ニュース
» 2017年09月06日 09時38分 公開

架空の言語をゼロから解読していくおもしろさ ネット小説「異世界転生したけど日本語が通じなかった」が話題に

設定がガチすぎる。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 小説投稿サイト「カクヨム」で連載されている「異世界転生したけど日本語が通じなかった」が、「もはやラノベじゃない(いい意味で)」「知的好奇心くすぐられまくり」と話題になっています。


人工言語「リパライン語」を使ったネット小説「異世界転生したけど日本語が通じなかった」 「異世界転生したけど日本語が通じなかった」(Webサイトより)

 「異世界転生したけど日本語が通じなかった」の冒頭は、主人公「八ヶ崎翠(やつがざきせん)」がふとした拍子に死んでしまい、未知の世界に転生するというストーリー。ネット小説などで流行しているジャンル「異世界転生」ではありがちな展開ですが、大きく違うのは、その世界の人間たちが固有の文法、単語を持つ架空の言語を使用している点。そのため、主人公の日本語はまったく理解してもらえず、せっかく出会ったかわいいヒロインとまともにおしゃべりすることもできません。……普通は、ご都合主義的にスルーしてしまう言葉の壁を、作品設定に取り入れた結果がこれだよ!

 しかし、主人公は英語、ラテン語など実在する言語の知識をフル活用して、異世界の言語を解読。何も知らない状態から、一歩一歩理解を深めていきます。ネット上では、架空の言語に関する設定の緻密さや、言語学者のように言葉の意味を解き明かしていく過程のおもしろさから注目が集まっており、ファンタジー小説の金字塔として知られる「指輪物語」(架空の言語「エルフ語」が登場する)のようだと指摘する声も。


人工言語「リパライン語」を使ったネット小説「異世界転生したけど日本語が通じなかった」 最初は、相手の言うことがさっぱり理解できませんが……(Webサイトより)


人工言語「リパライン語」を使ったネット小説「異世界転生したけど日本語が通じなかった」 主人公の理解が進むとルビが振られ、読者にも読めるようになります(Webサイトより)

 ちなみに、ストーリーの肝になっている架空の言語は、「リパライン語」という人工言語。Web上には文法解説、辞書などが掲載されているサイトがあり、そこで「異世界転生したけど日本語が通じなかった」に登場する文章の翻訳資料も公開されています。主人公と一緒に謎の言語に頭を悩ませてから目を通すと、同作の世界がより楽しめそう。


人工言語「リパライン語」を使ったネット小説「異世界転生したけど日本語が通じなかった」 「リパライン語」情報が掲載されたWebサイト。架空の言語ですが、音声資料まで公開されています

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10