ニュース
» 2017年09月29日 19時42分 公開

手を使って手を操作するという無理ゲー 人体の神秘をイヤというほど体験できる人体シミュ「Hand Simulator」週末珍ゲー紀行

こんな複雑な手を余裕で操作している脳みそってすごい。

[Ritsuko Kawai,ねとらぼ]

 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。第7回は自分の手を使って自分の手を操作するだけの体験ゲーム「Hand Simulator」を紹介します。この地球上に人間ほど前肢を器用に使いこなす生物はいません。物をつかんだり拳で殴ったりできるだけでなく、手話やジェスチャーによる意思疎通、信仰や祈願のために祈るという行為、親子や恋人同士による愛情確認など、手は人類文化そのものを象徴する存在でもあります。その偉大さの片りんを味わえる作品です。


ライター:Ritsuko Kawai

週末珍ゲー紀行

カナダ育ちの脳筋女子ゲーマー。塾講師、ホステス、ニュースサイト編集者を経て、現在はフリーライター。下ネタと社会問題に光を当てるのが仕事です。洋ゲーならジャンルを問わず何でもプレイしますが、ヒゲとマッチョが出てくる作品にくびったけ。Steamでカワイイ絵文字を集めるのにハマっています。趣味は葉巻とウォッカと映画鑑賞。ネコ好き。



珍ゲー Hand Simulator

 ゲームモードは全部で4つ。牛の乳搾りに始まり、殺人老婆から身を守るホラー体験、リボルバーやライフルの射撃を弾込めから行うシューティング、そしてアメリカで社会現象にまでなったハンドスピナー。内容だけ聞くと簡単そうに思えるかもしれませんが、手の位置や高さ、手首の角度はもちろん、指の1本1本まで細かく操作しなければいけません。おそらく初見では何1つこなせなくてストレスだけたまるでしょう。

 乳搾りくらいなら、人差し指でツンツンしたり適当にグニグニしたりを繰り返しているだけで白い液体が勢いよく飛び出るので、片手で手軽にこなせます。しかし、銃に弾を込めて撃鉄を起こし、引き金に指をかけるという一連の操作は両手を同時に使うだけでなく、異なる複数の指を器用に動かさなければいけません。ハンドスピナーを回すという行為もしかり。ホラーモードに至っては何をすべきかすら分からずに、指先だけピクピクしながら殺されてしまいます。


珍ゲー Hand Simulator カートリッジをつかむだけで一苦労なのに、これを薬室に込めるなんて無理!

珍ゲー Hand Simulator いい感じに持ち上げるだけで精いっぱいなのに、これを病み付きになるまで回すなんて無理……

珍ゲー Hand Simulator 自分の手すらうまく操れないのに……この婆さんを撃退するなんて無理……

 これらの複雑なアクションを、脳と直結していないマウスとキーボードという外部装置だけでコントロールすることが、いかに困難な課題かを思い知らされるでしょう。むしろ自分の手を使えないことが歯がゆくてイライラしてきます。それもそのはず。手とは、人間が外界への即物的な働きかけを行う際の大部分を占める部分であり、脳内がつかさどる割り当て領域の広さも、人体を占める体積が手よりも大きい腹や腿をはるかに上回っているといわれているのです。手のメカニズムは、それほどに繊細かつ複雑で、それをコントロールするために脳が処理している情報量も並大抵のものではありません。

 実はこの作品、以前に第1回で紹介したアクションゲーム「Cart Racer」と同じ開発元。「Hand Simulator」のほかにも、ゴキブリになってキッチンでの壮絶な生き様を体験できるゲーム「Cockroach Simulator」や、ハエの気持ちになれる「Fly Simulator」、これらを3点セットにしたバンドル「Life Simulator」を販売しています。ちなみに本作にはオンライン対戦モードもありますが、発売から2カ月がたった現在はどの地域を選んでもほとんど人がいないので、野良でのマルチプレイは期待できません。ぶっちゃけゲームとしてはおすすめしませんが、198円で乳搾りを疑似体験するくらいの価値はあるでしょう。


Ritsuko Kawai


関連キーワード

ゲーム | ハンドスピナー | Steam | ストレス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声