ニュース
» 2018年11月24日 21時00分 公開

「容赦のない水」が流れ込む……! はんてんを着て蛇口をひねった結果が悲しみのあるある

濡れるし、冷たいし、乾かさないとだしでツラい……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 袢纏(はんてん)を着ていたじじい(姉子/@anekoko)さんが投稿した「今さっき起こった悲しい事」が、しばらく落ち込むレベルのあるあるでした。寝る前にこれはツラい……。



 先日買ったばかりの袢纏を身に着け、蛇口に手をかけたじじいさん。しかし、いくらひねっても水は出てきません……と思ったら、蛇口の先が袖の中に入っており、「容赦のない水」が袢纏の中へ(!)。あああああ……!


今さっき起こった悲しい事 袢纏 はんてん 蛇口 水 袖 気づかずやってしまうやつ……!(画像提供:@anekokoさん)

 投稿された図説がわかりやすいだけに、袖の中に水をぶち込んだ記憶がフラッシュバックして悲しくなります。ただ同時に、蛇口に自ら“ホース”をセットしたかのような見た目に笑ってしまうのも事実。袖口が広い袢纏で多発しがちなトラップだった……。

 ちなみに、じじいさんは結局その日は干してから寝ることになり、最後に「冷たい…………」とつぶやいて眠りについています。寒い時期にやってしまうだけに冷たいのわかる。




 コメントでは「わかる」「やったことある」と多くの共感の声が寄せられ、3万を超えるリツイートが集まり話題に。また袢纏の遮水性が高いだけに、中に水をしばらく溜めてしまうという声や、蛇口を袖に突っ込むのは他の長袖でもよくやってしまうという声も上がっています。

 なお「火でこの手の事が起こると生命にも関わりますのでご注意を」という声があるように、場合によっては危険な目に遭う可能性もあるので、注意して「袢纏ライフ」を楽しみましょう。


今さっき起こった悲しい事 袢纏 はんてん 蛇口 水 袖 袖が長くなる秋冬は注意が必要です


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう