レビュー
» 2017年04月02日 12時00分 公開

全国各地の“恐竜像”を1冊に 220カ所ものスポットを紹介した「日本全国恐竜公園ガイド」にワクワクする司書メイドの同人誌レビューノート

そんなところにもいるの!?

[シャッツキステねとらぼ]
シャッツキステ

 恐竜……それは、はるかなる太古の息吹……。図書館でも、小さな子どもさんから大人まで、とっても人気のジャンルです。「恐竜は学説によってどんどん変わっていくジャンルだから、本も新しいものをチェックしておかないと、恐竜界に置いていかれちゃうよ!」と、司書の勉強会でも話題になるほど、変わらぬ人気ぶりです。

 今はもう存在していない恐竜たち。でもその姿を実際に見ることが出来たら……興奮高まりますね。実は、そんなわくわく感と、全国あちこちで巡り合えるんですって。

今回紹介する同人誌

「日本全国恐竜公園ガイド2015」 A4 16ページ 表紙・本文カラー

著者:恐竜おもちゃの博物館


同人誌「日本全国恐竜公園ガイド2015」 青々とした緑に恐竜が映えます。野外と恐竜像の相性ぴったりですね

日本全国の「恐竜像」と会える場所、200カ所以上を掲載!

 こちらの同人誌は、恐竜好きの方々から寄せられた情報をぎゅっと1冊にまとめた本です。小さな遊具から、実物大!? というほど大きなモニュメントまで、実際に訪れることができる公園やテーマパークがなんと220カ所も掲載されています。カラー写真付きで、公園名、住所、最寄駅まで載っていて、これは便利。

 なによりその恐竜公園物件への細やかな目配り具合がすごいんです。恐竜・古代生物の立体像が1つでもあれば掲載されているため、テーマパークや公園に限らず、住宅展示場の庭、お寺、干し芋専門店などなど、こんなところにも恐竜が!? と驚くほど、恐竜像があればどこでもチェックされています。

同人誌「日本全国恐竜公園ガイド2015」 編集をされた“恐竜おもちゃの博物館”さんは、恐竜のおもちゃの情報を集めてWebサイトを更新されています

なぜだかとっても愛らしい! 恐竜像の眼差しと愛あふれるコメントに胸きゅん

 たくさん情報が載っているので、ひとつひとつのコメントはごく短く、画像も小さなものですが、愛嬌あふれる恐竜たちの姿に心ひかれます。ゴツゴツした見た目なのに、つぶらな瞳。それが白目と瞳の微妙なバランスで「んっ!? 恐竜ってこんな目だったっけ?」と図鑑を見たくなるようなお顔になっていたり、同じ型の遊具もそれぞれの公園で色がちがっていたりと、どの子も個性のある出で立ちです。実物は決して見ることができないだけに、「恐竜って、きっとこんな姿だよね!」という、作り手の想像力の発露を感じます。

 個人的には、埼玉県はんにゃの丘公園の大型海獣パレオパラドキシアさんに目が止まりました。なんですか、このまるっとした口元のシルエット。そして、そっとつき出された前足。海の中を優雅にお散歩しているみたいな姿……こんな、魅力あふれる像に実際に会えてしまうとは、心ときめきます。

 写真に添えられたコメントがこれまたきらりと光るんです。アパトサウルス、エピオルニス、タルボサウルスなど具体名をあげたり、「おちゃめな表情」と造形もチェック、「駅からのアクセス情報がすごい(徳島県勝浦町 恐竜の里、最寄バス停から徒歩80分)」など、注目点をちゃんと教えてくれつつも、時に「ティラノの目の位置が違う……」とついついツッコミを抑えきれないところに、ひしひしと愛を感じます。

同人誌「日本全国恐竜公園ガイド2015」 意外とカラフルな恐竜像も多いです

同人誌「日本全国恐竜公園ガイド2015」 愛らしすぎるまなざしでしょう……

情報は今でもアップデート中。恐竜と出会ったら教えたくなるかも

 しかし、これだけ手広く掲載していると、避けられないのが情報の変化です。お店や観光ガイド本の宿命の「閉店してしまった」という事態を、この本では“絶滅”と表現しておられます。絶滅……納得です。

 でも、一方で新しい恐竜像もつぎつぎ発見されているようですよ。こちらのページで最新情報を収集中とのことです。

 毛が生えたり、カラフルな色になったりと、いろいろな説が現れつつも、変わらず愛される恐竜像たち。あなたのお近くにもきっと1体あるのでは? 見かけたら「ここにあったよ!」って誰かに言いたくなりそうです。

サークル情報

サークル名:恐竜倶楽部

Twitter:@dtmkancho

Webサイト:http://www.dinotoymuseum.com/link/link07.html

連絡先:info☆dinotoymuseum.com(☆→@に)


今週のシャッツキステ

シャッツキステ 実は今回の本、「あっ、こちらのご本、私も持っています!」とノアちゃんと意気投合した本なのです。そんなノアちゃんと一緒に“恐竜っぽいポーズ”で。まわりのメイドから「もっと爪っぽく!」「ちょっと手が恐竜っぽさあります」などなど、叱咤激励(しったげきれい)の声が飛び交った1枚です

著者紹介

司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/20/news021.jpg 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  2. /nl/articles/2402/20/news025.jpg 9歳娘、パパへの“謎のお願い”が「今だけのかわいさ」と260万再生 その後ママの思わぬオチにも笑ってしまう
  3. /nl/articles/2402/19/news025.jpg 「生後0カ月。もうクソデカい」 大型猫の赤ちゃん時代に「顔は子猫だけどサイズがすごい」「可愛いが大きすぎます」
  4. /nl/articles/2402/20/news026.jpg 赤ちゃんの目の前で、パパとママが寝たふりをしてみたら……? もん絶級の“検証結果”に「かわいすぎ!」と共感の声【海外】
  5. /nl/articles/2402/19/news013.jpg 【今日の計算】「1−2+3−4+5−6+7−8+9」を計算せよ
  6. /nl/articles/2402/20/news014.jpg メカブを持ち帰ろうと思ったら…… 予想外の展開とおいしいオチが460万件表示「海老で鯛を釣るならぬ…」
  7. /nl/articles/2402/20/news154.jpg 「肉の万世」秋葉原本店の閉店で「パーコー麺どうなるの?」と不安広がる もう食べられないのか聞いた
  8. /nl/articles/2401/17/news044.jpg 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  9. /nl/articles/2402/20/news135.jpg マドンナ、ワールドツアー中にステージで盛大に転倒 さすがの神対応に「まさにスーパースター」「これがプロってもの」
  10. /nl/articles/2402/19/news035.jpg 猫の飼育に猛反対していた雷親父が今では…… オチ完璧な現在の姿に6万いいね「もはや猫と一体化」「見事に懐柔されて」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」