ニュース
» 2020年11月26日 15時01分 公開

子どもに「左右」がバシッと伝わりそう 上履きに“ジョイコンの色”を書いた母に「天才」「まねする」の声

左右の概念って子どもには難しい。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「今までで一番左右が伝わってる気がする」とTwitterに投稿された1枚の写真が、素晴らしい発想と多くの人を感心させています。そこに写っていたのは、上履き(上靴、ズック)に描かれた「Nintendo Switch」の「Joy-Con(ジョイコン)」のイラストと、左右の色の飾り。これは子どもにも分かりやすい。



Nintendo Switch ジョイコン 左右 上履き これは分かりやすい

Nintendo Switch ジョイコン 左右 上履き Nintendo Switchのジョイコン。左が青で右が赤(画像は任天堂公式サイトから)

 この画像を公開したのは、みのむしまろさん(@minomushimaro)。イラストと飾り以外にも、左の上履きには「L ひだり」の文字、右の上履きには「R みぎ」の文字も書かれています。付けている飾りは、クレアフォームの「くつのしっぽ」という商品です。


Nintendo Switch ジョイコン 左右 上履き くつのしっぽ(画像はAmazon.co.jpから)

 この装飾を着けてから、子どもはすっかり「右はジョイコンの赤」で理解できるようになったとのこと。みのむしまろさん自身「お箸は右」が理解できず、小4まで左右が分からなかった経験があったそうです。

 このアイデアにネット上では、「何が1番伝わるかを良く考えたカタチですね」「天才」「右と左の概念って、右と左の言葉を使わずに説明って本当に難しいから、これ良いかも」「直感的」「時代に即した素晴らしいやり方」といった声が寄せられていました。

画像提供:みのむしまろさん(@minomushimaro


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10