ニュース
» 2015年06月12日 14時57分 公開

「謀反していい?」「まじ謀反だけはまずいって」――「もしも戦国時代にネットがあったら」を再現した動画が妙にリアルでなんか嫌

会話内容が学生っぽい。

[イッコウ,ねとらぼ]

 「本能寺の変」と言えば、織田信長のいる本能寺を明智光秀が襲った、戦国時代の大事件。でも、もし戦国時代にインターネットがあったら本能寺の変は起こらなかったかも? そんなSF的視点から描かれたムービーがYouTube上で公開中です。



 明智光秀から「ノブ」とチャットを送られるところからスタートするこの映像。なんだか見た事のあるツールを使っています。「ノブ」ってもしかして信長? なんで友達みたいな呼び方なんだろう……と思ったら今度は「なんか最近調子のってね?」「謀反していい?」と謀反をほのめかす光秀。さすがの信長も「……まじなの?」と焦りはじめます。その後も「そろそろ謀反かなーって。そんな季節かなーって」「LOVE&PEACEじゃん世の中」など、まるで若者同士(?)のようなポップな会話が続いていきます。


画像 戦国時代にLOVE&PEACEとはさすが信長様

画像 しかし明智光秀はホトトギスの件でご立腹です

 謀反を計画するみっちゃんとそれをなだめようとするノブ、戦国時代らしからぬ言葉を使う2人のやりとりもユニークですが、その反面バックで流れる鹿威(ししおど)しや鐘の音で戦国時代っぽさを演出し、ギャップがなんとも楽しい動画となっています。他にも、着信時に映る肖像画など細かなネタも見逃せません。


画像 みっちゃんからの着信。画像は肖像画なんだね

 実はこれ、映像業界の活性化を目的に開催されている「Brain Online Video Award」の中で、So-netから協賛企業賞を受賞したムービーです。約2分弱のシンプルな映像ですが、奇抜なアイディアで受賞も納得のデキとなっています。最後にはSo-netのロゴと表示される「インターネットは世界を変えるかもしれない」の文字。確かに戦国時代にチャットツールがあったら世界は変わっていたでしょうね。


画像 和解したあともホトトギスは大事にしてほしいらしい

イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する