ニュース
» 2018年09月29日 17時47分 公開

「?」から「!!」ってなった 算数の問題で飛び出した柔軟な発想に「その発想はなかった」の声

問題文から考えられる回答としては正解な気がする……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 息子の答えで「!!」ってなった――。小学生向けの算数の問題で、QUO(@quo_uma428)さんの息子さんが導き出した回答がTwitterで反響を呼んでいます



 その問題は、

100円玉1枚、50円玉2枚、10円玉3枚を使って支払える金額は何通りありますか。


 というもの。一見すると、硬貨の数がそれぞれ示されているので「組み合わせのパターン数」を答えそうになりますが、息子さんの出した答えは「230通り」。そんな多いはずが、と思ってから改めて問題を読むと……あれ、これはこれで確かに間違いではない……!?


息子 算数 問題 答え 硬貨 支払い 金額 何通り 230通り 言われてみると「230通り」だ……(画像提供:@quo_uma428さん)

 単純に230円持っていて「支払える金額」は何通りかと考えるなら、1円〜230円までの間なら「支払える」ので、「230通り」も間違いではないということになります。問題文に「ちょうどで支払う」や「お釣りが出ないように」とは書かれていないところを突いた、柔軟な発想の結果と言えるでしょう(なお、QUOさんによるとこの問題集の模範解答は「19通り」)。


息子 算数 問題 答え 硬貨 支払い 金額 何通り 230通り 本来は、この6枚を使った組み合わせは何通りかを答える問題でした

 コメントでは「すごい、確かに!」「その発想はなかった」と息子さんの発想に驚く声が上がり、また考え方に「面白い」と話題に。他にもさまざまな声が寄せられ、“支払える”の言葉の捉え方によって答えが変わってくるという意見や、中にはそれと問題に「一部または全て」とは書かれていない点を併せて「(全ての硬貨を使うと考えて)1通り」という回答も上がるなど、注目を集めています。





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む