転職の先にある上級職とは?――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

いつの世も、職業の選択が重要だというのは変わらない。今回は、「ドラゴンクエストIX」における「職業システム」について紹介する。

» 2009年07月02日 00時37分 公開
[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
転職をつかさどるダーマ神殿では、自分だけでなく仲間たちも転職することができる

 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」では、基本職となる「戦士」「僧侶」「魔法使い」「武闘家」「盗賊」「旅芸人」6つの職業からダーマ神殿で上級職へと転職することができる。プレイヤーはさまざまな職業を経験し、その職業ならではの個性的な特技を覚えていくことができる。転職をしたり、あらゆる職業の仲間でパーティを組んだりと、職業システムは、冒険の幅を大きく広げてくれるのだ。今回は、そんな職業の中でも気になる“上級職”の新要素を紹介しつつ、職業に関する基礎知識も身につけてもらいたい。

まずは職業システムのおさらい

職業ごとに覚える「呪文」や「スキル」が異なる

 職業ごとに特徴的な「呪文」を覚えたり、持っている「スキル」にスキルポイントを割り振ることで、「特技」を覚えることがある。それらの「呪文」や「スキル」は職業ごとに異なるので、仲間やメンバーの育て方によって、個性的なパーティができあがるのだ。

僧侶の職業で覚える蘇生呪文「ザオラル」や、戦士のスキル「ゆうかん」で覚える特技「ロストアタック」など、味方を生き返らせたり、敵の守備力を下げる攻撃など種類はさまざま

転職しても経験した職のレベルはそのまま

レベルを上げてから他の職業に転職しても、前の職業に転職し直せば、また元のレベルで冒険することができる

「スキル」で覚えた特技は転職後も使用可能

職業特有の「呪文」は転職すると使えなくなるが、前の職業で覚えた「スキル」の特技はそのまま使える。つまり、回復のエキスパート“僧侶”に転職しても、前職の“盗賊”で覚えた「ぬすむ」の特技を使うことが可能なのだ

さらなる高みを目指せ――上級職への道

 本作では、6つの基本職のほかに「上級職」が存在する。これらの上級職に転職するためには、どうやら「クエスト」をクリアしなくてはならないらしい。つまり、クエストさえクリアすればいいので、それまでに何の職業に就いていたかは関係ない。武器の扱いに優れた「バトルマスター」になるためのクエストを例に紹介する。

上級職「魔法戦士」になるためには、トレーニングが必要とのこと。これが「クエスト」の依頼のようだ

1:クエストの依頼を受ける

 上級職になるためには、その職業のクエストを受ける必要がある。どうやら、「バトルマスター」になるためのクエストは、ダーマ神殿にいる神官から、受けることができるようだ。

上級職のクエストを受けるための条件はない。いつでも誰でも受けることができる。「バトルマスター」になるためには、精神力を試されるらしい


2:クエストに挑戦

「ドラゴン斬り」は剣スキルで覚える特技。また、テンションを上げるための「ためる」は武闘家のスキル「きあい」で覚える特技。パーティの中にこの特技をもっているキャラがいれば、このクエストを達成することができる

3:依頼主に報告

クエストを無事に果たし、依頼主に報告すると、資質を認めてもらえ、パーティー全員が上級職「バトルマスター」に転職可能になる

クエストは、その上級職ごとにさまざまな内容がある。世界のどこかにいる、それらの依頼主からクエストを受け、クリアしていけば、他の上級職への道が開けることになる

上級職の能力を公開

 さまざまなクエストをこなし、上級職に転職することができれば、今まで以上に強力なチカラを手にすることができるらしい。ここでは、そんな上級者だけが身に付けることのできる技の一部を一足先に紹介する。

 上級職になれば、今まで装備できなかった武器や防具、さらにスキルも身につけることができるようになる。


攻撃のスペシャリスト――「バトルマスター」

チカラだけでなく、すぐれた精神力を持つことでなれる「バトルマスター」は、剣やオノやハンマーといった強力な武器を装備できる。オノスキルで覚える「まじん斬り」は、当たれば必ず会心の一撃に! さらに素手攻撃にも精通し、専用スキル「とうこん」で特技「すてみ」を修得すれば、自らの守備力と引き換えにパワーを引き上げ、戦い続けることができる

博愛の騎士――「パラディン」

仲間を守るためにその身をささげる職業「パラディン」は、回復や仲間を強化するのが得意。パラディン特有のスキル「はくあい」で覚える特技「におうだち」では、仲間への攻撃すべてを一身に受ける。また、ヤリのスキルも持ち、味方を守るだけでなく、ここぞという時に敵を襲撃する強さもあわせ持つ

フォースを操る――「魔法戦士」

味方をさまざまな呪文でサポートするだけでなく、身につけた剣技で敵に確かな一撃をくらわせる、隙のない万能な「魔法戦士」。基本職から育てられる剣スキルを持つので、引き続き成長させてより強力な特技「ギガスラッシュ」などを覚えることができる。また、フォースと呼ばれる自然の力を身にまとい、森羅万象のパワーで相手を一網打尽にする

野生の戦士――「レンジャー」

大自然に生きる「レンジャー」は、ブーメランや弓といった飛び道具を扱える、数少ない職業でもある。特に、弓を極めることで覚える「シャイニングボウ」は、あらゆる敵に対し、一気にダメージを与えるできる。さらに、すべての敵を一度に攻撃できる武器、ブーメランのスキルも持っているので、大勢の敵が襲ってきたときなど、心強い存在となる。だが一方で、魔物をなだめたり逃がしてあげるなど、野生とともに生きることを知る戦士だ


 これら上級職は、全体のほんの一部にすぎないとのこと。ワンランク上の職業で新たに開かれる冒険の道は、まもなくあなたの目の前に拓けることになる。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルRPG
発売予定日2009年7月11日(土)
価格(税込)5980円
プレイ人数1人
CEROA(全年齢)
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。内容・仕様は実際の製品とは異なる場合があります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  2. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
  3. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  4. /nl/articles/2403/02/news015.jpg 生後2カ月赤ちゃん、ミルクを飲むとなぜか“信じられないほどカメラ目線”に かわいすぎる目力に「懐かしい〜」「たまらん!」
  5. /nl/articles/2308/13/news007.jpg 脱皮に失敗したセミを助けたら…… “ありえない姿に大変身”した姿に感嘆の声「驚きました」「貴重な映像」
  6. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  7. /nl/articles/2403/01/news028.jpg 伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
  8. /nl/articles/2309/27/news019.jpg 最大2キロ超の“高級カニ”が千葉で大発生!? 浜名湖の名産を都会のドブで「開始1分」採取、食す様子に反響
  9. /nl/articles/2403/02/news023.jpg 世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」
  10. /nl/articles/2403/02/news008.jpg 赤ちゃんに、パパが本気で「モンスターズ・インク」のサリーのまねをしたら…… “100点満点”の反応が「めっちゃ可愛い」「そっくり!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」