ニュース
» 2011年11月15日 10時32分 公開

“神の領域”に驚愕せよ。「DDR X2」の超難関曲「鬼ハデス(ダブル)」がついに陥落日々是遊戯

「DDR」のトッププレイヤーのことを、人は「足神さま」と呼ぶそうです。人間をやめたものだけが到達できる、2分間の「神の領域」とは。

[池谷勇人,ITmedia]

フルコンボ達成までに3年半

 “どうにかなった人とは、どうしようもないものをどうにかした人達のことである”(ニコニコ大百科より)

 ――ということで、ニコニコ動画に「どうにかなった人」タグがまたひとつ生まれました。音ゲーまとめサイト「まとめろぐ/,,・ω・,,ヽ」によると、アーケードゲーム「Dance Dance Revolution X2」で先日、3年半以上もの間フルコンボ(一度もミスをせずにすべての矢印を踏むこと)達成者が現れなかった超難関曲「PARANOiA 〜HADES〜(CHALLENGE DOUBLE)」で、ついに初のフルコンボが確認されたようです。

 フルコンボを達成したのは、「DDR」シリーズのトッププレイヤーの1人・TAKASKE-氏で、動画の投稿も同氏によるもの。この曲がどれくらい難しいかは、TAKASKE-氏による動画説明文を読めば、シリーズを知らない人にも多少は伝わるのではと思います。

“SuperNOVA2での解禁からは約3年半以上も経ちました。DDRXで真・足神を目指していた頃、数え切れないくらい挫折と挑戦を繰り返しましたが結局は達成できずに悔しい気持ちのままDDRX2を迎えてしまいました。(中略)でも、それでも諦めず続けてきてようやくフルコンボを達成できたことが心から嬉しく自分の誇りに思います。”

 ……解禁から3年半以上! 調べてみたところ、この曲の初出は2007年稼働の「Dance Dance Revolution SuperNOVA2」。ただでさえ滝のような連打と、BPM300という超スピードがプレイヤーの体力を奪う高難度曲ですが、TAKASKE-氏が挑戦しているのは、さらにそれを難しくした「CHALLENGE」譜面(通称“鬼HADES”)、しかも1人で2人分のパネルを使用する「DOUBLE」モード。一応、当時からちらほらとクリア者はいたようですが、フルコンボ達成は今回が初めてのようです。


 動画を見ると、もはや足の動きが速すぎて「ダンス」とは呼べない何かになっていますが、極まったゲームプレイはそれだけで人を魅了するもの。フルコンボ達成の瞬間には、思わずこちらもつられて感動してしまったほどでした。以下、動画に寄せられたコメントを抜粋。

  • 足の動きが見えねぇwww
  • わけがわからないよ
  • 忍者の末裔
  • 重力仕事しろwwww
  • パネルの上を滑っているようにしか見えない
  • やばいやばいかっこよすぎる
  • かっこいいわー超鳥肌たった
  • ちょっと涙出てきた・・・
  • これはドヤっていいレベルだわwwww
  • そりゃ嬉しいだろw
画像 足の動きの速さもですが、上半身の安定ぶりもハンパない
画像 中盤の密集地帯の譜面。見ているだけでも足がつりそうに……

 なお、プレイ動画の方では画面がよく見えませんが、実際の譜面はこんな感じ。上記動画と併せて見ると、TAKASKE-氏のものすごさがよく分かります。

 それにしても……踏めるかこんなもん!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10