レビュー
» 2019年11月06日 12時00分 公開

長さ日本一「比叡山・坂本ケーブル」の絶景やいかに 「二度びっくり」誰も降りない秘境駅では……!【写真42枚】(1/5 ページ)

車窓から一望できる琵琶湖の風景も、そして紅葉も必見ですよ。もすなる。

[鶴原早恵子,ねとらぼ]

 京都府と滋賀県の県境にある比叡山には、世界文化遺産の延暦寺があり、この季節は「比叡山もみじ祭り」(2019年は11月2日〜11月24日まで)を中心に紅葉見物の名所として知られています。しかし鉄道好き、乗りもの好きとしては「こちら」も忘れてはなりません。今回は比叡山にある長さ日本一のケーブルカー「坂本ケーブル」に乗ってきました。

坂本ケーブル 坂本ケーブルと琵琶湖。いい眺めー! 11月の紅葉が始まるとさらに絶景になるはず……!(取材日は10月末、ちょっと早かった……残念)

ふもとのケーブル坂本駅からいざ出発!

 比叡山の麓にある滋賀県大津市坂本から比叡山へと登る「坂本ケーブル」。比叡山鉄道比叡山鉄道線といい、比叡山鉄道が運営しています。「ケーブル坂本駅」と「ケーブル延暦寺駅」を結ぶ路線の全長は2025メートルで、ケーブルカーとして日本最長。途中に2つの駅「ほうらい丘駅」「もたて山駅」があります。

坂本ケーブル ふともにあるケーブル坂本駅

 始発駅となる「ケーブル坂本駅」がまずすごい。駅舎そのものが国の登録有形文化財に指定されており、いきなりレトロな雰囲気たっぷり。坂本ケーブルに確認したところ、この駅舎は1927年(昭和2年)の開業当時からずっと現役で活躍しているのだとか。「外壁を塗り直したり、窓をサッシに変えたりはしていますが、骨格は開業当時のままですね」とのこと。

 駅舎の中もレトロ。時間がゆっくり流れているようです。出発5分前に改札が始まるので、それまで待合室でのんびりしましょう。近くに自動販売機やトイレはありますが、コンビニや売店まではありません。

坂本ケーブル 「ケーブル坂本駅」90年余りの歴史がある駅舎
坂本ケーブル 落ち着いた雰囲気の待合室
坂本ケーブル ケーブルカーがきたぞー!

 ケーブルカーが降りてきました! 山からのお客さんが全部降りるのを待って、それから改札です。

 なお坂本ケーブルは通常、ケーブル坂本駅を出ると終点のケーブル延暦寺駅まで「ノンストップ」で行ってしまいます。ほとんどの乗客の目的地が延暦寺だからですね。ですので途中の駅で降りる場合には、改札時に係員さんへ途中駅で降りる旨を伝えておく必要があります。

 「ほうらい丘駅で降りたいんですけど……」(恐る恐る筆者)

 「分っかりました!(ニコニコ)」(係員)

 (ホッ)

 では、出発です!

 山の緑に映える赤い車両には、「福」と「縁」という名前が付いています。最初に乗ったのは、福号。今回は車内の様子も撮りたくて平日の11時発車の便に乗ったのですが、座席は全部埋まっていて、立ち乗りの人もかなりいたくらいです。

 ケーブル坂本駅を出発するとすぐに橋があります。その手前でなぜか停止。これは下りのケーブルカーが「もたて山駅」に停車したため。下り車両がもたて山駅に止まるのに合わせて、上りはここで停止するのですね。

坂本ケーブル 赤い車両がレトロでおしゃれ
坂本ケーブル 下りに合わせて、上りも停止

 ケーブルカーが動き出すと同時に、運転士さんから「次のほうらい丘駅で停車します」とアナウンス。

 (あ、私だ)。

 他のお客さんから「え……(マジ?) こんなところで……?」などと戸惑う声が上がりました。ですよねー、びっくりしますよねー、すみません……。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる