ニュース
» 2011年06月22日 09時41分 公開

エイプリルフールイベントは「絶対やります」――アイレム独立組が立ち上げた新会社「グランゼーラ」にいろいろと聞いてみた日々是遊戯

元アイレムのスタッフが立ち上げた新会社・グランゼーラ。アイレムと言えばエイプリルフールイベントが有名でしたが、グランゼーラもやっぱりやるんですか?

[池谷勇人,ITmedia]

PS3用ソフトも開発中!

 「絶体絶命都市」シリーズの九条一馬氏をはじめ、元・アイレムソフトウェアエンジニアリングのスタッフが中心となって設立された、新会社グランゼーラ。

 すでに公開中の公式サイトをはじめ、早くもあちこちから「アイレム臭」がぷんぷん漂っている同社ですが、そうなるとやっぱり気にってくるのが「エイプリルフールイベントは行うのか?」という点。せっかくなので広報の西村さんに、グランゼーラの今後についていろいろと聞いてみました(以下、敬称略)。

※文中でのコメントは、ご対応いただいた西村氏のものとしていますが、発言そのものは九条氏のものを元にしているそうです。
会社概要のトップ画像が「このサボテンのように」。公式サイトの写真センスからしてすでに色々とおかしい

―― やっぱりエイプリルフールイベントは行いますか?

西村 絶対やります。グランゼーラとエイプリルフールの結びつきについては、まったく認知されていないところから始まりますので、来年は今まで以上に力を入れて行っていく予定です。夏にはWeb用のサーバも強化して、準備を進めていきます。

―― 設立に至った経緯は?

西村 以前在籍していた会社では、私たちがユーザーの皆さんにお見せしたい、プレイしていただきたいと思っているものを提供をすることが難しくなってきた、というのが最大の理由です。また自分たちがイメージしている娯楽を事業として進めていく上で、他の大きな事業への影響を気にしながら進めることは現実的ではないと考え、思いきって独立することにしました。

―― 九条一馬氏のほかには、どんなスタッフが参加していますか。

西村 アイレムでゲーム開発や商品展開を行っていたスタッフが中心です。マネージャーやプロデューサー、ゲームデザイナー(ディレクター)を筆頭に、企画、グラフィック、プログラムの各パートチーフや、各製作チームのスタッフからそれぞれ数名ずつ参加しています。

―― アイレムとの関係はどうなるのでしょうか。

西村 資本関係などはありませんが、敵対しているというわけでもなく、協力できるところは協力して進めていこうというスタンスです。関わっていく業種やジャンルなどはかなり明確に分かれるので、今後競合するようなこともないのではと思っています。

―― 公式サイトのコンテンツなどを見るかぎり、アイレムのノリをかなり受け継いでいるように見えますね。

西村 実は「アイレムに似せよう」という考えはあまりなくて、あくまで「自分たちらしく」というのが第一です。ただ、やりたいようにやった結果として、アイレムの時にやっていたことと似てきた、ということはあるかもしれません。

―― 現在すでに動いているプロジェクトやタイトルなどはありますか。

西村 PlayStation Homeのラウンジとゲームを制作しており、これは今夏からサービスを開始する予定です。またPS3のダウンロードタイトルを年内に発売したいと考えております。

―― 今後「絶体絶命都市」など、アイレムのブランドやフランチャイズを引き継いだりすることはありますか?

西村 このことについては、現時点ではお話しすることはできません。少なくとも直近では、アイレムブランドのタイトルを弊社にて販売することはないと思います。

―― 最後に、ユーザーへのメッセージをお願いします。

西村 グランゼーラは「おもしろいものを提供すること」を第一に考える集団です。今はとても小さく非力な会社ですが、この会社の存在自体がエンターテインメントだと思っていますので、私たちの活動をハラハラしながらご覧いただければと思っています。

―― ということで、気になるエイプリルフールイベントについては「絶対やります」とのこと! 残念ながら「絶対絶命都市」といったアイレムのフランチャイズをグランゼーラが直接引き継ぐことはないそうですが、スタッフについてはアイレム時代の中核メンバーをほぼそのまま引き継いでいるようで、今後も「職人気質」溢れる独特の作品テイストは受け継がれていくと見てよさそうです。

 直近では、まずは夏にPS Homeのラウンジおよびゲームをオープン予定、そして2011年中にはPS3のダウンロードタイトルを用意しているとのこと。年が明ければ来年にはエイプリルフールイベントがありますし、「おもしろいものを提供してくれるメーカー」大好きな当連載としては、今後もグランゼーラの動向に注目していきたいと思います。

「社員全員に用意された通勤用の駐車場」って、あの、誰か倒れてますけど……
「こんな人材を求めています」のページには、なぜか非常階段の写真が。もっと他に載せるものあると思うよ!
写真につけられたキャプションは「風に揺れる樹木 」。もはや会社関係ねえ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」