ニュース
» 2015年11月13日 11時00分 公開

スープに生卵を落としてチンするだけ! カップヌードルのスープで茶碗蒸しを作ってみたねとめし

オーソドックスな醤油味からトムヤムクン味まで試して比べてみた。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 手軽に作れて食べられるカップヌードル。そんなカップヌードルの麺を食べ終えた後のスープに卵を落としてレンジでチンをすると、おいしい茶碗蒸しができるという情報がネットでたびたび話題になっている。

 茶碗蒸しというとだしを取ったり蒸したりと少々手間のかかる料理というイメージだが、そんなに簡単にできるとは。さっそく試してみた。カップヌードルは醤油味やシーフード味、また期間限定で販売される味もある。茶碗蒸しにした際、どの味が一番おいしいのかも比べてみることに。今回使うのは、醤油味、シーフード味、カレー味、そしてあまりの人気に一時は発売中止にもなったトムヤムクン味。

 作り方は共通。カップヌードルの麺を食べ終えたら、耐熱容器にスープを移して卵1個を割り入れてとき、ラップをして電子レンジで3分半チン。いざ実食へ。

1. 醤油味:おいしさ ★★★☆☆

 まずはオーソドックスな醤油味から。

カップヌードル 醤油味カップヌードル
カップヌードル 麺を食べ終えたら、スープを飲み干したい気持ちをぐっと押さえ、生卵の登場
カップヌードル レンジでチン。レンジの中ではラップが膨れ上がって、モコモコと卵が盛り上がっているのが見えた。加熱時に盛り上がった卵がカップの縁に付着してしまっている

 できあがった茶碗蒸しは表面がボコボコしている。見た目はちょっと微妙だが……では、いただきます。スプーンですくって口の中へ入れると、卵の優しい味が広がっていく。なるほど、確かに茶碗蒸しだ!

2. カレー味:おいしさ ★★★★☆

 続いて、カレー味。

カレー味 カレー味
カレー味 カレー味茶碗蒸し

 おいしい! カレー風味のするちょっと変わった茶碗蒸しという感じ。細かくて麺に絡まずに食べ切れなかったタマネギやジャガイモが卵にふんわりと包まれ、シャキシャキとした歯ごたえがあっておいしい! カレー味ということもあり、子どもが好きそうな味だ。

3. トムヤムクン味:おいしさ ★★★★☆

 変わり種でトムヤムクン味。

トムヤムクン味 食べる直前に赤黒いトムヤムクンペーストを混ぜる

 実は筆者、辛いものが苦手。トムヤムクンも普段は絶対に食べないが、ここは実験のためにと、汗と鼻水を流し、時おり辛さに咳き込みながら、何とか麺を食べ、卵をインして電子レンジへ。

 ポンポンと音がするので、レンジの中をのぞいてみると、こりゃいかん! ラップがパンパンに膨れ上がり、今にも爆発しそうである。温め時間はまだ残り20秒くらい残っていたが、ストップボタンを押して取り出してみた。若干水っぽいが、茶碗蒸しの姿はしている。ほかの味ではここまで爆発直前まではいかなかった。トムヤムクンの香辛料が化学反応を起こしたのかは定かではないが、トムヤムクン味をレンジで温める際にはご注意を。

トムヤムクン味

 香辛料の香るエスニック風茶碗蒸しとでも言おうか。卵がトムヤムクンの辛さをカバーして、まろやかでおいしい! これなら辛いものが苦手な筆者でも食べられる。

4. シーフード味:おいしさ ★★★★★

 ラストはシーフード味。

シーフード味 シーフード味
シーフード味 調理というほどのものでもないが、4回目となると調理も手慣れてきた

 こ、これは今回試した味の中ではダントツのおいしさである。シーフードのあっさり味と卵の濃厚さが絶妙なバランスでマッチ。海鮮茶碗蒸しと言えそうだ。

 一度で二度おいしいカップラーメン茶碗蒸しだが、茶碗蒸しの表面がボコボコになってしまった原因について調べてみると、卵汁をこすことで防げることが分かった。しかし、カップヌードルの醍醐味は短い調理でおいしいラーメンが食べられることだ。スピードがウリのカップヌードルで、茶碗蒸しを作るために卵汁をこすなんてしゃらくせぇ! そう思う方は、麺を食べ終わった後、その勢いのまま手早く茶碗蒸しを作って味わっていただきたい。

姫野ケイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる