ニュース
» 2020年10月19日 18時36分 公開

伊達政宗がジェットコースターで小田原へ! 『建築知識11月号』は戦国武将と一緒に改正建築基準法を学べる1冊に

法改正をマスターして天下統一!

[だいごろう,ねとらぼ]

 エクスナレッジが出版する建築専門誌『建築知識』の11月号は改正建築基準法特集。過去にも建築基準法を女の子に擬人化させたり、幻獣に変身させたりとあの手この手を駆使して、建築基準法を分かりやすく解説してきた同書ですが、今回はなんと戦国武将が登場します。


表紙 『建築知識2020年11月号』

 2020年の改正で防火や避難に関する規制が見直され、「延焼防止建築物」「火災時倒壊防止構造」など新しい用語が使われるようになりました。11月号ではこの変化を「改正戦国時代」と銘打って、戦国時代を生き抜いてきた武将たちの逸話とともに、法改正の要点を解説。


毛利元就 大空間に必要な「3本の矢」を毛利元就が解説

明智光秀 本能寺から容易に避難する織田信長と悔しそうな明智光秀

伊達政宗 ジェットコースターで小田原へGO!

 「現代の初期火災対策がされた本能寺から脱出する織田信長」「アトリウムを特定防火設備とみなすために必要な『3本の矢』を毛利元就が解説」「安全に気をつけながらジェットコースターで小田原城へ向かう伊達政宗」など改正内容をストーリー仕立てで説明します。


織田信長 信長は「FGO」「白猫プロジェクト」Ddさんが担当

斎藤道三

淀殿

 上記の戦国武将に加え、井伊直虎、上杉謙信、斎藤道三、淀殿など戦国時代の人物たちのイラストは、「FGO」「刀剣乱舞」「白猫プロジェクト」の参加イラストレーターが担当しました。また、特別付録として法規・構造・材料など設計にも施工にも使える資料を収録した『建築知識手帳2021』が付きます。ポケットサイズなので持ち運びに便利です。

 『建築知識2020年11月号』は書店のほか、Amazon.co.jphontoなどネット通販からでも購入できます。価格は1995円(税込)で10月20日発売です。

(C)エクスナレッジ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.