連載
» 2016年03月19日 11時00分 公開

片思いの切なさに共感 女優が選んだ「ハチクロ」の好きなシーン&キャラトップ3

選んだのは、ドラマ「梅ちゃん先生」「大好き五つ子」などに出演した女優の鈴木貴子さん。

[美女マンガ,ねとらぼ]
美女マンガ


「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん

 武蔵野美術大学という実在する美大を舞台にした、涙なしでは読めない青春恋愛ストーリー「ハチミツとクローバー」。アニメ化、ドラマ化、実写映画化を実現し、累計800万部を超えた大ヒット少女漫画です。実写映画では櫻井翔さん、蒼井優さんをはじめとした豪華俳優陣が出演したことでも話題を呼びました。

 恋愛に不器用な大学生たちが織り成す片思いの切なさや、自分の才能や生き方に迷う若者たちの姿を描く同作は、過去に友達がいなかった作者の、「こうだったらよかった」という妄想から生まれたと言います。

 今回は、大人になってから1巻を読み直してハマってしまったという、女優の鈴木貴子さんに好きなシーンとキャラクタートップ3を教えてもらいました(ネタバレも含まれていますので、これから読もうという人はご注意を)。

「ハチミツとクローバー」にハマったきっかけは?

―― 「ハチミツとクローバー」を読み始めたきっかけを教えてください。

「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん

鈴木貴子

実写映画化されたときに話題になっていたので、高校生の時に買っていた原作を読み直してみたんです。当時は1巻しか買ってなかったんですけど、あらためて読んでみたらハマってしまって、全巻購入して読みました。


―― 高校生のときは1巻だけで止まっていたんですね。

鈴木貴子

そうなんです。多分、当時はまだ「青春」というのがよく分かってなかったんだと思います(笑)。大人になってから読んでみたらすごく共感してしまいました。


―― どんなところに共感したんでしょう?

鈴木貴子

「ハチミツとクローバー」の恋愛ってみんな大体片思いなんですけど、「これ分かるわー」みたいなエピソードがたくさんあって、片思いの切なさに共感できるんです。あと恋愛だけじゃなく家族愛も含めて、人間模様がとても細かく描かれているのですごく感情移入できます。


「ハチミツとクローバー」好きなシーントップ3

「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん

  • 第3位 パン屋さんの父の日の企画で、お父さんの顔作りをみんなで手伝うシーン
鈴木貴子

みんな美大生なので自然と腕の競い合いになって、最終的にはこんがり焼けあがったお父さんの生首みたいになっちゃうところが好きです(笑)。

他にもツイスターゲームをやっていたら、だんだん聞いたことない色になっていったりとか、「美大あるある」的なシュールなシーンがちょくちょくあって面白いです(笑)。


  • 第2位 真山に冗談でも好きだと言えないあゆみを森田が助けるシーン
鈴木貴子

真山が社会人になってから、ご飯を食べてないみんなにおごってやるって言って、みんながふざけて「真山好き〜」と抱き合うんです。それを見たあゆみは「今ならみんなのノリに交じって自分もいけるかも」と思うんですけど、結局好きという一言が言えなくて、あゆみの自分への気持ちを知っている真山もその表情に気付いてしまうんです。

その様子を見た森田が、「真山好きだ〜」と真山を抱えてあゆみの方にぶん投げて、周りを爆笑させて場を和ませて、あゆみの気持ちを救ってあげるシーンです。


  • 第1位 最終章、竹本が盛岡に行くシーン
鈴木貴子

本当に最終回です。


―― ここはネタバレ注意ですね……!

鈴木貴子

新幹線に乗るときにずっと片思いだったはぐの姿が見えます。はぐは竹本にパン1斤のサンドイッチのお弁当を渡すんですけど、その中には竹本の幸せを願った四つ葉のクローバーがたくさん入っていて……。

前にみんなが慕っていた大学の花本先生が海外に行く時に、四つ葉のクローバーをみんなで探すシーンがあるんですが、そのときは半日かかっても結局見つからなかったんです。その四つ葉のクローバーを「はぐが1人でこんなにたくさん自分の幸せを願って見つけてくれたんだ」っていう。一巻から読んでるとたまらなく泣けます。


―― 言葉で説明するだけでも心温まるすてきなシーンであることが伝わってきます。次は好きなキャラクタートップ3を教えてください。

「ハチミツとクローバー」好きなキャラクタートップ3

「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん

  • 第3位 山田あゆみ
鈴木貴子

美人でスタイル抜群で芸術の才能もあって、さらに美乳の持ち主という完璧さなのに、恋がかなわない女の子です。真山への思いが切なすぎてよく共感していました。こんなに片思いが脈々と伝わる人物はいないんじゃないかと。でもいじいじしてなくて、悲しいことがあると爆食いしちゃうところがまた良いです!


  • 第2位 竹本の義理の父カズさんと森田
鈴木貴子

2位は2人います(笑)。1人目のカズさんは「好きな男性のタイプ」2位でもあります。

思ったことを素直に伝えられて、人柄が温かくて、人望も厚い、どこまでも真っすぐな人です。そんなカズさんは死んでしまった竹本のお父さんとは真逆なタイプなので、最初竹本は苦手意識を持っていたんです。竹本の気持ちも分かるし、「ハチクロ」はなんでこんなに人間の思いが複雑に絡む漫画なんだ〜って思いました。そんな竹本をカズさんがバッティングセンターに連れていってあげるところは好きなシーンでもあります。


鈴木貴子

2位の2人目が森田です。「こういう人いるー!」って感じです。変わり者でみんなを振り回して自由人なのに、意外と周りのことを見てて良いこと言ったり泣いてるところを助けてくれたり。なんだそのギャップはっていう。でもこういう人に女子は弱い気がします(笑)。


  • 第1位 リカの元旦那・原田
鈴木貴子

「好きな男性のタイプ」第1位です(笑)。「あの人が笑って話すと何でも大丈夫な気がする」ってせりふがあるのですが、動物にも人にも全てに愛されているような人で、面倒見がよくて明るくて仕事もできてみたいな理想の人です。死んじゃう役なのでほんの少ししか出てこないのですが、その少しの中でも人柄の良さがよく分かるのがすごいなぁって思います。


―― 貴子さんのハチクロ愛がものすごく伝わってきました。未読の方にはぜひこの感動名作を読んでいただきたいですね。本日はありがとうございました!

「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん

鈴木貴子さんのプロフィール

名前:鈴木貴子

生年月日:9月8日

出身:東京都

職業:女優、ナレーター


フォトギャラリー

「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん
「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん「ハチミツとクローバー」を紹介してくれた鈴木貴子さん
「美女マンガ」モデル募集 「美女マンガ」ではマンガが大好きなモデルさんを募集しています

© COPYRIGHT 美女マンガ

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる