ニュース
» 2017年05月10日 00時00分 公開

俺のターン、相手の民芸を攻撃! 日本の郷土玩具・民芸品の魅力満載のカードゲーム「民芸スタジアム」登場

これは絶対楽しいやつだ!

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 レトロでかわいい民芸品がまさかのカードゲームになった! 全47都道府県の民芸品が勢ぞろいして戦うバトルゲーム「民芸スタジアム」が5月14日に発売されます。


画像 民芸品がカードゲームになりました

 全47枚の民芸カードとサイコロを使い、相手の民芸を攻撃しながら、先に一定数の民芸を自分の場にそろえた人が勝ちとなるシンプルなゲームです。それぞれの民芸には特殊能力があり、上手く能力を使いながら勝利を目指す奥深い戦略も楽しむことができます。


画像 解説付きで、眺めているだけでも楽しい

 カードには1枚1枚全都道府県の民芸品の写真が掲載されており、これらはすべて製作元や監修元から公認されたもの。作り手の魂が込められた美麗な写真は眺めているだけで楽しく、さらに解説も入っていて民芸品への知識も深めることのできる図鑑のようなカードゲームです。


画像画像 北海道代表・木彫りのくまさん強い(確信)

 開発は「ノアの箱舟ポーチ」(関連記事)など数多くの魅力的な商品を世に送り出している工作家・工作系ライターの乙幡啓子さんが運営する妄想工作所と、おもちゃやゲーム開発を行う株式会社ウサギによる2社合同。開発者本人たちが日本の郷土玩具・民芸品の魅力に取りつかれ、その魅力を自分たちなりの方法で多くの人に伝えられたら、という強い思いから商品開発に至りました。


画像 自分の知らなかった民芸品との出会いも嬉しい

 「民芸スタジアム」の価格は2000円(税別)。2017年5月14日から妄想工作所の公式ウェブショップで販売開始です。また、5月14日に東京ビッグサイトで行われるゲームマーケット内の「妄想工作所」ブース(L35)でも販売されます。

ちぷたそ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ