞浜に初登場 東京ディズニーリゾートの春は、ヘンテコ楽しいイースター! (3/3)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

「しあわせウサギのオズワルド」とのグリーティングができるのは東京ディズニーシーだけ!

 その大先輩とは、「しあわせウサギのオズワルド」に登場する、オズワルドというウサギ。ウォルト・ディズニー本人が作った由緒正しいキャラクター。最初の作品に登場したのは1927年4月で、これは1928年11月18日、ミッキーマウスが最初のトーキーアニメ「蒸気船ウィリー」で登場するよりも前にあたり、れっきとしたミッキーの「先輩」なのです。

 しかし1927年、ウォルト・ディズニーはこのオズワルドを製作したスタッフごと奪われてしまいます。オズワルドの権利は長らくユニバーサルスタジオが持っており、ディズニーに帰還したのは2006年で、つい最近のことでした。この発表に、海外のディズニーファンは大歓喜しました。

 これまでも東京ディズニーランドのパレードのフロート(山車)にてオズワルドが登場したことはありましたが、グリーティングとして登場するのは東京ディズニーシーが世界で初めてとなります。

 では早速、世界初、オズワルドの姿をどうぞ!

画像 オズワルドの農場はタマゴや花がいっぱい。花は白黒!
画像 くるっと回ってもらいました。
画像 しっぽ!
画像 ポーズ! 足はミッキーとは異なり、角張っているのが分かりますか?

 オズワルドとのグリーティングは、東京ディズニーシーのケープコッドで開催されています。うれしいことに、この春だけではなく常設グリーティングとなります。おそらく当初は大人気でものすごい行列になるのではないかと予想しますが、それだけの価値がありますよ!

 ちなみに余談ですが、オズワルドはWiiのゲーム「エピック・ミッキー」でもミッキーと競演しているだけでなく、いま大ヒットしている映画「アナと雪の女王」と同時上映されている短編「ミッキーのミニー救出大作戦」でも、ほんのちょっとだけオズワルドがスクリーン再デビューを果たしています。あなたは見つけられましたか

この春、どっちのパークに行こうか悩んじゃう

 東京ディズニーリゾートは2014年4月15日で31周年を迎えます。大規模なアニバーサリーイベントが終わり落ち着くかと思いきや、とてもにぎやかな春がすぐに始まりました。

 今は春休みということもあり、全国のディズニーストアでは期日指定のチケットもかなりの勢いで売れているようで、いつ見ても長蛇の列です。入園チケットをオンラインで購入し自宅で印刷できる「ディズニーeチケット」ならば並ばずにチケットを手に入れられます。また、子どもがいるから心配という方に向け、3月には小さい子どもを持つママ向け情報サイト「Disney Mama Style」も登場しました。とてもいいコンテンツだと思いますので、こちらも参考にして下さい。

 東京ディズニーリゾートの春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」「ミッキートダッフィーのスプリング・ヴォヤッジ」は6月23日まで開催(ちなみに本来のイースターは2014年4月20日の1日限り)です。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.