ニュース
» 2015年04月24日 10時30分 公開

こんにゃくって凍らせていいの!? ネットで話題の「氷こんにゃく」は本当にお肉の代わりになるのかねとめし

まさかこんにゃくを冷凍するときが来ようとは……。

[池田園子,ねとらぼ]

 一部で話題沸騰中の「氷こんにゃく」。一般的に、水分を多く含む食材は、凍らせると水分が抜けてスポンジ状になってしまうため、冷凍に適さないとされる。こんにゃくを冷凍するなどもってのほかだと思っていた。

 ところがこんにゃくを冷凍すると、なぜかお肉そっくりな食感になるのだそう。人気のNAVERまとめ「【氷こんにゃく】なんちゃって肉ヽ(゚ロ゚;)のレシピ集」によると、「凍らせることにより水分が抜け、お肉のような弾力のある食感に変わる。そのためお肉の代用品として使われることもある」とのこと。ネット上で「氷こんにゃく レシピ」と検索すると、「えっ、こんなものまで!?」と驚くような料理が多数ヒットする。

 この存在を知ったときにはアッチョンブリケという感想しか持てなかった。こんにゃくは肉を超えるのか。少なくとも同等のものにはなり得るのか。いくつも「?」が頭に浮かんだが、作ってみないと分からない。今回は上記のNAVERまとめを参考にしつつ、氷こんにゃく作り+2種類のレシピに挑戦してみた。


画像画像 「こんにゃくのソテー」と、「白菜とこんにゃくの味覇(ウェイパァー)煮込み」


切って丸1日冷凍するだけ

 用意する食材はこんにゃくのみ。用意した2つのこんにゃくを軽く水洗いし、用途に応じてそれぞれ違う形に切る。切ったこんにゃくはタッパーに入れ、冷凍庫へしまう。ここまでの下準備は5分以内で完了だ。


画像 まずはこんにゃくを用意

画像 1つはサイコロ状にカット

画像 もう1つは薄切りに

画像 タッパーに入れて冷凍庫へ


 1日後。冷凍庫からこんにゃくを取り出すと、当然カチカチに凍った状態だ。特にサイコロ状に切ったこんにゃくは、灰色の液体を凍らせた物体のように見える。おいしくなさそう! これらに熱湯をかけて解凍した後は、キッチンペーパーで水気をしっかりとる。


画像 丸一日凍らせた状態

画像 カチンコチン

画像 熱湯をかける

画像 キッチンペーパーで水気をとる

 この日のためにキッチンペーパーを4ロール買ってきたのだが、意外とたくさん消費する。1ロールの1/2〜3/4くらいは使うと見ておくほうがいいかもしれない。それほど水気はなかなか取れないのだ。一方で、水気をとりすぎると、ゴムのような食感になってしまうというから注意が必要だ。


画像 こんにゃくとは思えないくらいパッサパサになった


水気のとり方が甘かった……

 さて、準備ができたところで、2種類のレシピに挑戦する。普段であれば肉を使うところを、氷こんにゃくにそのまま置き換えてみる。まずはソテー、とは言っても本当にシンプルで、オリーブオイルで裏表を焼き、塩コショウを振るだけのものだ。


画像 いつもなら肉を焼いているところ

 フライパンに並べてジュージュー焼いていると、一体自分は何を作っているんだろうと思えてくる。何と言っても、油で焼かれているのがこんにゃくだから。どう見ても違和感は拭えない。戸惑いながらも完成した「こんにゃくソテー」は、焼肉でいうところのホルモンのような食感。


画像 ソテーにしてみた

 ただ、もう少し水気をとるべきだったと思う。薄く切ったものはそれほどでもなかったが、厚めに切ったものからは、口の中で噛んだ瞬間に、水分がぷしゅっと出てきていたからだ。水気をどれだけ切るかの調整は、なかなか難しいなと感じた。



どうしても「ホルモン感」はなくならない

 もう一種類は筆者がよく作る「白菜と豚肉の味覇(ウェイパァー)煮込み」。冷蔵庫内のメンバー次第で、えのきやエリンギが加わることもあるが、今回は白菜のみとする。ここで豚肉の代わりに用いたのが、サイコロ状に切った氷こんにゃくだ。上記レシピでこんにゃくが水気とり不足だった反省を踏まえ、できる限り水気をきってから鍋に投入した。


画像 白菜と豚肉の味覇煮込み風

 その効果もあってか、身がキュッと締まり、肉っぽさが増したように感じた。ただ肉っぽい食感とはいえ、噛むとぐにゅぐにゅする「ホルモン感」は抜けない。また、個人的には氷こんにゃくは肉を超えることはできないと感じた。やはり「肉(ホルモン)もどき」ではなく、正真正銘の肉を食べたい。こんにゃくは凍らせても肉にはなれない。

 もともと特徴的な食感を持つ食材であるから、凍らせて状態を変質させても、ホルモンっぽさはなくならない、ということだろうか。そのあたりは2種類のレシピに挑戦してみたものの、よく分からなかった。ホルモン以外の「普通の肉」っぽい食感にもなり得るのだろうか。うまくいった方は編集部までコツをお寄せいただけると幸いである。


池田園子



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  6. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  7. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  8. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  9. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声
  10. /nl/articles/2111/27/news049.jpg 中村獅童、長男・陽喜と初お目見得会見 「全然疲れてないよ」からの爆睡寝落ちまで舞台裏を公開

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」