ニュース
» 2017年05月08日 14時17分 公開

サカナになって探検だ! 東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」を一足先に体験してきたニモやドリーと海底の旅へ

5月12日にオープン予定の東京ディズニーシーのアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」だけじゃなく、ディズニー・リゾートラインやグッズもニモづくし。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
ニモ&フレンズ・シーライダー ニモが! マーリンが! 「ファインディング・ニモ」シリーズの仲間たちが次々と登場します

 2017年5月12日、東京ディズニーシーに最新のアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンします。ポートディスカバリーという未来の港にて、新たに存在が明らかになった海洋生物研究所では、どんな最新技術が使われているのでしょうか? 今回はオープンに先駆け、海の中の世界を体験できる「Marine Life Institute」に潜入してきました!

ニモ&フレンズ・シーライダー 東京ディズニーシーに新しく登場する新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」

超最新マテリアル「チヂミニウム」で縮んだら、そこはニモたちの世界!

このアトラクションは、海洋生物研究所の科学者たちが開発した、電気を通すと収縮するという「チヂミニウム」でできた潜水艦「シーライダー」に乗って、魚サイズになって楽しむライドです。そしてその海の中には、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」に登場したニモやドリーたちと出会い、一緒に泳ぐことができるというもの。

ニモ&フレンズ・シーライダー これがMarine Life Instituteの入り口

ニモ&フレンズ・シーライダー 中央にサカナ型の潜水艇が、これから私たちが乗る「シーライダー」の模型。チヂミニウムという特殊なマテリアルでできており、サカナサイズに縮むのです

 この冒険では、「人工フィッシュ知能」を搭載したシーライダーが主役。本物の魚のような動きが、操縦士なしでもできるという優れもの。そしてこのアトラクションに登場するのは、ニモやドリーだけでなく、映画「ファインディング・ドリー」に登場した新たなキャラクター、タコのハンクやジンベエザメのディスティニー、シロイルカのベイリーにも会えるかも。乗るたびに新たな出会いがあるんです。

ニモ&フレンズ・シーライダー ドリーが!

ニモ&フレンズ・シーライダー 冒険はシーライダーに乗る度に変わる? 今回はファイディング・ドリーに登場した、タコのハンクも登場しました

 アトラクションの映像は、ピクサー・アニメーション・スタジオで映画製作に携わっているスタッフがこのために作ったもので、映画の世界がそのまま再現されています。ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーで、ファインディング・ニモシリーズの製作総指揮を務めたジョン・ラセター氏も熱いメッセージを寄せています。

ニモ&フレンズ・シーライダー 映画「モアナと伝説の海」のアロハでにこやかに笑うジョン・ラセター氏

動画が取得できませんでした

 残念ながら、アトラクションで体験できる冒険の内容はここでは書けません。でも、その体験はまるでファインディング・ニモの新しい短編を見ているかのよう! 乗り終えたらあなたもきっと、ジョン・ラセター氏のような笑顔になっているはずです。

ニモ&フレンズ・シーライダー おや、ポートディスカバリーの港に、新しい仲間がいるようですね

ニモ&フレンズ・シーライダー こちらにも。お気に入りの岩の取り合いをしているかもしれません

実はこちらもリニューアル「タートル・トーク」に新キャラ登場

 そして東京ディズニーシーとファインディング・ニモといえば、大きな豪華客船、S.S.コロンビア号の中にある「タートル・トーク」も忘れてはなりません。映画に登場するウミガメ、クラッシュと会話が楽しめるこのアトラクションに、2017年5月12日からは新たに「ファインディング・ドリー」に登場したキャラクターたちがやってきます。がらりと変わった内容は、もはや新アトラクションといってもいいかもしれません。みんな、サイコーだぜ!

ニモ&フレンズ・シーライダー おなじみのアトラクション、クラッシュと話せる「タートル・トーク」にも新キャラクターが登場

ニモ&フレンズ・シーライダー タートル・トークは豪華客船、S.S.コロンビア号の中にあります

新グッズに新メニューも見逃せない、そして「空飛ぶ海中シーライダー号」も登場!?

 もちろん、これらのアトラクションの登場を記念したグッズ約55種類や、見た目も楽しいメニューが登場します。特に一部グッズはオープン記念の特別なもので、オープンした日付がはいったもの。ぜひチェックを!

ニモ&フレンズ・シーライダー 「ニモ&フレンズ・シーライダー」関連グッズがいっぱい登場しています

ニモ&フレンズ・シーライダー イチオシは頭にかぶる「ファンキャップ」。クラッシュのファンキャップをかぶってアメリカのディズニーランドに行ったら「どこに売ってるんだ!?」と何度も聞かれました。シーライダーのファンキャップはもちろん東京ディズニーシーでしか買えません

ニモ&フレンズ・シーライダー 夏にうれしいパイナップルスムージーの「ディープシー」(400円)。良くかき混ぜてお召し上がれ

ニモ&フレンズ・シーライダー ニモ&フレンズ・チュロス(350円)はオレンジ味

ニモ&フレンズ・シーライダー こちらはポップコーン、ニモのバケット付き(2300円)

 さらに注目は、東京ディズニーシーへ向かうために乗るディズニー・リゾートライン(モノレール)。パープルの車両に乗るあなたは本当にラッキー。この車両には「ニモ&フレンズ・シーライダー」の登場を記念し、車外にラッピングが施されています。

ニモ&フレンズ・シーライダー 乗れたら本当にラッキー、ニモ&フレンズ・ライナーには仲間たちがいっぱい描かれています

 実はそれだけではありません。この車両の“中”に注目。なんとそこは、まるで海の底。ファインディング・ニモシリーズに登場するさまざまなキャラクターたちが、あなたを外から観察しているようですよ。

ニモ&フレンズ・シーライダー 窓からこちらを見ているのはシーライダー!

ニモ&フレンズ・シーライダー 天井にも海の仲間がいっぱい

ニモ&フレンズ・シーライダー まるで海の中にいるみたいですね

 普段は空飛ぶ旅のようなディズニー・リゾートラインが、このニモ&フレンズ・ライナーだけは海底を旅するような体験になります。このニモ&フレンズ・ライナーは2017年5月8日から11月26日までの期間限定運行。ぜひ、お見逃しなく。

東京ディズニーシーならではのアトラクションの登場、皆さんの反応は?

 このアトラクションは、世界でもここ、海をテーマにした東京ディズニーシーだけにしかないオリジナルのアトラクション。実はこのアトラクション、東京ディズニーシーオープン当初から存在していたアトラクション「ストームライダー」があった場所です(関連記事)。

 このアトラクションが存在するテーマポート「ポートディスカバリー」は“自然と科学の調和”を世界観として作られています。実は上記のストームライダー終了、そして新たな「ファインディング・ニモ」のアトラクションが作られるという発表があったときには、続編である「ファインディング・ドリー」のシナリオが全く明らかになっていないタイミングでした。ファインディング・ドリーを見たときに、劇中に「Marine Life Institute」を見て驚きました。これはポートディスカバリーにぴったりじゃないかと!映画の世界を、実際に体験できるのです。

ニモ&フレンズ・シーライダー 永遠に完成しないパークに、最新技術が活用された新たなアトラクションが登場しました

 東京ディズニーリゾートだけでなく、世界のディズニーテーマパークは、創設者であるウォルト・ディズニーの哲学である「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける」(関連リンク)という思想が根付いています。私自身はストームライダーをはじめ、東京ディズニーリゾートで古くから存在する、思い出のアトラクションたちがなくなるのは大変残念なことだと思っていますが、それ以上に今回のような最新の技術を使い、既存のテーマやストーリーをフル活用した、新たな体験ができるということのほうが楽しみです。

 2020年に向けて、東京ディズニーリゾートは大きく変化しつつあります(関連記事)。実は2020年の大規模拡張のそのまえに、東京ディズニーシーでは2019年度に「ソアリン(仮)」が登場する予定です。こちらも本当に楽しみ。その前に、ぜひニモたちの世界へ、みんなで“縮みに”行ってはいかがでしょうか?

(C)Disney /Pixar

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2108/04/news015.jpg 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  2. /nl/articles/2108/03/news132.jpg 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  3. /nl/articles/2108/04/news138.jpg アゼルバイジャン五輪代表チーム内で、意外な日本語がトレンドに 「落ち込んじゃったら日本のみんなはなんていうの?」
  4. /nl/articles/2108/05/news122.jpg キモノ風ですてき! 英金メダリスト、プールサイドで編んでいたカーディガン披露「五輪を思い出させる何かが作りたくて」
  5. /nl/articles/2108/04/news164.jpg 「可愛いいいい」「ハートに恋の毒が回りました」 本田真凜、『鬼滅の刃』胡蝶しのぶのコスプレでファンを魅了
  6. /nl/articles/2108/03/news029.jpg もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  7. /nl/articles/2108/05/news142.jpg おうちに帰るまでがオリンピックです! 五輪参加アスリート&ジャーナリストが感動した日本式“お見送り”
  8. /nl/articles/2108/05/news015.jpg 飼い主がお風呂に入ろうとしたら……ワンコの先客が!? 一番風呂でくつろぐゴールデンレトリバーに爆笑
  9. /nl/articles/2108/05/news037.jpg 子犬「暑い、むりぃ……」 早朝のお散歩で見せたモフモフワンコの全力な表情が応援したくなる
  10. /nl/articles/2108/04/news154.jpg Twitterで「今見てたツイートが急にスクロールしてどっか行く現象」を抑える方法が話題 「助かる!」「地味にストレスたまってた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する