ニュース
» 2020年01月27日 17時30分 公開

ひゃっほー!! 何てウキウキする構成なんだ……♪ 写真で解説する、JR西の新型夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」 (1/4)

2020年5月8日デビュー! 「昭和のブルトレファン」が喜びそうな憎い演出もある……。【画像24枚】

[新田浩之,ねとらぼ]

 西日本旅客鉄道(JR西日本)が1月25日、新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」を報道公開しました。

WEST EXPRESS 銀河 2020年5月にデビューする期待の長距離/夜間運行列車「WEST EXPRSS銀河」(写真:新田浩之、以下同)

 WEST EXPRESS 銀河は2020年5月8日にデビューするJR西日本の長距離列車(関連記事)。かなり豪華な車内設備なのに「通常の特急料金で乗車できる」「夜行運行する」などのうれしい特長を多く備え、「ブルートレインの思い出がよみがえる……」などと多くの期待を集めています。

 今回はこのWEST EXPRESS 銀河の内外と注目ポイントを写真でじっくりと紹介していきます。

WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河

瑠璃紺色の車体がシックな色合いで美しい……ベース車は約40年前の「117系」

 WEST EXPRESS 銀河は新造された車両ではありません。実は、1979年に新快速用として運用を開始した「117系」の改造車です。しかし雰囲気はまるで新車。6両それぞれで車内構成が異なり、多種多様に鉄道旅行を楽しめるワクワクな列車に仕上げました。

 列車の大テーマは「おもてなし」。開発キーワードは「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」。JR西日本の豪華寝台特急「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」(関連記事)などのツアー形式で予約が必要となる、また高額でハードルがちょっと高い豪華クルーズトレインとは異なり、「駅の窓口で購入ができる特急列車」として運行するのがポイント。ほどよく気軽に「夜行」も含めて、楽しく多様性のある鉄道旅行を楽しめそうだ──。ここが多く期待を集める理由の1つです。

WEST EXPRESS 銀河 塗装は瑠璃紺色に統一
WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河の車両構成(画像:JR西日本)

 編成は1号車から6号車までの6両。1号車はグリーン車指定席、普通車指定席は2号車、3号車、5号車です。2号車と5号車には“いわゆる寝台列車の座席”っぽいノビノビ座席「クシェット」を設置します。4号車は丸ごとフリースペースの「遊星(ゆうせい)」。6号車は豪華系のグリーン個室車両です。

 WEST EXPRESS 銀河は、乗車区間の運賃と、普通車指定席ならば特急料金、グリーン車指定席ならばグリーン料金、グリーン個室は、新設するグリーン個室料金で乗れます。参考までに大阪〜出雲市間は普通車指定席が9770円(運賃と特急料金の合計額、以下同)、グリーン車指定席が1万3430円、グリーン個室が1万6480円(予定)です。

 WEST EXPRESS 銀河は期間ごとに運転区間が変わるのも特長です。まずは2020年5月〜9月まで、京都・大阪〜出雲市間を夜間に運行する「夜行特急列車」として、2020年10月〜2021年3月は大阪〜下関間を昼行特急列車として運行する計画です。

WEST EXPRESS 銀河 (参考)JR湖西線を走る「117系」(写真:鶴原早恵子)

 では、車体を見ていきましょう。カラーリングはシックな色合いが美しい「瑠璃紺(るりこん)色」。西日本が誇る美しい海や空を表現した色だそうです。前面は「パノラミック2枚窓非貫通」というベース車両である117系の姿を色濃く残しつつ、黒色のWEST EXPRESS 銀河ヘッドマークを掲げます。

 側面は、さまざまな大きさの窓があり、円い窓もあり、懐かしの二重窓もあり。車両構成に合わせて窓も大きく改造した様子がうかがえます。瑠璃紺色のボディーに大きく描かれた白のWEST EXPRESS 銀河ロゴもとても映えます。

WEST EXPRESS 銀河 車内構成に合わせて窓が大きく改造された

 ドアは特急列車としては珍しい両開きです。ドア横には車両設備を示すアイコンが並び、外国人観光客にも分かりやすいおもてなしの工夫がありました。

 ベース車両(改造前)の方向幕は撤去され、小ぶりの行先案内表示機を設置します。こちらも瑠璃紺色の塗装とも相まって、過度な主張のない、落ち着いた雰囲気になっていました。

WEST EXPRESS 銀河 ドアは特急としては珍しい両開き型

 車両デザインは建築家でデザイナーの川西康之氏が担当。川西氏はえちごトキめき鉄道「えちごトキめきリゾート雪月花」などを手掛けたことでも知られます。

WEST EXPRESS 銀河 WEST EXPRESS 銀河とデザイナーの川西康之氏
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然