九州随一の名物駅弁、折尾の「かしわめし」ができるまで 折尾駅弁・東筑軒(1)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは折尾駅の駅弁「かしわめし(大)」です。

» 2021年09月21日 12時00分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
駅弁 北九州 東筑軒「かしわめし(大)百周年復刻掛け紙」(800円)
駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州 駅弁 北九州

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。

関門海峡と洞海湾に面した福岡県北九州市。明治以降、筑豊炭田の豊富な石炭と大陸からの天然資源によって、鉄道とともに日本の重工業をリードしてきた地域です。そんな北九州市にある、鹿児島本線と筑豊本線が交差する折尾駅の名物駅弁「かしわめし」が2021年7月で発売100周年を迎えました。一体、「かしわめし」はどのようにして作られているのか、その厨房を見せていただきました。

駅弁 北九州 885系電車・特急「ソニック」、鹿児島本線・戸畑〜九州工大前間

「駅弁屋さんの厨房ですよ!」第28弾・東筑軒編(第1回/全6回)

北九州のシンボルの1つ「若戸大橋」をバックに、大分行の特急「ソニック」が駆け抜けて行きます。昭和38(1963)年に門司、小倉、若松、八幡、戸畑の5市の合併で誕生した北九州市。古くから交通の要衝として、明治以降は日本の重工業を牽引した地域として栄えたこともあり、市内にはいまも駅弁業者2社が健在です。今回は八幡西区の折尾を拠点に駅弁を製造・販売する「株式会社東筑軒」に注目してまいります。

駅弁 北九州 東筑軒遠賀工場

東筑軒は、今年(2021年)7月1日、前身となった会社の1つ「筑紫軒(ちくしけん)」が創業して100周年を迎えました。この筑紫軒こそが、いまに続く折尾の名物駅弁「かしわめし」を発売した会社。現在、「かしわめし」をはじめ、食材の調理などは、一昨年(2019年)に稼働を始めた遠賀(おんが)工場(福岡県遠賀町)で行われています。まずは鹿児島本線・遠賀川駅からタクシーで10分ほどの新しい工場にお邪魔いたしました。

駅弁 北九州 かしわめし(大)百周年記念復刻掛け紙

遠賀工場で見せていただいたのは、もちろん名物駅弁「かしわめし」の製造工程。7月の1ヵ月間、「かしわめし(小)」(700円)と「かしわめし(大)」(800円)は、創業100周年を記念した復刻掛け紙で販売されました。

駅弁 北九州 東筑軒遠賀工場 製造の様子

こちらの掛け紙は、大正の終わりから昭和の初めごろにかけて使われていたものだそう。じつは東筑軒にこちらの掛け紙は残されておらず、掛け紙収集家の方が寄贈して下さったものをもとに復刻させたと言います。

調理場に伺いますと、さっそく鶏肉のいい香り! 大きな鍋でむね・もも・正肉の3種類が煮込まれていました。決められた時間で揚げられた鶏肉は、1日じっくりと寝かされてスライスされ、かしわめしの上に載っているかしわへと姿を変えていきます。

一方、煮汁には、新たに鶏肉のガラと脂が加えられ、さらに時間をかけて煮込まれていきます。この煮汁が、かしわめしを炊き上げる際のスープの一部になっていきます。

駅弁 北九州
駅弁 北九州
駅弁 北九州

鶏肉の煮汁に、創業者の奥様によって開発されて以来、創業家の女性により一子相伝の味として受け継がれている「秘伝の調味料」とオリジナルの醤油、水が加えられて、かしわめしを炊き上げるためのスープが完成!

これを白米が入った丸釜に一気に注ぎ込み、約1時間をかけてご飯が炊きあがっていきます。東筑軒では、5升炊きの釜で4升分を炊くのがルーティンなのだそう。

約1時間後、炊飯機械から、いっぱいの湯気とともにいい匂いが立ち込め、炊きあがったかしわめしが盛り出されていきます。ほんの少し、おすそ分けして貰ったご飯をいただくと、じつにまろやかな味わい!

駅弁 北九州
駅弁 北九州
駅弁 北九州

この炊き立てのご飯はスグに冷やされ、保存が可能となります。一方、そぼろに近い状態までスライスされた鶏肉は、醤油などで味付けされ、コチラも大鍋で煮汁がなくなるまで炊き上げられ、盛り出されていきます。

駅弁 北九州

遠賀工場からクルマで約15分、JR折尾駅前にある東筑軒の本社工場へ移動しました。現在、本社工場では「かしわめし」をはじめとした弁当の盛り付け作業が行われています。本社の4階で組み立てられた経木の折箱に、遠賀工場から冷やされて運ばれてきた炊き込みご飯、炊き上げられたかしわ肉、刻み海苔、錦糸玉子が、手際よく盛り付けられていきます。手作業で掛け紙が掛けられ、紐が結ばれると、駅弁「かしわめし」の完成です!

駅弁 北九州 かしわめし(大)百周年復刻掛け紙

【おしながき】

  • かしわめし 鶏肉 錦糸玉子 刻み海苔
  • しそ昆布
  • うぐいす豆
  • 奈良漬け
  • 紅生姜
駅弁 北九州 かしわめし(大)

かしわの茶色、錦糸玉子の黄色、刻み海苔の黒と、彩りのいい3色が食欲をそそる東筑軒のかしわめし。経木の折を開けた瞬間から、そこには鶏肉と経木の香りが入り混じった「これぞ駅弁!」という香りが広がります。この経木の折が炊き込みご飯の水分を程よく吸収し、心地よい食感を演出。折箱にべっとりと付いたご飯1粒1粒に愛おしさを感じるくらい、素晴らしい味わいを作り上げていくのです。

駅弁 北九州 883系電車・特急「ソニック」、鹿児島本線・遠賀川〜海老津間

東筑軒の本社があるJR折尾駅は、鹿児島本線と筑豊本線(福北ゆたか線・若松線)の乗換駅。鹿児島本線の列車は、博多〜大分間で運行されている「ソニック」などの特急列車や福岡都市圏の快速列車など、多くの列車が停まります。この折尾駅のホームには、日本の駅弁文化を語る上で絶対にスルーすることができない、希少な販売形態が残されています。次回は、折尾駅のホームにお邪魔することにいたしましょう。

(初出:2021年8月9日)

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


「駅弁膝栗毛」バックナンバー



おすすめ記事

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/13/news123.jpg 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. /nl/articles/2406/13/news046.jpg 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
  3. /nl/articles/2406/13/news014.jpg これは知らなかった! 現役清掃員が教える“タバスコのびんの捨て方” 意外な盲点に「そうだったんだ」「タメになる」
  4. /nl/articles/2406/12/news050.jpg 「俺溶接うまいからな!」と調子に乗ったら…… “きれいな溶接”が続々集結し、Xが「うまい溶接博覧会」状態に
  5. /nl/articles/2406/12/news126.jpg 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  6. /nl/articles/2406/12/news033.jpg 「その手があったか!」 「シャア専用ズゴック」にモデラーが仕込んだ“まさかの仕掛け”に驚きの声
  7. /nl/articles/2406/13/news151.jpg 「全ての瞬間がアウト」と物議 Mrs. GREEN APPLEが“差別的”と炎上のMVを削除&事務所謝罪…… 「深くお詫び」
  8. /nl/articles/2406/11/news164.jpg 道路で死にかけていた巨大カメを保護、好物をあげると……? さらされていた危機的状況に「良かった〜!」「危なかった」
  9. /nl/articles/2406/12/news176.jpg 「分かっててこんなに産んだ」にハァ〜? 8児の母・美奈子、弱音許さない“声”にイライラ 愚痴解禁で即号泣「こんだけ育児してきてるはずなのに」
  10. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」