ニュース
» 2019年11月05日 13時14分 公開

「NARUTO走り」は本当に速いのか? 金メダリストが実際に走って検証 「腕のバランスが取れないので危ない」

夢があふれる企画です。

[関口雄太,ねとらぼ]

 YouTubeチャンネル「Because Science」が「NARUTO走り」の速度を本気で検証した動画を公開。結果は「普通に走った方が速い」というものでしたが、短距離走の世界王者によるNARUTO走りは魅力的です。


NARUTO走りって本当に速い? 短距離走の金メダリストが全力疾走した検証動画を公開 NARUTO走りは本当は速いのか?(画像は「Because Science」より)


 前傾姿勢で左右の腕を後方へ伸ばす独特な走り方で知られる「NARUTO走り」。短距離を全速力で走るときは左右の腕を振るのが一般的ですが、『NARUTO』に登場する忍者たちは腕を固定した状態で戦場を走り抜けます。実験者のカイル・ヒルさんは「本当に速いのなら、みんな腕を固定して走ればいいじゃないか(0:34)」と突飛なアイディアについて自信ありげに語りました。


 検証結果がはっきりとわかるように、素人走者のカイルさんと達人のタイムを比較。プロ走者として100メートル、200メートル走オリンピック金メダリストのジェネバ・ターモーさんが登場します。これまでにNARUTO走りを試したことがないジェネバさんですが「危険だし、遅くなると思います」「前屈みで転ぶかもしれません(4:46)」と予測しました。


NARUTO走りって本当に速い? 短距離走の金メダリストが全力疾走した検証動画を公開 なかなか速いカイルさんのNARUTO走り(画像は「Because Science」より)

NARUTO走りって本当に速い? 短距離走の金メダリストが全力疾走した検証動画を公開 ジェネバさんの普通の走り(画像は「Because Science」より)

NARUTO走りって本当に速い? 短距離走の金メダリストが全力疾走した検証動画を公開 NARUTO走りでもやっぱり速い(画像は「Because Science」より)

 2人のそれぞれの結果を比べると、NARUTO走りの方が遅くなることがわかりました。素人走者のタイムは普通走り7.78秒でNARUTO走り7.99秒、プロ走者のタイムは普通走り7.11秒でNARUTO走り7.33秒と、どちらもNARUTO走りが3%遅いことがわかります。どちらのタイムも普通に走った方が速いのですが、プロのナルト走りは素人の普通走りよりも速いことにカイルさんは驚きます。NARUTO走りをしても、そこまで極度に速さが落ちるわけではないようです。


NARUTO走りって本当に速い? 短距離走の金メダリストが全力疾走した検証動画を公開 NARUTO走りは3%遅くなるという結果に(画像は「Because Science」より)

 NARUTO走りの挑戦を終えたジェネバさんは「奇妙な体験だった」と笑い、「腕のバランスが取れないので危ない」「転んで顔をすりむくかもしれない(10:31)」とNARUTO走りをおすすめしない理由を語りました。


 動画のコメント欄には、「カイルは金メダリストがこの走り方をするところが見たかったんだろう」「政府に危険を及ぼさないために、この結果はウソをついているんだ」とNARUTO走りへの愛があふれています。ユーモアを含んでいるものの、確かに短距離走の王者がNARUTO走りをするシーンは迫力があります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.