何でも完璧にこなすアンドロイドにはまさかの秘密が 少し不思議なSF漫画に「続きどこですか」「オチが秀逸」の声

想像と妄想が無限に膨らむ展開。

» 2018年09月30日 07時30分 公開
[林美由紀ねとらぼ]

 主人公が家事代行アンドロイドを試しにレンタルしてみた漫画の意外な結末に、次回作を待ちきれない人が続出しています。これはそう遠くない未来、実際にどこかで起こるかもしれない物語……。


レンタルアンドロイド01 このアンドロイドに隠された秘密とは

 社会人1年目の主人公は数少ない休みは家でダラダラしたいと考えているものの、家事代行アンドロイドを買うお金はない。ということでレンタルアンドロイドを試しに頼んでみることにします。やって来た女性型のアンドロイドは、おいしそうな食事を作ってくれ、洗濯もこなしてくれます。


レンタルアンドロイド01 おいしそうな料理を作ってくれるすてきアンドロイド

 レンタルアンドロイドの仕事はまさに完璧。レンタルアンドロイドなんて正直どうだろうと思っていたという主人公は、その素晴らしさを、まるで初めてルンバを使った時のようだと表現。


レンタルアンドロイド02 半信半疑で頼んだレンタルアンドロイドが完璧な件

 完璧な仕事ぶりを褒められたアンドロイドは「……いえ そうできるようにつくられている……だけなので」と伏し目がちに答えます。その雰囲気に何か変なことを言ってしまったのかとうろたえる主人公に「では、本日はこれで」と帰宅を伝えるアンドロイド。玄関先で、また来週も来て欲しいと主人公が伝えると、アンドロイドは「はい、かしこまりました」と答え、ドアから出ていきます。かわいくて家事も完璧、こんなアンドロイドがいたら、最高ですね。レンタルアンドロイド、かなりよさそう!


レンタルアンドロイド03 やっぱりとても助かるよね

 ドアを出たアンドロイドは「あぶなかった…」とつぶやきます。そう、実はこのアンドロイド、普通の人間だったようです。レンタル予定のアンドロイドが動作不良で謝罪のために来たのに、「あんたがアンドロイド?」と聞かれて、ついアンドロイドのふりをしてしまったのでした。

 来週からどうしよう……と焦るアンドロイド(のふりをしたお姉さん)と「アンドロイドって何したら笑うんだろーうなぁ…」とつぶやく主人公。まさかの展開に気付かずのんきな主人公と焦るお姉さんの対照的な感じに、見ている方はワクワクが止まりません。


レンタルアンドロイド04 家事用アンドロイドはアンドロイドじゃなかった!

 来週もお姉さんがアンドロイドとしてやってくるのか、それともほかのアンドロイドが来るのか、主人公との関係はどうなっていくのか……続きが気になりすぎて仕方ない! 読者からも「オチが秀逸」「続きはいつ読めるんだ」という声が殺到しています。

 そして、そんなみんなの願いを叶えるように、早速続編が公開されました。

 今日は家事代行アンドロイドが来る日。主人公がドアを開けると、結局、またやって来たアンドロイド風お姉さん。物置部屋の片付けを頼まれて、「かしこまりました」と答えつつ、主人公の寝ぐせについ反応してしまいそうになり「あぶなかったっ」と焦ります。来週には修理に出したアンドロイドが戻ってくるからと、それまではお姉さんが家事代行アンドロイドとなって働くことにしたもよう。事情を説明すれば良さそうなものの、あくまでもアンドロイドとして働くことにしたようです。


レンタルアンドロイド05 今週もお姉さんが来た!

 早速、物置部屋に入って片付けを始めようとするも、ダンボールから人の手を発見し、固まるアンドロイド風お姉さん。「あ、そういやマネキンとかは今度会社でハロウィンの時使うんで取りやすいところに置いて…」と主人公が物置部屋に入って行くと……。


レンタルアンドロイド06 物置部屋の荷物から人の腕!?

 そこには目に涙をためて、座り込むアンドロイド風お姉さんが。主人公の顔を見るや否や「すみませんっ すぐにかたづけますのでっ」と仕事を始めます。主人公はその涙を見て、ちょっとおどろかせてみようと思ったんだけどやりすぎたか……と少し反省します。


レンタルアンドロイド07 アンドロイドの目から涙

 そして、主人公は家事代行アンドロイドのパンフレットに写る営業部のお姉さんの写真を見ながら、「この人 何でアンドロイドのふりなんかしてるんだろ? おもしろいから別にいいんだけど」と心の中でつぶやきます。ば、バレてるー!


レンタルアンドロイド08 知ってていたずらしたのね

 主人公は、アンドロイド風お姉さんが、本物のアンドロイドではないということを知った上でいたずらしたり、気づかないふりをしたり。今後も、もしかして、いろいろといたずらを仕掛けたり、ツンデレ的な展開もあるのでしょうか。うーん、またまた続きが気になる! 来週は本来の家事代行アンドロイドが修理から返ってくるはず……。2人の関係はこれで終わりなの? それとも? 今後の2人の行く末が気になりますね。

 この漫画の作者は、マンガアプリ「GANMA!」にて『木曜日は君と泣きたい。』を連載中の工藤マコト(@m0721804)さんです。

画像提供:工藤マコト(@m0721804)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」