好きな作家の作品でアンソロジーを編める企画が「最高」「需要ありすぎる」と話題 販売元に始めたきっかけを聞いた(3/4 ページ)

» 2022年08月02日 19時00分 公開
[石関隆景ねとらぼ]

購入商品の紹介

 編集部でも実際に「ポケットアンソロジー」を購入し、オリジナル短編集を作成してみました。購入したのはブックジャケットと作品リフィル5点。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店

 ブックジャケットは装丁がしっかりしていて高級感が漂います。持っているだけでテンションが上がりそう。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 重厚感がすごい

 ブックジャケットには付属品としてリフィルを固定するための軸棒と、貼ってはがせる目次用のシールがついています。なくさないように注意が必要です

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 付属品は筆立てとか引き出しに保管しておきましょう

 作品リフィルはカバーに中身の小説が挟まれる形で封入されています。まず、カバーがオシャレすぎる……。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 うーん、オシャレ……!

 中身は文庫本からその短編だけをきれいに抜き取ってきたようで、「こんなことしちゃっていいの……?」とどこか背徳感の混じったワクワクが感じられます。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 出来上がる前の本みたいでドキドキ

 「ポケットアンソロジー」は200ページ収録可能なのですが、作品リフィルのカバー裏には星マークでページ数の目安が書かれており、黒星が25個がおよそブックジャケット1冊分となっているので、アンソロジーを編む際にはこれを参考にしましょう。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 計算しやすい星マークが便利

編集部員が実際にアンソロジーを編んでみた

 それでは、実際のとじ方を説明します。まずは、しおりがついている方を上にしてブックジャケットを開きます

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 しおりがついている方が上

 それから、短編小説の真ん中のページを開き、ブックジャケットに載せてください。この際、後ろの作品から前の作品の順にとじていくとやりやすいそうです。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 写真の作品は20ページなので10〜11ページを開きます

 次に軸棒を下ポケットに差し込んだ後、たわませて上ポケットに差し込みます。これで1篇の短編をとじることができました。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 下から上の順番で差し込みましょう

 あとは、これを繰り返していけばOK。作品を追加する際は、すでにとじてある分と、追加したい短編の半ページがしっかり重なるよう手で固定してから軸棒を差し込むようにしましょう。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 ページの半分を手でおさえてから軸棒を差し込みましょう

 より細かい注意点は、ブックジャケットについている帯の裏に書かれた作り方の説明をご覧ください。また、田畑書店の公式サイトでも同様の説明がなされているので、帯をなくしてしまった方でも大丈夫です。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 小人がかわいい(画像提供:田畑書店

 全てをとじ終えたら、裏表紙に目次となるコンテンツシールを張り付けて完成。自分だけのオリジナルアンソロジーの出来上がりです。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 完成するとテンション爆上がり

 筆者は今回、幻想的な出来事が生じたり、生死の輪郭があいまいに感じられたりしそうな小説を選んで短編集を編んでみました。他にも無頼派作家だけを集めたり怪奇小説やプロレタリア文学など1つジャンルを決めて時代を横断してみたり、いろいろなコンセプトがあると思います。

 もちろん、1人の作家の作品集を組んだり、好きな作品だけ集めたり、“読んだことないけど何となく気になった集”を作ってみたり……楽しみ方は無限大です。「自分なりの切り口で、今までになかった短編集を作れるかもしれない」と思うとワクワクしますね。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 筆者が選んだ小説5選 好きなものもあれば知らない作品も

 どうやって短編集を作ったらいいか分からないという人には入門用の『ポケットアンソロジースターターキット』も2種類用意されています。特に『ポケットアンソロジースターターキット 初めての世界』はアンソロジストの荒川洋治さんが選ぶ最良の短編小説入門となっているそうです(もう1つの『ポケットアンソロジースターターキット 詩のようなもの』は紀伊国屋書店新宿本店限定商品)。

田畑書店「ポケットアンソロジー」紀伊国屋書店新宿本店 ポケットアンソロジースターターキット2種(画像提供:田畑書店

 「ポケットアンソロジー」は、紀伊国屋書店新宿本店ジュンク堂書店池袋店など都内の書店の他、神奈川・栃木など関東近郊の書店、関西は大阪の梅田蔦屋書店にて販売中です(詳しくは公式サイトを参照)。また、近くに取扱店舗がない人はオンラインショップでも購入できます。

※画像提供:naruさん(@naru_di)、田畑書店(Twitter/Facebook/公式サイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」