ニュース
» 2019年03月23日 12時00分 公開

「通勤電車の反対方向に乗る夢」を叶えよう――自転車と一緒に! 超絶面白い「輪行」のコツを伝授しちゃうよ(1/2 ページ)

どこへでも行ける。

[中山順司,ねとらぼ]
自転車と共に電車に乗るのだ……!

 電車に自転車を載せて移動し、目的地で自転車を走る「輪行」という余暇の過ごし方があります。前回の記事で「輪行」の魅力についてお伝えしましたので、今回は実践編。


 「そもそも、どこに行けばいいの?」
 「どうやって列車に持ち込むの?」
 「自転車なんて背負って歩いたら駅構内でへばってしまいそう」


 という不安と心配にお答えしていきましょう。



中山順司(なかやま・じゅんじ)

ロードバイクをこよなく愛するオッサンブロガー。“徹底的&圧倒的なユーザー目線で情熱的に情報発信する”ことがモットー。ブログ「サイクルガジェット」運営。

自転車が好きすぎる筆者の過去記事



「どこ行けばいいか分からない」→あえて知らない駅で降りる

 身も蓋もない言い方をしますが、初回はマジでどこでもいいです。適当な路線で適当に降りてしまってもそれなりに楽しめます。個人的なオススメ方法は「行ったことのない駅へ行く」。近場でかまいません。こんな駅、生涯で一回も用事がないだろうなーってとこにあえて降りてみるのです。

 そこが観光地である必要はなく、市街地だろうが商業地だろうがど田舎だろうがOK。どこで降りても必ずや発見と驚きがあります。

 筆者は「駅名は知っているけどどこにあるかもなにがあるかも1ミリも知識がない駅周辺を走り回って探索する」ってのを何度かやってみました。行ったのは籠原(かごはら)駅国府津(こうづ)駅我孫子(あびこ)駅曳舟(ひきふね)駅。埼玉、神奈川、千葉、東京の順に南関東のマイナーな街を予備知識ゼロ&ノープランで巡ってみたわけですが、どれも新鮮で面白かったです。


適当に入ったラーメン屋が二郎系で戸惑ったり(籠原にて)

横穴古墳に出会ったり(国府津にて)

志賀直哉の旧宅を見つけたり(我孫子にて)

かわいいお稲荷さんに遭遇したり(曳舟にて)

 え? それでもまだどこに行くかで悩んでいる? だったら通勤電車の反対方向に乗りましょう。それくらいならできるでしょう。


輪行を試す前に練習したいならそれもアリ

 「電車にいきなり乗るのは気が引ける」とか、「まずは自転車で街を走ってみたい」ってことであれば、輪行の前に練習がてら知らない街に行ってみましょう。輪行することが目的ではなく、あくまで行動半径を広げるための手段ですからね。

 家から出発して帰ってくるのなら、片道30km未満がいいかなと。それ以上になると初心者は体力的にややシンドいかと思います。

 筆者がたまにやるのが「お台場のタコベルに行って帰ってくる」やつ。川口市の自宅から片道ジャスト30kmで散歩にちょうどいいのです。



 これくらいの距離ならミニベロでも問題なし。片道1時間半なので半日あれば楽しめます。ママチャリでもできなくはないですが、快適ではないとは言っておきます。



 「なぜタコベルなの?」

 アメリカに留学していたころにタコベルにドハマリしまして、タコスに目がないのです。好きなのはハードシェルのほう。ついでにナチョスも頼みます。摂りすぎたカロリーは復路で燃焼させるので大丈夫。

 「待て、タコベルなら渋谷の道玄坂店もあるではないか」

 ええ、でもお台場のほうが観光気分が味わえていいじゃないですか。


道玄坂店にも行きましたけどね

電車にはこう乗ろう

 余談がすぎたので本筋の輪行に戻りましょう。自転車を抱えて電車に乗るにはいくつかコツがあります。


1.乗り換え回数は少ない方が快適

 重さ10kg前後のバイクを担ぐわけなので、駅構内での移動距離はミニマムにしたいところ。10kg=5kgの米袋2個ぶんだと想像してください。「それを肩に担ぐのか、わりと重そうだな」と感じてもらえたのではないでしょうか。

 よって乗り換え回数が少ないほうがベターなのは間違いないです。遠方に行くにはどうしても乗り換えが必要になりますが、慣れるまでは「乗換ゼロ、やってもせめて1回のみ」がいいでしょう。


2.大きな駅は外す

 巨大な駅は便がいいですが、代わりに改札からの移動距離も長いし、人混みに晒されるというリスクがあります。新幹線に乗ろうとして丸の内側から入ったら、逆サイドの八重洲まで米袋2個持ったまま歩かされたと想像してください。ね? うんざりしたでしょう?(笑)

 渋谷ではなく代々木上原駅、新宿ではなく大久保駅……とあえて1つか2つ外して乗るのがオススメ。大きな駅しか停まらない特急や新幹線を利用するならまだしも、在来線、普通列車で行くなら小規模な駅のほうが移動距離も少ない。あと、気分的に楽です。

 ただ、小さい駅だとエスカレーター(エレベーター)がないこともあるのでそこはトレードオフですが。大きな駅を使うなら「乗りたい線はどの改札からが最も近いか?」を調べておくとよいです。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声