ニュース
» 2019年12月25日 20時30分 公開

にゃるら×カエルDX:オタクが最近の「お嬢様ブーム」について話しました

オタクたちによる新連載がスタート! 月1で更新予定です(編)。

[にゃるら, カエルDX,ねとらぼ]

 ライターのにゃるらと漫画家のカエルDX。2人のオタクによる対談「だらだらオタク話DX」のコーナーです。記念すべき第1回のテーマはお嬢様ブーム。「ゲーミングお嬢様」作者・大@naniさん画像協力の元、お届けします。


にゃるら カエルDX にゃるら(左)とカエルDX(右)。机の上に物が多い

にゃるら プロフィール

沖縄出身のオタク。各所で文章を書く。ねとらぼでの連載名は「インターネットを守る翼竜」。最近はじめての同人誌「インターネット2」を作った。

カエルDX プロフィール

関西出身のオタク。自身をカエルのキャラクター「カエルDX」に投影したレポート漫画を描く。LINEスタンプ「カエルDX」シリーズが人気。2019年12月24日発売『きららフォワード』の読切「観音寺睡蓮の苦悩」で商業誌デビュー。


にゃるら:カエルさん、いまインターネットでお嬢様が大ブームになっているの知ってます? ……あっ、知っておりまして?

カエルDX:知ってます、知ってます。読みましたよ、「ゲーミングお嬢様」も。

にゃるら:お嬢様言葉でしゃべる感じの流れガン無視ですね。まずは、昨今のお嬢様ブームの火付け役になった「ゲーミングお嬢様」の話をしましょうか。


にゃるら カエルDX 『ゲーミングお嬢様』(以下、画像提供:大@naniさん

カエルDX:これって投稿作品なんですよね?

にゃるら:はい。ジャンプルーキー!は少年ジャンプ編集部に作品を評価してもらえるマンガ投稿サイトで、これだけ話題なら既に声がかかっていてもおかしくないですね。ジャンプドリーム。カエルさん、格ゲーは遊ぶんですか?

カエルDX:いえ、全然ナルティメットストームくらいです。

にゃるら:格ゲーの経験訊かれて「ナルティメットストーム」挙げるやつ初めてみた。いま『柚子森さん』の江島絵理先生も新連載発表されて、それが「対ありでした。〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜」っていうタイトルで主人公がお嬢様。こんなシンクロニシティがあるのかと

カエルDX:でも『ハイスコアガール』とかで知識はあります。完全に格ゲーお嬢様漫画ブーム来ていますね。

にゃるら:僕は、ハイスコアガールにも出てきた「ヴァンパイア セイヴァー」が好きなんですけど、カエルさんにこの話広がらないので、オタクがオタクが好きそうなゲームを本当に好きって理解してもらえると。

カエルDX:ウケ。でも、格ゲーの知識が少しあるだけの自分でも楽しめる勢いが『ゲーミングお嬢様』にはあったので、それがすごいなと。

にゃるら:ゲーム勢特有の暴言をコミカルにまとめてくれていますよね。作者本人も格ゲー勢の発言あるあるまとめでバズったのが、漫画を描くきっかけらしいですし。


にゃるら カエルDX 主人公

にゃるら カエルDX 口が悪い

にゃるら カエルDX 三大原則

カエルDX:ゲーマーって、マジで口悪いんですよ。ウチの弟とかもゲームしながら「死ね!」とか平気で言うんです。

にゃるら:でも、兄のカエルさんも、アニメ観ながら「萌え!」とか言うし、そんな兄に注意されたくなさそう。

一同:(笑)

カエルDX:対戦ゲームではポケモンはやっていますね。ソードシールドも対戦ランクで最高位のマスターランクまで上がりました。でもここからが本番です。

にゃるら:あんなに原稿忙しいですって言ってたのにポケモンやってんじゃん!

カエルDX:バレた……。

ねとらぼ:作者の大@naniさんに取材したら、「漫画を描くのは初めてで、何一つ分かりませんでしたが、気合でネームを2日間かけて仕上げ、見るにたえない画力ですがなんとか完成しましたわ」と答えてくれました。天才ですかね。キャラ絵はコミPo!っぽい雰囲気がある。

にゃるら:ダ・ヴィンチ・恐山さんとか、コミPo!で面白い漫画連載していました。

カエルDX:あー、あった「くーろんず」! 自分もコミPo!で、ささっと仕上げてぇ〜〜〜〜〜。

にゃるら:カエルさんのきららフォワードの読み切りも、お嬢様モノですよね。

カエルDX:そうなんですよ。でも、お嬢様って描くのが本当に難しい! 髪の毛とか! 一番作画に時間かかっていますね。それだけ好きではあるんですけど。


にゃるら カエルDX カエルDXの商業デビュー作 読切「観音寺睡蓮の苦悩」

にゃるら:カエルさんは、お嬢様キャラのどんなところが好きなんですか?

カエルDX:『かぐや様は告らせたい』が好きで、そこからお嬢様にハマりました。あと『あらくれお嬢様はもんもんしている』っていう、ちょっとえっちな漫画でも。箱入りで育てられたので世間とギャップがあるところが好きですかね。

にゃるら:その2つの作品の例から考えると、カエルさん、もしかして”えっちなお嬢様”が好きなだけなんじゃないですか?

カエルDX:えっちな知識とか教えてあげたいですよね。かぐや様の隠語回とか大っっっっ好きなんですよ

にゃるら:オタク大興奮してんじゃん。

一同:(笑)

カエルDX:他にはロックマンの、あの子、えっーと。

にゃるら:おそらく「流星のロックマン」の白金ルナですよね。

カエルDX:オタクか?

にゃるら:髪形も性格も典型的なお嬢様キャラで素晴らしいですよね。それでいて「ロックマン様」と呼ぶという。

カエルDX:実は同人誌でしか知らない(笑)

にゃるら:ぜったい縁山先生のヤツでしょ。



カエルDX:それより、みんなで観たくてごちうさのOVA持ってきたんですけど

にゃるら:急にオタク。しかも理由がかわいい。もう少し記事用にお嬢様の話ししたら観ましょうか。

カエルDX:はやく観て〜〜〜〜

にゃるら:オタクすぎる。

カエルDX:観て〜〜〜〜〜

にゃるら:じゃあ、ごちうさのお嬢様といえばということでシャロちゃんの話をしましょうか。


にゃるら カエルDX

にゃるら カエルDXにゃるら カエルDX 真剣に好きなキャラを指さし合う様子。普通、大人はこんなことをしない

カエルDX:おっ、いいですね。シャロちゃん。

にゃるら:貧乏お嬢様っていいですよね。字面は矛盾しているんですけど。自分が本当はお金がなかったり無理していることを悟られないよう気丈に振る舞う。

カエルDX:お嬢様学校で貧乏を隠すってのがいいんですよね。そこで1人だけ事情を知っている本物のお嬢様のリゼちゃんが登場する。

にゃるら:2人とも作中でも顔が良いとされる率が高いんですよ。つまり、シャロちゃんって生粋の気品があるんです。最近の原作でも所作だけ見ればお嬢様だと他人をだませる描写もありましたし。でも、実際は貧乏。そこがいいですよね。

カエルDX:オタク語るやん

にゃるら:僕も早くごちうさOVA観たいんで。

カエルDX:きららでお嬢様といえば「ななどなどなど」がいいですよね。陰キャお嬢様。やっぱりお嬢様+ギャップは最強

にゃるら:お嬢様キャラが主役って思い切ったなと。僕も大好きです。

カエルDX:宇崎うそ先生も「お嬢様の波が来ている」って言っていましたね。描いてわかったんですけど、お嬢様キャラって魅力がありすぎて話を見る見る進めてくれるんですよ。こんなに描いていて楽しい属性もあまりない

にゃるら:ニャロメロンさんもお嬢様描いているとき「本当に楽しそうだな」って思います。前に通話した際もお嬢様キャラの話ばっかりしました。主にプリパラなんですけど。プリパラって高飛車なキャラを何人もだしてくる狂った最高の作品なので。

カエルDX:みんな好きなんですよ、お嬢様キャラ。今回のブームでお嬢様を扱った作品が盛り上がるとうれしいです。

にゃるら:早くごちうさ観たくて、話をまとめにかかってきたじゃん。そうですね、強力な属性ゆえに動かせすぎるところもあると思いますが、それをうまく乗りこなすような強烈な作品がたくさん観られるとうれしいです。

カエルDX:では、ごちうさを観ましょう。


にゃるら カエルDX

カエルDX:ココチノいいっすよね……

にゃるら:いい……

※カエルさんは時々「萌え……」と口から漏れていました

にゃるら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」