ニュース
» 2009年02月04日 21時16分 公開

墓穴を掘ることも楽しい――すぎやまこういち氏「DQIX」についても語る

すぎやまこういち氏と東京メトロポリタン・ブラス・クインテットによるコンサートが、2月4日第一生命ホールにて行われた。

[加藤亘,ITmedia]

初めてのことはワクワクする

すぎやま氏のトークを間に交えての進行となった

 会場の四方より、中央競馬の東京と中山競馬場で流れるG1のファンファーレが鳴り響いた。2月4日、第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)において、ドラゴンクエストの作曲家・すぎやまこういち氏と東京メトロポリタン・ブラス・クインテット(以下、TMBQ)によるコンサートが行われ、ドラゴンクエスト関連や歌謡曲を編曲した曲目のほかにも、TMBQのために書き下ろされた新作金管五重奏組曲も初披露された。

 2部構成で行われたコンサートの曲目は以下のとおり。今回、開演に先立ち、恒例ともなったすぎやま氏への取材を敢行。ドラゴンクエストシリーズ最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」についても触れられた。


今回、「ドラクエV」の曲目が多いことについてすぎやまこういち氏は、「もっとも多くクリアした作品だから思い入れも強い。花嫁分はクリアしたからね」とコメント

 今回のコンサートの構成は、作曲家としての総ざらいという感じで、自身が手がけてきたさまざまなジャンルを盛り込んだ意欲的な試みになったとすぎやま氏。作曲家としては、注文を受けて製作された楽曲をさることながら、誰の注文を受けるまでもなく自主的に作曲した“純音楽”ともいえる楽曲を手がけることも、大事な活動のひとつと、今回はTMBQのための金管五重奏組曲を演奏することに、ワクワクしているのだとか。金管五重奏組曲は実に2年の歳月を費やして製作されており、昨年ようやく完成した自信作だという。もちろん、第2部の冒頭を飾った「ドラゴンクエストIX」の序曲のマーチも、イントロが変わったこともあり、注目してほしいとのこと。

 すぎやま氏自身も1人のデバッガー(※)と呼ぶだけあり、ゲームは何度もクリアしないと気が済まないタチなのだとか。もちろん「ドラゴンクエストIX」も、音楽関連を中心にやり込んでおり、その上で新たにこのシーンには別の音楽があった方がいいと、追加の楽曲を提案したほどなのだとか。ほどなく、その意見は採用され、新たに製作せざるをえなくなり墓穴を掘ったとすぎやま氏は苦笑する。しかし、その墓穴を掘る行為すら楽しい仕事とも。もしも、「ドラゴンクエストIX」をプレイすることがあれば、スタッフロールに注目してもらいたい。きっと、そこにはデバッグのスタッフ欄に、すぎやま氏の名前を見ることができるはずだ。

 すぎやま氏は文字のフォントも大きいし、なにより携帯して遊べる「ドラクエ」という点で「ドラゴンクエストIX」は新しく、それゆえに新たなシリーズの始まりという位置づけを意識した楽曲作りを心がけたのだとか。それゆえに序曲のマーチのイントロ変更へのこだわりも大きく、苦労した分、納得できるものになったそうだ。序曲はオーケストラで演奏したものをストリーミングで流すといった、新たな試みが行われるのもその表れかもしれない。なお、「ドラゴンクエストIX」には新曲もCD2枚組みになるほど書き下ろされたほか、名前入力やカジノなどで流れるお約束の曲も健在とのこと。すぎやま氏によると、シリーズで登場した既成曲も相当数収録されているのだとか。

 今年、すぎやま氏は8月5日に東京芸術劇場で予定されている「第23回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」を皮切りに、8月29日には京都コンサートホールで開催される「トーセ プレゼンツ ドラゴンクエスト スペシャルコンサート」や、9月12日〜13日にゆうぽーとホールでのバレエ「ドラゴン・クエスト」公演など、多忙を極めている。その間にも、「ドラゴンクエストIX」交響組曲のレコーディングにも取りかかりたいと意気軒昂だ。もちろん、TMBQによるコンサートも9月25日に札幌コンサートホールで予定されている。金管五重奏に興味のある方は、2月4日に「金管五重奏によるドラゴンクエスト Part.III 〜ア・ラ・カルト〜」(税込3045円)が発売されているので、そちらを買い求めてはいかがだろうか?

※デバッガー:ここでは、ゲーム中にバグや欠陥を発見および修正し、動作を仕様通りのものとするための作業をする人を指す。
2月4日に発売となった「金管五重奏によるドラゴンクエスト Part.III 〜ア・ラ・カルト〜」のCDをアピール。会場で買い求める人も多く見られた

プログラム

すぎやまこういち氏と東京メトロポリタン・ブラス・クインテット「名曲・新曲・ドラゴンクエスト」
〜第1部〜
G1のファンファーレ
モナリザの微笑
コスモスと君と
レット・イット・ビー
金管五重奏組曲〜東京メトロポリタン・ブラス・クインテットのために〜
〜第2部〜
序曲IX(DQIX)
序曲のマーチ(DQ)
王宮のトランペット(DQV)
高貴なるレクイエム〜聖(DQV)
ヤンガス少年(DQ 少年ヤンガスと不思議なダンジョン)
ポッタルランド(DQ 少年ヤンガスと不思議なダンジョン)
結婚のワルツ(DQV)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる