ニュース
» 2020年05月09日 22時02分 公開

Switch「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」どっちも遊んだ人による比較表が話題 「ありがたい」「めっちゃ参考になる」

自粛期間で筋肉つけよう!

[ねとらぼ]

 Nintendo Switchの2大フィットネスゲーム「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」、どちらも90日以上遊んでいるというプレイヤーによる“比較表”が分かりやすいと話題になっています。これは参考になる!



リングフィットとフィットボクシング あさいさんによる比較表(※表だと「どっちもSwitch Liteではできない」となっていますが、フィットボクシングは別売りのJoy-Conを接続すればプレイ可能です)

 画像を投稿したのは、Twitterユーザーのあさい(@assai_07)さん。「フォロワーさんがお家トレーニングにリングフィットとフィットボクシング迷ってたから」という理由でこの表を作成したそうです。


リングフィットとフィットボクシング 「リングコン」を使ったさまざまなトレーニングをゲーム形式で楽しめる「リングフィットアドベンチャー」。RPG要素もあり、続けやすいのが魅力

リングフィットとフィットボクシング Joy-Conを使って本格的なボクササイズが体験できる「フィットボクシング」。筋肉痛間違いなしのハードさと、トレーナーの声優がやたら豪華なことでも話題に

 比較項目はソフトの価格にはじまり、効果的な部位、ドタバタ度(階下や近所に音が響くか)、有酸素運動、続けやすさ、お手軽度、活動スペース(どれくらいの床面積が必要か)と、買う前に知りたい特徴が、実際に遊んだ人目線で分かりやすくまとまっています。

 例えば「効果的な部位」で見ると、リングフィットは全身、特に足腰の強化に向いているのに対し、フィットボクシングは二の腕・ウエストがメイン。他の項目も見てみると、リングフィットはとにかく飽きず、続けやすいのが最大の特徴で、一方フィットボクシングは有酸素運動に向いており、またJoy-ConとSwitchさえあればできる手軽さが特徴と分かります。また、その他注意が必要な点として、リングフィットは「今はなかなか買えない」こと、フィットボクシングは「トレーナーの声優が豪華」といったことにも触れています。

 上記を踏まえ、最近のあさいさんは「リングフィット週4〜6、飽きたら時々フィットボクシング(月1〜2くらい)」というペースで遊んでいるといいます。ちなみに(軽いジョギングなども組み合わせつつ)3カ月で4キロ痩せて、ウエストはマイナス5センチ、二の腕マイナス3センチとのこと。効果出てる!



 外出自粛やリモートワークなどで運動不足になりがちな今日このごろ。この表を参考に、自宅で気軽にできるフィットネスゲームに挑戦してみるのもよさそうです。問題はSwitchもリングフィットアドベンチャーも今はなかなか売っていないことですが……。あさいさんの表によると、転売屋から購入するのは「筋肉に良くない気がするのでやめよう」とのことです。


リングフィットとフィットボクシング 自分のプレイスタイルに合っているのはどっち?


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.