ニュース
» 2009年07月02日 00時37分 公開

転職の先にある上級職とは?――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

いつの世も、職業の選択が重要だというのは変わらない。今回は、「ドラゴンクエストIX」における「職業システム」について紹介する。

[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
転職をつかさどるダーマ神殿では、自分だけでなく仲間たちも転職することができる

 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」では、基本職となる「戦士」「僧侶」「魔法使い」「武闘家」「盗賊」「旅芸人」6つの職業からダーマ神殿で上級職へと転職することができる。プレイヤーはさまざまな職業を経験し、その職業ならではの個性的な特技を覚えていくことができる。転職をしたり、あらゆる職業の仲間でパーティを組んだりと、職業システムは、冒険の幅を大きく広げてくれるのだ。今回は、そんな職業の中でも気になる“上級職”の新要素を紹介しつつ、職業に関する基礎知識も身につけてもらいたい。

まずは職業システムのおさらい

職業ごとに覚える「呪文」や「スキル」が異なる

 職業ごとに特徴的な「呪文」を覚えたり、持っている「スキル」にスキルポイントを割り振ることで、「特技」を覚えることがある。それらの「呪文」や「スキル」は職業ごとに異なるので、仲間やメンバーの育て方によって、個性的なパーティができあがるのだ。

僧侶の職業で覚える蘇生呪文「ザオラル」や、戦士のスキル「ゆうかん」で覚える特技「ロストアタック」など、味方を生き返らせたり、敵の守備力を下げる攻撃など種類はさまざま

転職しても経験した職のレベルはそのまま

レベルを上げてから他の職業に転職しても、前の職業に転職し直せば、また元のレベルで冒険することができる

「スキル」で覚えた特技は転職後も使用可能

職業特有の「呪文」は転職すると使えなくなるが、前の職業で覚えた「スキル」の特技はそのまま使える。つまり、回復のエキスパート“僧侶”に転職しても、前職の“盗賊”で覚えた「ぬすむ」の特技を使うことが可能なのだ

さらなる高みを目指せ――上級職への道

 本作では、6つの基本職のほかに「上級職」が存在する。これらの上級職に転職するためには、どうやら「クエスト」をクリアしなくてはならないらしい。つまり、クエストさえクリアすればいいので、それまでに何の職業に就いていたかは関係ない。武器の扱いに優れた「バトルマスター」になるためのクエストを例に紹介する。

上級職「魔法戦士」になるためには、トレーニングが必要とのこと。これが「クエスト」の依頼のようだ

1:クエストの依頼を受ける

 上級職になるためには、その職業のクエストを受ける必要がある。どうやら、「バトルマスター」になるためのクエストは、ダーマ神殿にいる神官から、受けることができるようだ。

上級職のクエストを受けるための条件はない。いつでも誰でも受けることができる。「バトルマスター」になるためには、精神力を試されるらしい


2:クエストに挑戦

「ドラゴン斬り」は剣スキルで覚える特技。また、テンションを上げるための「ためる」は武闘家のスキル「きあい」で覚える特技。パーティの中にこの特技をもっているキャラがいれば、このクエストを達成することができる

3:依頼主に報告

クエストを無事に果たし、依頼主に報告すると、資質を認めてもらえ、パーティー全員が上級職「バトルマスター」に転職可能になる

クエストは、その上級職ごとにさまざまな内容がある。世界のどこかにいる、それらの依頼主からクエストを受け、クリアしていけば、他の上級職への道が開けることになる

上級職の能力を公開

 さまざまなクエストをこなし、上級職に転職することができれば、今まで以上に強力なチカラを手にすることができるらしい。ここでは、そんな上級者だけが身に付けることのできる技の一部を一足先に紹介する。

 上級職になれば、今まで装備できなかった武器や防具、さらにスキルも身につけることができるようになる。


攻撃のスペシャリスト――「バトルマスター」

チカラだけでなく、すぐれた精神力を持つことでなれる「バトルマスター」は、剣やオノやハンマーといった強力な武器を装備できる。オノスキルで覚える「まじん斬り」は、当たれば必ず会心の一撃に! さらに素手攻撃にも精通し、専用スキル「とうこん」で特技「すてみ」を修得すれば、自らの守備力と引き換えにパワーを引き上げ、戦い続けることができる

博愛の騎士――「パラディン」

仲間を守るためにその身をささげる職業「パラディン」は、回復や仲間を強化するのが得意。パラディン特有のスキル「はくあい」で覚える特技「におうだち」では、仲間への攻撃すべてを一身に受ける。また、ヤリのスキルも持ち、味方を守るだけでなく、ここぞという時に敵を襲撃する強さもあわせ持つ

フォースを操る――「魔法戦士」

味方をさまざまな呪文でサポートするだけでなく、身につけた剣技で敵に確かな一撃をくらわせる、隙のない万能な「魔法戦士」。基本職から育てられる剣スキルを持つので、引き続き成長させてより強力な特技「ギガスラッシュ」などを覚えることができる。また、フォースと呼ばれる自然の力を身にまとい、森羅万象のパワーで相手を一網打尽にする

野生の戦士――「レンジャー」

大自然に生きる「レンジャー」は、ブーメランや弓といった飛び道具を扱える、数少ない職業でもある。特に、弓を極めることで覚える「シャイニングボウ」は、あらゆる敵に対し、一気にダメージを与えるできる。さらに、すべての敵を一度に攻撃できる武器、ブーメランのスキルも持っているので、大勢の敵が襲ってきたときなど、心強い存在となる。だが一方で、魔物をなだめたり逃がしてあげるなど、野生とともに生きることを知る戦士だ


 これら上級職は、全体のほんの一部にすぎないとのこと。ワンランク上の職業で新たに開かれる冒険の道は、まもなくあなたの目の前に拓けることになる。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルRPG
発売予定日2009年7月11日(土)
価格(税込)5980円
プレイ人数1人
CEROA(全年齢)
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。内容・仕様は実際の製品とは異なる場合があります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」