ニュース
» 2017年06月14日 11時59分 公開

「このフランス人コスプレイヤー、クオリティー高いのにフォロワー2桁でもったいない」→ バズる → 日本人フォロワーが4000人増える

コスプレイヤー本人「日本のみんなありがとう!」

[コンタケ,ねとらぼ]

 Instagramでウルヴァリンのコスプレ画像を公開している、フランス人のEric Carlesi(エリック・カルレス)さんが日本で人気を集め始めています。つい先日までフォロワー数2桁だったとのことですが、日本でバズったのをきっかけに12時間程で4000人以上にまで増えました。


フランス人 ウルヴァリン コスプレ これはクオリティー高い(画像はエリック・カルレス氏のInstagramより)


フランス人 ウルヴァリン コスプレ まさに本物のウルヴァリン(画像はエリック・カルレス氏のInstagramより)

 同氏がバズったきっかけは、日本のTwitterユーザーであるキャンダ・グッドマンさん(@canda_blues2000)のツイート。「自分の事をウルヴァリンだと信じ込んでいるおじさん」「こんだけ努力してフォロワー数65人はもったいない」と若干の脚色を加えつつ紹介したところ、12時間程度で3万回以上リツイートと「いいね」をされました。



 このツイートが投稿されるや、エリック氏のInstagramアカウントに日本からフォロワーが一気に集まります。同氏も驚いたようで、お礼とあいさつを兼ね新しい投稿をしました。この投稿には、「新しい全フォロワーの皆さんありがとう!」「日本の皆さんのサポートに感謝します」といった本人からのコメントも添えられています。



 実際にエリック氏の投稿しているコスプレ写真はかなりクオリティーが高く、本物さながらの迫力とワイルドぶり。体もしっかり鍛えられており、すごい筋肉です。強そう。同氏の別アカウントでは普段の筋トレ様子などが公開されているので、興味のある方はこちらもチェックしてみると良いでしょう。

 なお、バズるきっかけになったキャンダ・グッドマンさんは、通訳に協力してもらいエリック氏と直接メッセージのやりとりもかわしたとのこと。いい話です。









 埋もれていた素晴らしい作品が、ある日ちょっとしたきっかけで多くの人の目に触れ人気になる。まさに現代のネットを象徴する出来事でした。





関連キーワード

Instagram | コスプレ | フランス | 筋肉


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた