ニュース
» 2018年01月12日 20時00分 公開

“女王様”は理想のパーソナルトレーナー 筋トレとSMが奇跡の融合を果たした「SMジム」はなぜ効果的?(4/4 ページ)

[取材:寺西ジャジューカ/写真撮影:与儀明子,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3|4       

女王様にキツく命令されると“使命感”が生まれる

 オーナーの古川さんにあらためてお話を伺いました。


SMジム

―― このようなコンセプトのジムをオープンしたきっかけを教えてください。

古川:ダイエット市場は2兆円産業といわれていますが(2015年時点)、続かない方が多いです。私も普段トレーニングはしますが、1人だとつまらないし、つらいし、飽きてくる。パーソナルジムもいいですが、それだけではビジネス的に勝てません。そこにSMのような性的要素が混ざったら楽しいし、続けられるのではと考えました。もちろん、私の趣味でもあります。

 皆さん、SMに対してきっと怖いイメージを持っていると思います。でも、100人いれば100通りのSMがある。ムチを使ったり、ロウソクを垂らしたり、縛ったりするだけじゃない。人と人が交わり、思いやりがあれば全てSMです。それを知ってもらい、SM業界の裾野を広げたい。それが、そもそものきっかけでした。

―― ちなみに、このジムの主な客層は?

古川:結構バラバラなんですけど、30〜50代の男性が中心です。男女比は、男性8割で女性2割というところでしょうか。

―― プレイ(トレーニング)に使う道具には、どういった物がありますか?

古川:ムチ、ロウソク、首輪、乳首ハサミなど、使える物は全部使います。ムチだけでも4〜5種類あり、それぞれ痛みは全然違う。お客さまの許容範囲を察知しながらムチを選んでいます。そこは女王様なので、元から経験のある彼女たちが耐えられるであろう痛みから徐々に負荷を大きくする……という形で調整を行います。


 また、SMジムはパーソナルトレーニングジムなので、奴隷の日常生活も管理します。


古川:例えば、当ジムではお客さまの射精管理もさせていただきます。

―― しゃ、射精管理ですか。

古川:射精は週1までにしていただいています。射精によって出る「プロラクチン」というホルモンは筋肉を分解する働きを高め、養った筋肉が分解されてしまうんです。さらに、精子にはアルギニンと亜鉛が含まれている。射精すると筋肉が分解され、大切なエネルギーが体内から失われてしまいます。途中で出してしまうよりは溜めておいた方がより性的興奮が高まるので一石二鳥です。お客さまにマスターキーをお渡しする形ではありますが、貞操帯を装着していただくこともあります。

―― 貞操帯も!?

古川:加えて、食事の管理も行っています。入会していただいた際にお客さまの要望とどの程度ダイエットしたいのかを伺い、LINEで指導するのですが、その日摂った食事メニューが設定した数値(カロリーとタンパク質と糖質と脂質)をオーバーしていると「もっと糖質を抑えなさい、豚野郎!」といった返事が届きます。糖質などを抑えるのは大変ですが「女王様にここまでやってもらっているのに食べてしまったら……」という心理が働き、気持ちを前向きにすることができます。


 続けて、今回トレーニングに励んでいた奴隷さんにも話を伺いました。


奴隷:今まで経験したジムは、3〜4回目でリタイアしてばかりでした。でも、このジムは長続きしていて、今回で7〜8回目になります。体脂肪率も17%から10%程度に落ち、効果が出ています。

―― すごいですね!

奴隷:食事管理のアドバイスをいただいたりしますし、キツいことを言われると私は使命感が生まれます。

―― このジムを選ばれたということは、SMの趣味をお持ちだったのでしょうか?

奴隷:そうですね。あと、一度体験して「続ければ効果が出るはずだ」と感じました。ムチなどでお腹をたたかれるんですけども、それでお腹に意識が行くようになります。事実、筋肉や精神への負荷を与えられることで、お腹まわりなどに効果が出たと妻からも言われています。

―― 女王様も引き締めたい部分にムチを入れてくれるんでしょうか。

奴隷:はい。今まで行ったジムでは「広背筋に意識を集中して」といわれても、言葉だけなので「具体的にどの部分なの?」と感じることがありました(笑)。僕は背筋が苦手なんですが、背中からお尻にかけて重点的にたたいていただいています。

―― ムチの痛みでトレーニングのつらさがまぎれるとか、そういうことはありますか。

奴隷:もちろん、それもありつつです。



“自分との闘い”が“女王様とのキャッチボール”に

 実は今回、服を着たままですが記者もトレーニングを受けています。


SMジム

 率直な感想ですが、普通にトレーニングしているより“バシッ!”とムチを入れられる方が孤独じゃない。“自分との闘い”が“女王様とのキャッチボール”に変換され、精神的負荷が軽減される感覚があります。もちろん、女王様はムチを軽めに加減してくれているんですが……。

 「SMジム」は完全予約制で、全8回の1カ月コースが14万9000円から。また1回7800円の体験コースも用意されています。

 年末の忘年会ラッシュで崩れに崩れたボディライン。体形維持と健康促進のために、「SMジム」を選択肢の1つに入れてみようか……。でも、ものの弾みでMっ気が生まれたらどうしよう……(※「SMジム」に性的サービスはありません)。


(取材:寺西ジャジューカ/写真撮影:与儀明子)


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声