連載
» 2018年06月27日 07時30分 公開

「しまむらは希代のファッションブランド」車社会の地方都市でコストコを愛するOLにしださんのかばんの中身あの人のかばんの中身は?

転勤が多い特殊法人に勤め、現在は車社会の地方都市でコストコを愛しているOLにしださんのかばんの中身は……?

[かばんの中身,ねとらぼ]

 普段はかばんの中に隠れていて見えない、あの人の「かばんの中身」。性格や生き方をズバリ反映しているものや、「そんなグッズ持ってるの!?」と意外に思えるものが飛び出してくるかもしれません。

 特殊法人に勤め、現在は車社会の地方都市でコストコを愛するOLにしださんに、かばんの中身を教えてもらいました。


にしだ

特殊法人の総合職として働き初めて今年で5年目の27歳。

転勤が多く、勤務地は現時点で3箇所目です。



「にしだ」さんのかばんの中身は?

 特殊法人に勤めている27歳のOLです。今年の春、東京から、車がないとどこにも行けないような地方都市へ転勤となりました。地獄の満員電車通勤から快適車移動ライフへと変わり、さらに業務量も減ったため、持ち物が激減しました。

 現在の仕事は事務所での事務作業ばかりのため出歩かないし、公正確保などの理由から資料の持ち出しはしないようにしています。名刺も事務所に置きっぱなし、もちろんPCも社内用のデスクトップのみで持ち歩くことありません。スタバでMacBookとか使ってみたい。最寄りのスタバまで車で30分かかりますが……

 また、社会人になりデスクワークを行うようになってからというもの、重度の肩こりを発症しまして、少しでも荷物は軽くあってほしいという気持ちから財布を持つのをやめました。どうせコンビニとスーパーしか行かないので、お会計はスマホアプリのモバイルSuica(コンビニ)、スマホケースに入れているクレジットカード(スーパー)ですましています。

 ちなみに、私の住んでいる町は県庁所在地であるのに、在来線の改札はいまだに有人という「使いたくても使う場所がねー」電子マネー後進国。コンビニでの買い物の際に「Suicaでお願いします」と伝えたら、コンビニの店員のおばちゃんに「Suicaって便利なんですか? 今度東京行くんですけど、買っといたほうがいいですか?」と聞かれたことがあります。フレンドリー&ハートウォーミング。

かばんの中身一覧

にしださんのかばんの中身
  • スマホ(iPhone 7)
  • コスメポーチ
  • 社員証
  • キーポーチ
  • コストコカード
  • エコバッグ
  • スーパーのビニール袋
  • もらったお菓子
  • もらったドリップコーヒー

携帯、キーケース、社員証

3種の神器

 基本的に持ち歩いているもの3つ。特に携帯およびスマホケースに入れているカード類を無くすと何もできなくなるので肌身離さず持っています。

 携帯ケースは、去年友人と初売りに行ったのはいいものの、年末に競艇で負けまくって金欠で何も買えず、友人に「せっかくの初売りなんだから何か買いなよ」と言われしぶしぶ購入したもの。くまがかわいい。キーケースは母親が韓国で買ってきたもの。くまがかわいい。

全てが詰まった化粧ポーチ

にしださんのかばんの中身

 持っている化粧品の全て。東京勤務時代、1週間のうち5日も化粧したまま寝落ちするという激ヤバ体験をしてからというもの、最悪落とさなくても許される化粧品ばかり買っています。24hコスメに感謝です。その辺にあった何のこだわりもないポーチに入れて。

コストコメンバーズカード

天国への切符

 デカい商業施設に行くことと食品を小分け冷凍することが好きな私にとって空間も売ってる食材もとにかくデカいコストコは天国のような空間。風邪引いてるときもコストコに行けば治るような気がします。コストコ大好き。最高。

 いつ何時でもコストコにいけるようにコストコカードはスマホケースに入れて常に持ち歩いています。オキシクリーンとハウスホールドワイプ最高。生まれ変わったらコストコになりたい。みんなでコストコに行こう。

エコバッグ、ビニール袋、もらったお菓子やコーヒー

買い物&人に物をもらった時用の袋たち

 転勤してきてからというもの、スーパーで買う野菜の安さとおいしさに感動して、自炊派に転向。よって、エコバッグは常に持ち歩いています。母親がハワイで買ってきたもの。

 また地方都市の特性なのか、人に食べ物を異常にもらうようになりました。お菓子から飲み物、野菜(ほうれん草など葉物が多い)、果物(琵琶とかいちじくとかの渋めなものが多い)、パンなどなど。以前大量の生卵をもらい、かばんに直接たまごを入れるというスリリングな出来事があったので、それ以来ビニール袋は常備しています。

しまむらのかばん

にしださんのかばんの中身

 非常にガサツなのでかばんと靴がすぐにぼろぼろになります。そのため、「靴やかばんはブランドもので高見え」とか「1点豪華主義」みたいな時代の風潮に反して、安くて気兼ねなく処分できるものを選びがちです。

 現在使っているのはお買い得ブランド代表格「ファッションセンターしまむら」のトート(3980円が値下げされて税込2980円!)。A4サイズの書類も入るし、内のポーチを取り外してショルダーバッグにもできるのでちょっと昼に出掛けるときに便利だし、もちろん合皮だから雨の日も問題なく使えるという希代の最高かばん。今年の1月に購入。

 しまむらはかばんも靴も案外可愛くて、とにかく安いので、一度購入すると他の店でこんな金額を出して買う気がしない……という気持ちにさせる罪深いブランドです。

 あまり意識してなかったかばんの中身ですが、改めて確認してみると、まだまだ減らせるな……という気持ちになりました。首から社員証を下げ携帯とキーケースをポケットに入れて、手ぶらで会社に行く日も近いです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/08/news015.jpg 大好きな飼い主に、元保護猫がダイナミックハグ!! 「おかえりー!」と飛びつく姿に「かわいすぎる」の声
  2. /nl/articles/2112/08/news122.jpg ビジュアル系バンド「nurie」小鳥遊やひろさん、追突事故に巻き込まれ逝去 他メンバーも病院へ搬送
  3. /nl/articles/2112/07/news156.jpg 渡辺直美、NYで運転免許取得も「絶望」 “不意打ち”顔写真採用に困惑「どんな表情でどんな髪型なの?」
  4. /nl/articles/2112/06/news051.jpg お風呂に呼ぶ父に息子が「行けるわけなかろーもん」 猫さまとラブラブな光景に「息子さん正しい」と賛同の声
  5. /nl/articles/2112/06/news149.jpg 47都道府県の「県章」を仮面ライダーにアレンジ 各地の特色を宿した空想ヒーローに全国特撮ファン大盛り上がり
  6. /nl/articles/2112/08/news086.jpg 【その視点はなかった】常に丁寧口調の同僚に、評判の悪い人への印象を聞くと「こちらも親指が下がる思い」と低評価
  7. /nl/articles/2112/08/news100.jpg 井上和香、6歳娘と“笑顔いっぱい”温泉旅行2ショット 「娘との関係がうまくいかない」と育児に悩んだ過去も
  8. /nl/articles/2112/08/news024.jpg 猫「え……それ私のおやつでは??」 困惑の表情で風呂場に立ち尽くす猫ちゃん、かん違いする姿がかわいい
  9. /nl/articles/2112/07/news029.jpg 「キッチンから落ちゆく猫」 ペットシッターさんがとらえた決定的瞬間の写真に「動画で見たい!」「犬神家みたいw」
  10. /nl/articles/2112/08/news081.jpg 矢田亜希子、豊川悦司とのドラマ「愛していると言ってくれ」兄妹2ショット ファン「これはエモい」「私の青春だ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  3. 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  4. 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  5. 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  6. ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  8. アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  9. 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  10. ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」