メディア

声優「保志総一朗」さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1994年のデビュー以来、数々の名作アニメに出演し、 「ぱっぴぃ~」のあいさつでお馴染みの保志総一朗さん。少年のような瑞々しい声質と卓越した演技力で、主要キャラクターから悪役までさまざまなキャラクターに命を吹き込んできました。

 そこで、今回のねとらぼ調査隊では、保志総一朗さんが演じるアニメキャラクターの人気投票を行います! あなたが一番推したいキャラクターに票を投じてくださいね。まずは、編集部がピックアップした3作品のキャラクターについて紹介しましょう!

advertisement

キラ・ヤマト「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ

 2002年から2003年にかけて放送された「機動戦士ガンダムSEED」をはじめとする一連のシリーズでは保志総一朗さんが主演のキラ・ヤマトをつとめています。

 キラ・ヤマトは特別な出自を持つ「スーパーコーディネイター」という境遇でありながら、自身の信条を通した戦い方が印象的なキャラクターです。まっすぐで熱い情熱を秘めたキラの声を保志さんが好演しています。

画像は「dアニメストア」より引用
advertisement

前原圭一「ひぐらしのなく頃に」

 2002年に発売されたコンピューターゲームをはじめ、コミカライズやアニメ、映画などさまざまなメディアミックスが行われているヒット作「ひぐらしのなく頃に」。保志さんは、主人公の前原圭一を熱演しています。

 情熱的で活発な性格。難しい状況の中で、持ち前の気質で状況を好転させていくキーパーソンですが、猫騙し編では雛見沢症候群を発症し、狂乱のうちに登場人物たちに襲いかかるシーンも。保志さんの常軌を逸した演技が、視聴者を釘付けにしました。

画像は「dアニメストア」より引用
advertisement

真田幸村「戦国BASARA」

 カプコンによる大ヒットゲームシリーズ「戦国BASARA」では、保志さん演じる主要キャラクターの真田幸村が大活躍しています。武田信玄に対して、「お館様ぁ!」と全力で叫ぶシーンは、ファンのみなさんにはお馴染みなのではないでしょうか。

 シリーズを通して赤い鉢巻がトレードマークの幸村と、巨漢な信玄との熱くも和む掛け合いは、フレッシュな保志さんの声と信玄を演じる玄田哲章さんの重厚な声ならではです。2016年にはゲーム「戦国BASARA真田幸村伝」で主人公の座に輝いています。

画像は「dアニメストア」より引用
advertisement

その他

 ここまで、特に保志総一朗さんの魅力あふれる3作品を紹介しました。それでは、保志さんが演じるキャラクターの中から、あなたが特に好きな一人に投票してください。

 また、「このキャラのこのシーンが熱い!」「保志さんの魅力はこのキャラが一番味わえる!」などの推しポイントは、ぜひコメントで教えてくださいね!

advertisement

アンケート

保志総一朗さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?
合計:2865票
実施期間:2021/11/16〜2021/11/23
投票は締め切りました
画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.