ニュース
» 2008年10月31日 00時00分 公開

主人公はプレイヤー自身! キャラカスタマイズや転職も可能に――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の新情報が公開され、キャラクターカスタマイズや転職の詳細が明らかになった。

[ITmedia]

 2009年3月に発売を控えているニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」。東京ゲームショウ2008では最新ムービーが披露され話題となった。現在ティーザーサイトでも、同ムービーが公開されている。

 映像内には、本タイトルが初めて発表された時に公開された謎の塔が登場。また厳しい荒野を突き進み、新たな町へとたどり着いたパーティーの姿が見えるほか、天を覆うような大樹を主人公たちが見上げている場面もあった。今回本サイトにも新たな情報が届いたのでご紹介していこう。

キャラクターカスタマイズが可能に

 この物語の主人公となるのは、プレイヤーであるあなた自身。本作では、自分自身の姿を自由にカスタマイズすることができる。さらに、戦士や魔法使い、僧侶など、さまざまな職業に転職が可能だ。現在明らかにされていないヒミツの職業も用意されるようだ。プレイヤーは、職業によって多彩な呪文や技を習得する。たくさん転職することで、どんどんパワーアップしていくはずだ。

photophoto 顔や体型までも設定が行えるようだ
photo 「ダーマ神殿」と言われる厳粛な場所で、キャラクターは転職することができるらしい

大勢の仲間とともに冒険へ

 本作では、たくさんの仲間たちとの冒険も特長の1つ。ある町に存在する「ルイーダの酒場」と呼ばれる場所で、自分のパーティーの仲間を増やすことができる。もちろん、パーティーの仲間になるキャラクターも、さまざまな職業に転職することができる。仲間たちの特徴を生かし、冒険の先に現れる強敵たちに立ち向かおう。

photophoto 「ルイーダの酒場」ではパーティーの仲間と出会うことができる

 公開された映像内でも、仲間たちが助け合って巨大な敵に挑むシーンが表現されている。傷ついた主人公を回復する呪文を唱える僧侶、そして魔法使いが、チカラを強化する魔法を主人公にかける……。仲間の協力を得た主人公が、恐ろしい敵に立ち向かっていく姿が描かれているのだ。

臨場感あふれる戦闘シーン

photo コマンド選択では戦う相手をじっくり選ぶことができる

 行動を選ぶコマンド入力画面では、これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ作品と同様、じっくりと戦略を練ることができる。そして、一度戦闘に移れば、キャラクターたちが画面の中を縦横無尽に動き回り、これまで通りテンポのいい戦闘シーンが展開するのだ。1ターンが終了すれば、再びコマンド選択画面に戻る。既報の通り本作では、ワイヤレスプレイを使って友達と一緒に冒険を楽しむこともできる。仲間と楽しめる新要素も数々搭載されるようだ。


photophoto

photophoto

photophotophoto 戦闘シーンに移ると、キャラクターたちが散開。画面の中を自由に動き回り、魔物とのバトルを展開する。1ターンが終了すれば、再びコマンド選択画面に戻る

作品名 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS
メディア ニンテンドーDS 専用カード
プレイ人数 1人 DSワイヤレスプレイ対応(2〜4人)ニンテンドーWi-Fi コネクション対応予定
発売予定日 2009年3月予定
希望小売価格 未定
CERO 審査予定
※画面はすべて開発中のものです。内容・仕様は実際の製品とは異なる場合があります。
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」