ニュース
» 2020年04月23日 09時20分 公開

「お家で過ごそう」「元気に過ごそう」 フィギュアを使った新型コロナウイルスの子供向け解説動画が公開

大人にも見て欲しい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 フィギュアを使ってCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の解説をする子供向け動画がYouTubeで公開されています。

コロナ対策動画 PLAYMOBIL 新型コロナウイルス解説動画

 動画は「新型コロナウイルスってなぁに篇」と「距離を保とう篇」の2本。ロボットのロバート(ROBert)が子供たちに向かって、「コロナウイルスはどんなものなのか」「なぜ家にいないとならないのか」などを分かりやすく説明しています。

 登場するフィギュアはドイツの玩具メーカー「ゲオブラ・ブラントシュテッター」の「プレイモービル」。動画は同社と制作会社「ongaq」(東京都世田谷区)が共同で作っています。

コロナウイルスってなあに篇

PLAYMOBIL コロナウイルスってなあに篇

 「コロナウイルスってなあに篇」は、休みになった子供たちが外に遊びに行こうとするところからスタート。コロナウイルスがどんなものなのか、なぜ学校や幼稚園が休みになっているのか、免疫力の弱いお年寄りがかかるとどうなるのか、などを説明しています。

コロナ対策動画 世界中に広まってしまった新型コロナウイルス
コロナ対策動画 免疫力の弱いお年寄りがかかると重症化してしまいます
コロナ対策動画 感染していても症状が出ない人もいます
コロナ対策動画 クシャミをしたり
コロナ対策動画 握手をするとうつってしまう可能性があります
コロナ対策動画 新型コロナウイルスは、みんなが会わなければ広がりにくいウイルスです

 動画の後半では、音楽・ゲーム・お絵描きなど家での過ごし方を提案。みんなの頑張り次第でいつもの暮らしに戻れること、そのためには手洗い・うがいが大切なことなどを伝えています。

コロナ対策動画 世界中のお医者さんが薬の研究をしています
コロナ対策動画 今できることは家にいることと
コロナ対策動画 手洗い・うがい
コロナ対策動画 「お家で過ごそう」「元気で過ごそう」

距離を保とう篇

PLAYMOBIL 距離を保とう篇

 「距離を保とう篇」では、他の人と距離をとることや家にいることの大切さを解説しています。1人が3人にうつした場合と、1人で済んだ場合の感染者の増え方をプレイモービル並べて視覚的に伝えており、これが人間だったらと思うとゾッとします。

コロナ対策動画 人と人との距離をとる理由を解説
コロナ対策動画 1人が3人にうつした場合
コロナ対策動画 繰り返すうちに大変な数に
コロナ対策動画 人と人との距離をとると、うつる人の数を減らせます
コロナ対策動画 家にいること、人と近づきすぎないことが大切です

 画面はカラフルで子供たちも興味を持ちそう。ロバートの口調もやわらかくて、難しい内容もすんなり頭に入ってきます。対象は子供ということですが、ぜひ大人にも見て欲しい動画です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10