ニュース
» 2016年08月11日 21時00分 公開

夏かぜの一種「ヘルパンギーナ」が全国で流行 厚労省がTwitterで注意喚起

ウイルス性ゆえ抗菌薬は効かず、ワクチンもないので、手洗い・うがいによる予防が重要。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 夏かぜの1つである病気「ヘルパンギーナ」が全国的に流行していると、厚生労働省が公式Twitterで注意喚起しています。

 発熱のほか、口腔粘膜に小さな水疱性の発疹をもたらす、急性のウイルス性咽頭炎。NIID(国立感染症研究所)によると、患者は5歳以下が全体の90%以上を占めるとのことですが、大人もかかります。子どもが感染した場合、ひきつけを起こして意識を失う「熱性けいれん」を伴うことも。口の痛みで飲食ができず、乳児が脱水症状を起こす例や、まれに髄膜炎を併発することもあります。


NIID NIIDによる解説

 感染経路は、主に感染者の鼻やのどからの分泌物などによる接触感染と飛沫感染。抗菌薬は効かずワクチンもないので、決め手となる治療法はなく、予防が重要となります。厚生労働省は、感染者との濃厚な接触を避け、手洗い・うがいを徹底するよう周知。あわせて、メールマガジン「感染症エクスプレス@厚労省」で情報を提供しています。


メルマガ 感染症に関する情報を定期的に伝える、無料のメールマガジン


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響