ニュース
» 2014年10月03日 09時00分 公開

重曹がキーマン! インスタント麺をちゅるんちゅるんの「打ちたて生麺」風に大変身させる裏ワザレシピねとめし

「重曹」をちょい足しするだけで、インスタント麺が驚きの食感に……!

[池田園子,ねとらぼ]

 秋が深まるにつれ、徐々に高まってくる「ラーメン欲」(筆者だけ?)。まさに今こそ熱々のラーメンが欲しくなる季節だ。ラーメンといえば、街中で豚骨臭を嗅いだときはもちろん、自宅で夜中に小腹が空いたときに、なぜか猛烈に食べたくなるメニュー。

 でも家にはインスタント麺しかない……。インスタント麺もそれはそれでウマいが、もっと「お店クオリティ」に近づけられたらいいのにと日々感じていた。

 そこでネット上で情報を探してみると、NHKの「ためしてガッテン」で「即席ラーメンを打ちたて生麺のように変身させる魔法ワザ」が放送されていたらしい。


画像 仰天!食卓の魔法SP(「ためしてガッテン」番組サイト)

 その魔法ワザとはなんとも簡単で、インスタント麺をゆでるときに重曹を入れるだけでOKだというのだ。重曹!? 鍋が焦げたときや湯のみの茶渋を取るときのために常備しているけど! 食べ物にも使えるの? 使っちゃっていいの? 重曹=お掃除グッズとしか認識していなかったおバカな筆者だが、「これは使える!」と確信した。

 同放送は非常に話題になったようで、Togetterにも「【仰天!食卓の魔法】 即席ラーメンを打ちたて生麺のように変身させる技」として、実践した人の声が数多く集まっている。

 Twitter上では、実際に作ってみた人から「麺が結構もちもちになってる」「モチモチっていうか、モチャモチャっていうか」「すげぇ〜とてもいつも食べている安いインスタントラーメンとは思えん」など感動の声がいくつも寄せられている。

 これはやってみるしかない! そこで今回はTogetterの情報を参考に作ってみた。




沸騰した湯に重曹を入れるだけ

 用意する食材は、インスタント麺(スープ付き)、お好みでチャーシューやメンマ、ネギ、スイートコーンなど。そして今回のキーマンとなる重曹。我が家にある100均で購入した重曹の裏側をあらためて見ると、掃除や洗濯の用途のほか、「お料理やお菓子作り」にも使えるという。


画像 インスタント麺と重曹。100均で3つ100円だったインスタント麺を使う

画像 お好みでトッピングを用意しよう

 野菜をゆでてアク抜きしたいときやオムレツをふんわりさせたいとき、肉や魚をやわらかく仕上げたいときなど……最強すぎる粉だなと認識した。

 さっそく作っていくことにしよう。まずはゆで湯として、500ミリリットル程度の水を沸騰させた後、大さじ半分の重曹を入れて、湯を軽くかき混ぜる。


画像 沸騰させた湯に重曹を入れる

画像 インスタント麺投入

 そこへインスタント麺を投入。数秒後に重曹効果なのか(?)、ボコボコと勢いよく泡立ってくる。この強力な泡が生麺風に仕上がる秘訣なのか!?

 続けて麺をほぐすと、泡立ちがより一層強まった気がしないでもない。3分たったところで麺を器にあげたところ、見た目はツヤツヤでテカテカ。妙に艶があるのだ。おいしそう。


画像 泡立ちがハンパない

画像 麺をほぐすとさらにスゴいことに


「ちゅるんちゅるん」「モチモチ」な生麺風に仕上がった

 同時に別の鍋で作っておいたスープを注ぎ、具材をトッピングして完成(麺が見えなくなってしまった)。ちなみに重曹を含んだゆで湯は少し苦みが出るそうで、スープ用のお湯には使えないという。見た目的にも白濁して、ドロドロなので使わないほうがよいだろう。


画像 モチモチ感、伝わるだろうか……?

画像 スープを投入

画像 具材を入れて完成

 さて、気になる麺の質感は「つるんつるん」「ちゅるんちゅるん」といった印象だ。口の中で勢いよく跳ねる感じとしっとり感が両立している。

 見た目の通り、表面がつるつるしているのはもちろん、インスタント麺とは思えないほどコシが生まれている。生麺特有のモチモチ感までも楽しめる。


画像 つるんつるんの麺を見よ

 家族にも「今日はインスタント麺で手抜きしてます」とは言わず、「今日はラーメンです」と告げて出したところ、「おいしい」「コシがある」との感想をもらった。後で「実はインスタント麺だった」と伝えると、意外な表情をしていた。いい反応!

 重曹をひとつまみ入れるだけで、インスタント麺が劇的に変わる裏ワザ……手軽にできるのでぜひ皆さんも試してみてはいかがだろうか。


池田園子



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む