ニュース
» 2011年12月13日 19時36分 公開

App Storeが選ぶ2011年ベストゲームは「イィィイヤホォォォオオオウ!」がクセになっちゃう「Tiny Wings」!日々是遊戯

年間のベストミュージックやベストアプリを紹介する「iTunes Rewind 2011」が今年も公開に。ところで、ゲーム部門1位に輝いた「Tiny Wings」ってどんなゲーム?

[池谷勇人,ITmedia]

また鳥ゲーか!

“山を跳び越え、雲までジャンプ! 小さな翼を持つ小鳥がキュートに空を駆け巡る、シンプルで爽快なゲーム”(App Store Rewind 2011の紹介文より)

 その年のベストiPhoneアプリを紹介する、iTunesの恒例企画「App Store Rewind 2011」が今年も公開されました。特設サイトは、App Storeのトップページより「App Store Rewind 2011」のバナーをクリックすることで閲覧可能。気になるゲーム部門では、Andreas Illigaerの「Tiny Wings」が年間のベストゲームに。次点で、2本の指で華麗にバイクトリックを決めていく「Touchgrind BMX」、地面を隆起させて老夫婦が乗ったクルマをゴールへ導く「Bumpy Road」がそれぞれグッドゲームに選ばれています。

画像 2011年のベストゲームは「Tiny Wings」。遊んでみると、確かに面白い!


 さて、ベストゲームに選ばれた「Tiny Wings」とは一体どういうゲームなのか? 英語のアプリということもあって、はじめて名前を耳にしたという人も多いのではないでしょうか。実は筆者も今まで遊んだことはなく、今回ようやくダウンロードして遊んでみました。

 で、これが面白い! ゲームの目的は「夜が来る前に、できるかぎり遠くへ進む」こと。主人公の鳥は夜になると勝手に眠ってしまうので、それまでにどこまで進めたかがスコアになります。後ろから迫ってくる“夜”から逃げるという描写がちょっとユニーク。

 タイトル画面で「PLAY!」をタップするとゲームスタート。朝日が昇ると、緑のかわいい鳥がズザーッと地面を滑っていきます。「Tiny Wings」というだけあって、羽が小さすぎて自分では飛べない模様。地面は山あり谷ありと起伏に富んでいて、そのまま進んでいくとすぐ“夜”に追いつかれてしまう。

 で、ここで画面をタップすると、それまでパタパタと羽ばたいていた羽をたたみ、地面にグッと体重をかけるような動きになります。うまく下り坂で羽をたためば、ギュイーン! とスピードがアップ。坂道をジャンプ台にして、スポーン! と大空へ飛び出します。なにこれ気持ちいい!

 空中でも同じように、羽をたたむことで落下速度を上げることができます。地面をよく見て、うまく下り坂を狙って着地すれば、さらに坂道をジャンプ台にしてスピードアップ。このときなるべく地面とお腹が水平になるように着地するのがポイントで、うっかり頭から突っ込んでしまったりすると、ボコン、と地面にぶつかってスピードダウン。連続で着地とジャンプを成功させていくと、やがてキラキラと尾を引くフィーバー状態になり、雲を突き抜けるような大ジャンプも可能になります。イィィイヤホォォォオオオウ!

画像 巣の上からゲームスタート。夜になる前に、どこまで進める?
画像 坂道をジャンプ台にして加速! コインは取るとスコアがアップ
画像 スッポーン! と大空へ飛び出す爽快感がたまりません

 下りで体重をかけ、一気に加速する感覚は、小さい頃に遊んだブランコ遊びに近いかも。マップは固定(※)ですが、ちょっと体重をかけるタイミングがズレただけでジャンプの軌道が大きく変わってしまうので、完全なパターン化はかなり難しい。遊ぶたびにマップの見た目が変わったり、条件を満たすと解除される「実績」などの要素もあり、気付けば何度もリトライを繰り返してしまっていました。誰でも遊べるシンプルな操作性と、大空へ飛び出す爽快感、今までにないゲーム性など、確かにベストゲームに選ばれるだけのことはあります。

※12月14日追記:マップは日替わりで毎日新しく自動生成されるようです。

 ちなみに「Tiny Wings」はヨーロッパの「App Store Rewind 2011」でも年間ベストゲームに選ばれている模様。言語は今のところ英語のみですが、ルールは簡単なので英語でも特に問題なくプレイすることができました。「Tiny Wings」は85円にて発売中。それにしても「Angry Birds」といい「Tiny Wings」といい、iPhoneユーザーには“鳥ゲー”好きが多いのか!?

Button

画像 こちらはグッドゲームに選ばれた「Touchgrind BMX」(450円)
画像 同じくグッドゲームに選ばれた「Bumpy Road」(250円)

(C) 2011 Andreas Illiger
(C) 2011 Illusion Labs AB
(C) Simogo 2011

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」