ニュース
» 2015年03月04日 07時00分 公開

寒いし憂うつな気分……力がみなぎって元気になれるヨガストレッチ

寒い日は身体が縮こまって気持ちまで落ちてしまいがち。ヨガストレッチで元気になりましょう。

[取材・撮影・文 / 姫野ケイ 編集協力 / 岡徳之,ねとらぼ]

 3月になったとはいえ、まだ寒く感じる日も多い今日この頃、寒い日は身体が縮こまってしまいますよね。そうすると、なんだか寂しくなり、気持ちまで落ちてしまいます。そんなとき、どうすれば元気が出るのでしょうか。

 ヨガインストラクターのなつみ先生に手軽にできるストレッチを教えてもらう本連載、今回のテーマは「憂鬱な気分から元気になれるストレッチ」です。体の前を開いたり、体全体を使って力をみなぎらせていったりするポーズなどが有効的とのこと。では、さっそく教えてもらいましょう。

椅子のポーズ

1. 肩幅に足を開き、両腕を下ろした「基本の姿勢」で立ちます。

背筋を伸ばし、手の指先を伸ばし、膝のお皿を上げるようなイメージで

2. 椅子に座るように、お尻を下に落としながら、両手と目線を斜めに上げます。空気椅子のイメージで、太ももの筋肉を使います。このとき、つま先よりも前に膝が出ると関節に負担がかかるので注意してください。

3. 呼吸を3回します。

4. 息を吸いながらお尻を上げたら、息を吐きながら手を下ろして基本の姿勢に戻ります。

戦士のポーズ

 以前、花粉症対策ヨガでご紹介した戦士のポーズ(関連記事)。このポーズにはいくつ種類がありますので、今回はまた別の戦士のポーズです。

1. ヨガマットの後ろの方に立ち、大きく1歩踏み出します。

2. 前に出した足は真っすぐに、後ろに引いている足は内側に45度くらいに曲げます。前に出した足の膝は90度くらいに曲げます。両手を上に上げ、バランスが取れたら後ろに引いている足の太ももの筋肉をしっかり使って姿勢をキープします。

3. 呼吸を3回したら、反対側も行います。

瞑想(めいそう)

1. あぐらや正座、仰向けに寝転がるなど、自分がリラックスできるポーズをとります。今回、先生はあぐらをかいています。

2. あぐらの場合、座骨(骨盤の一番底の部分)で座って背筋を伸ばしたら、肩の力を抜きます。手のひらは天井に向け、膝の上に置きます。

3. 目を閉じ、呼吸に集中します。吸っているときと吐いているときのカウントは同じにしてください。例えば、5秒間吸ったら5秒間吐くという形です。呼吸は、鼻で吸って鼻で吐いても、鼻で吸って口で吐いてもOKです。

 目を閉じると神経がとぎすまされ、物音が聞こえてきますが、惑わされることなく呼吸に集中してください。余裕がある方は、5分くらい瞑想を行いましょう。

 春はすぐそこまでやってきています。寒さによる気分の落ち込みなんて、ヨガのポーズで吹き飛ばしてくださいね!

取材協力/ヨガインストラクター なつみ

取材・撮影・文/姫野ケイ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン