ニュース
» 2020年07月09日 13時30分 公開

鉄道会社40社が参加 御朱印帳の鉄道版「鉄印帳」誕生、限定5000部を7月10日から販売

「鉄印集め」で全国めぐり、いかがですか。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 御朱印帳の鉄道版といえる「鉄印帳」が、2020年7月10日に発売。同日から全国の第三セクター鉄道会社40社で記帳サービスが始まります。

鉄印帳 鉄印帳のイメージ

 鉄印帳の取り組みは、地方鉄道と沿線地域の活性化を目的として、第三セクター鉄道等協議会と加盟する鉄道会社40社、日本旅行、読売旅行が連携して企画しました。

 全国40社の「鉄印」を集めるには、まず「鉄印帳」(税込2200円)を対象となる駅の窓口などであらかじめ購入する必要があります。鉄道会社の公式サイトには受付場所や問い合わせ先、WebページにアクセスできるQRコードが記載されています。

 各鉄道会社の受付場所で鉄印帳と有効な乗車券を提示し、記帳料(300円〜)を支払うことで、各社が独自に制作した「鉄印」がもらえます。

鉄印帳 各鉄道会社の鉄印のイメージ

 鉄印帳に記載されている鉄道会社の鉄印を全て集めると、シリアルナンバー入りの「鉄印帳マイスターカード」を希望者に有料で発行してもらえます。また、読売旅行のWebサイト「たびよみ」に名前が掲載される特典もあります。

 鉄印帳は5000部限定で、各鉄道会社の指定された窓口や店舗で販売が行われます。また、日本旅行、読売旅行では、鉄印帳付きの旅行商品も販売されます。

 「鉄印帳」に参加する40社は以下の通りです。

「鉄印帳」に参加する40社

北海道・東北

道南いさりび鉄道、三陸鉄道、IGRいわて銀河鉄道、秋田内陸縦貫鉄道、由利高原鉄道、山形鉄道、阿武隈急行、会津鉄道

関東

野岩鉄道、わたらせ渓谷鐵道、真岡鐵道、鹿島臨海鉄道、いすみ鉄道

中部

北越急行、しなの鉄道、えちごトキめき鉄道、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道、のと鉄道、明知鉄道、長良川鉄道、樽見鉄道、天竜浜名湖鉄道、愛知環状鉄道、伊勢鉄道

近畿

信楽高原鐵道、京都丹後鉄道、北条鉄道

中国

若桜鉄道、智頭急行、井原鉄道、錦川鉄道

四国

阿佐海岸鉄道、土佐くろしお鉄道

九州

平成筑豊鉄道、甘木鉄道、松浦鉄道、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道

鉄印帳 鉄印帳のイメージ

 なお、鉄道の運行状況や自然災害などの影響によっては、鉄印帳の販売や鉄印の記帳を一時休止したり、時間が変更になったりする場合があるため、鉄印集めの際は事前に受付状況を確認して訪れましょう。

 また、阿佐海岸鉄道ではDMV(デュアル・モード・ビークル)の世界初の営業運転にむけた工事を進めており、鉄印についてもDMVでの営業が開始するまで休止となるため注意が必要です。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.