連載
» 2007年08月21日 00時00分 公開

2度の挫折を経て「FFXI」にハマりつつある独身男性の物語(その8)ヴァナ・ディールをもう一度(2/2 ページ)

[山本博幸(ねこひげLLC),ITmedia]
前のページへ 1|2       

第一目標のレベル50に到達! そして憧れの装備品へ……

 先日のドゥブッカ島監視哨クリアの際に戦闘不能になったため、経験値が減ってしまったことを残念に思った僕は、あと少しで念願のレベル50に到達することもあり、久しぶりにパーティ参加希望を出してみることにした。「FFXI」をプレイして結構な時間が経つが、パーティプレイは「失敗しないだろうか……」といつも緊張してしまう。実際プレイすると失敗なんてほとんどないのだが、それでもそのパーティに慣れるまでは不安は拭えない。ほかのプレーヤーはどうなんだろう。僕のように緊張しているのだろうか?

この日の盾役はガルカのナイト。屈強な肉体を持つガルカにはベストの役回りだ。敵の後ろから攻撃している場合じゃないな……

 パーティ参加希望をしてほどなく、日本人からの誘いがあった。狩り場は流砂洞で甲虫族を狙っていくようだ。とくに連携を重視することもなく、盾役はナイトがしてくれるので、僕はWSの「シールドブレイク」とたまに射撃の「アシッドボルト」を撃つくらいの楽な役回りだった。ほかにライバルのパーティがいなかったので、敵を取り合うことなくスムーズに戦えたこともあり、思いのほか早くレベル50になった。

 戦士のレベル50と言えば……そう、あの白くていかにも重厚な感じがするグラフィックを持つ胴装備「鋼鉄銃士隊制式胴鎧」が装備できるのだ。ジュノ大公国にいるガルカのNPCが着用している、この胴装備に憧れて早数カ月。ついに自分で装備できる日が来るとは……。僕も成長したものだ。この鎧はバストゥーク共和国出身なら個人戦績と交換可能で、同じ出身国である自分にとってはうってつけの装備品なのだが、そのときは残念ながら個人戦績が足りなかった。しかし、この程度ではあきらめたくない! すぐにでも装備したい僕は競売所へと足を運んだ。

 お目当ての「鋼鉄銃士隊制式胴鎧」が出品されていますように……、と祈りながら競売所をチェックしてみると……あった!! 憧れの鎧がちゃんと出品されていた。その流れですぐさま最終入札価格を確認してみる。それほど高額ではないが、今の所持金では約5000ギルほど足りないことに気づき、喜びから一気に落胆の一路を歩む結果になってしまった。しかし、どうしても今すぐに「鋼鉄銃士隊制式胴鎧」を装備したい。ほかのアイテムを出品したり、ギルがもらえるクエストをクリアーしたりする時間が惜しい。

 どうしても我慢できなかった僕は、「FFXI」に誘ってくれたフレンドに電話することを決意した。そこで「ギルを貸してほしいんですけど……」と伝えようと思ったのだ。しかし、時計を見ると深夜1時をとっくに過ぎている。う〜ん……。こんな遅い時間に電話することに対して僕のモラルがためらわれたのだが、やはりそこは物欲にはかなわない。かなうはずがない。早速フレンドに電話してみた。

 電話口から聞こえるのは案の条、寝起きで不機嫌な口調。申し訳ない気がしたが5000ギルほど貸してほしいことを告げて、せめてもの気遣いで早々と電話を切り、今か今かとポストを何度もチェックする。ギルが届いたのを確認すると、それを持って急いで競売所へ駆けつけて全額を目当ての鎧に投入、そして購入することができたのである。うれしさのあまり笑みが止まらず、次はモグハウスに帰って1人だけのファッションショーを開催。想像していたとおり、「鋼鉄銃士隊制式胴鎧」はガルカにものすごく似合っていた。

オレンジ×ホワイトのチェック柄の胴装備「ブリガンダイン」もオシャレで好きだったが(写真:左)、やはりガルカには重装備の「鋼鉄銃士隊制式胴鎧」がベストマッチ!!
レベル50になったので「限界突破クエスト」(※)にも挑戦。エルディーム古墳の敵「Lich」が、なかなか必要なアイテムを落とさなくて大変でした

※限界突破クエスト。最初の段階では、レベルの上限は50に制限されている。この上限を上げるためには特定のクエストをクリアしなければならない。この一連のクエストを通称「限界突破クエスト」と言う。ちなみに、クエストをクリアするたびに上限は5上がる。つまり、最高レベルである75に到達するには、5つもの限界突破クエストをこなす必要がある。とても長い道のりだ。

ファッションショーに夢中のようですが、深夜にたたき起こしてギルを借りたフレンドは大事にしましょうね

(C)2002-2007 SQUARE ENIX CO.,LTD All Rights Reserved.
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」