ニュース
» 2015年10月23日 11時00分 公開

コンデンスミルク缶をグツグツ煮るだけ! とろーり濃厚な生キャラメルを作ってみたねとめし

ねっとり濃厚で甘い生キャラメルが作れちゃう。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 約8年前に爆発的に大ヒットした生キャラメル。甘くとろりとした半生の食感に人々は酔いしれた。現在ブームは落ち着き、日常的にはあまり口にしないが、そんな生キャラメルを自宅で超簡単に作れる方法がTwitter上で話題になっていた。

 材料はコンデンスミルクの缶のみ。コンデンスミルクの缶を煮るだけで生キャラメルに変身してしまうというお手軽さ。ならばやってみようではないか。さっそく、コンデンスミルク缶を入手(参考:コンデンスミルク缶をコトコト煮込んでつくる極上スイーツ)。

画像 チューブタイプではなく缶で買ったのは初めて

 たっぷり水を入れた鍋を火にかけ、その中にコンデンスミルクを缶のまま投入。このまま弱火で2〜3時間煮る。2時間だとトロトロ仕上がりに、固めが良ければ3時間だそう。この日は弱火で2時間煮てみることにした。

※ヤケドをしないよう、缶の扱いには気をつけてください。


画像 グツグツ……

 2時間後、ヤケドをしないように気をつけつつ缶を取り出した。冷めてから開けないと中身が飛び出してしまうらしいので、常温になるまでしばし放置。常温になったところで期待に胸を躍らせつつ、缶切りを手に取った。しかし……

 えっ!? 白いコンデンスミルクのまま! 2時間も火にかけたのに……。

画像

 ショックを受けながらも、スプーンでかき混ぜてみた。すると、底の方からキャラメル状に固まった物体が出現した。どうやら、底の方だけ生キャラメルになっているようである。

画像

 生キャラメルになった部分を食べてみると、優しい甘さ。く、悔しい。こんなに大きな缶なのに、生キャラメルが所々しかできていないなんて……。これはリベンジするしかない。そうしてもう1缶、コンデンスミルクを調達してきたのだった。

 なぜ失敗したのかを調べてみたところ、以下の原因が挙げられる。

  • 鍋に缶を立てて入れたため、火の通りにムラがあった
  • グラグラと沸騰させずに、プツプツと小さな気泡が上がる程度の温度のまま弱火にかけていた
  • 単に煮る時間が短かった

 上記の問題点を踏まえ、再度チャレンジ。

画像

 缶は横に寝せて鍋に入れ、一度強火でグラグラと沸騰させてから弱火にし、今度は3時間煮てみた。そして、熱が均一に入るよう、時おり缶を転がした。

画像 ゴロン

 ようやく3時間経過。缶を冷ましてからふたをオープン。1回目とは違い、淡い茶褐色のもったりとした液体が顔を出した。これは、1缶丸々生キャラメルができているではないか! 大成功! 味見をしてみると、ねっとりとしつつ滑らかで、濃厚な甘さが口いっぱいに広がった。

画像

 缶にスプーンを突っ込んでなめてもよし。クラッカーに塗ってもよし。

画像

 酸っぱめのプレーンヨーグルトに入れると、まろやかな甘さに。

画像

 コーヒーに入れて、キャラメルマキアート風にもできる。

画像

 火の入り具合さえ気を付ければ、こまごまとした材料を用意したり、はかりで量ったりという面倒な行程をすっ飛ばし、誰でも簡単に作れてしまう。市販のものを買うとけっこうな値段になる生キャラメルだが、自宅で缶いっぱいに作れば食べ放題だ! 心ゆくまで生キャラメルをご堪能あれ。

姫野ケイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外