ニュース
» 2020年07月20日 14時00分 公開

この感じ、どこかで……!! イギリスの寝台列車がブルートレインの記憶をくすぐりまくる(1/2 ページ)

夜汽車への憧れはたぶん世界共通です。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 寝台特急がまだいくつかある国がうらやましい……。ブルートレインの記憶をこちょこちょとくすぐる「イギリスの夜行列車」の乗車動画が懐かしくて、楽しそうで、うらやましいです。

海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ 大きな屋根のホームと深い色合いの客車から旅情を感じる(YouTubeより
GWR Night Riviera Review (Dylan's Travel Reports)

 英国のYouTubeチャンネルDylan's Travel Reportsが投稿した動画で、イギリスの夜行列車「ナイト・リビエラ」の様子を楽しめます。

 ナイト・リビエラ(Night Riviera)は、ロンドンのパディントン駅とペンザンス駅を結ぶ寝台列車。1983年から運行しています。ディーゼル機関車が寝台客車をけん引して走ります。

 早速車内を見ていきましょう。うほほー、車内の通路の雰囲気が日本の寝台列車に何かそっくり。いきなりブルートレインを思い出してしまって懐かしい気分になります。

海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ ナイト・リビエラをけん引するディーゼル機関車(YouTubeより
海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ 通路の雰囲気がブルートレインのようです…… 狭い!(YouTubeより

 Dylanさんが乗ったのは「Solo Sleeper」というタイプの寝台個室。個室内はコンパクトながらも清潔感があります。室内には電源コンセントやWi-Fiもちゃんと完備してあります。

 列車にはラウンジカーも連結していて、軽食を取ったり、ちょっとしたリフレッシュができたりします。あ、朝食は「付き」のようです。一晩過ごすには十分すぎるサービスや設備があり、ホテルとあまり変わらないほどですね。

海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ ナイト・リビエラ、個室内の様子(YouTubeより
海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ 乗客が自由に使えるラウンジスペースもある(YouTubeより

 動画には「乗りたくなった」「夜行列車で時間をかけて移動するのもいいね」などのコメントが多数。「夜行列車の旅」そのものに魅力を感じた人が多かったようです。

 英国にはこのほかに「カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)」という夜行列車もあります。ナイト・リビエラとは異なる特色があるようですので、乗り比べてみるのも楽しそうですね。

(参考)もう1つの寝台列車「カレドニアン・スリーパー」

日本にも「サンライズ出雲/瀬戸」があるよ 「WEST EXPRESS 銀河」も楽しみ

 さて、日本の夜行列車は2020年7月現在、「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」が走っています(関連記事)

 さらに2020年はJR西日本から「WEST EXPRESS 銀河」(関連記事)も登場します。WEST EXPRESS 銀河は当初2020年5月デビュー予定でしたが、感染症流行の影響で運行開始日は7月現在「後日発表」の状態。ただ、ファンから試運転の目撃情報がいくつも上がっており、走らせる準備そのものはほぼできているもの思われます。早く体験してみたいですね!


海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ 登場が待ち遠しい、夜行運行も行う観光列車「WEST EXPRESS 銀河」(写真:新田浩之)
海外 鉄道 YouTube 夜行 ブルートレイン 銀河 サンライズ イギリス ナイト リビエラ 人気の夜行列車「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」(画像:呼んでる渋沢)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.