ニュース
» 2020年04月24日 16時45分 公開

クラフトビールで疾病退散祈願! 「アマビエビール」が登場 利益は感染症拡大防止活動に寄付

「新型コロナウイルス感染が収束するまで」の期間限定商品です。

[ねとらぼ]

 サンクトガーレンは、妖怪「アマビエ」のイラストをラベルに使用したビール「アマビエIPA」を4月28日より販売します。

アマビエIPA

 アマビエは江戸時代に現れたとされる、人魚に鳥が混ざったような見た目の妖怪です。“疫病が流行ったら、私の絵を描いて人々に見せよ”と言ったと伝えられ、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行以降、TwitterなどのSNSに多くのイラストが投稿されています。

 アマビエIPAのラベルのイラストは、『もやしもん』『惑わない星』などの作品で知られる漫画家の石川雅之さんが制作。『もやしもん』に登場する菌のキャラクターたちが、アマビエといっしょに描かれています。

アマビエIPA のほほんとしたアマビエさまのお顔、御利益がありそう…!

 アマビエIPAは、4月28日から新型コロナウイルス感染症が収束するまでの期間限定商品として販売されます。サンクトガーレンは、このビールの販売利益を「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に随時寄付するとしています。

 店頭での希望小売価格は1本460円(税別)、サンクトガーレン オンラインショップでは3本セット2230円(税別)で購入が可能です。オンラインショップでは現在先行予約を受け付けており、先着3000人にはオリジナルステッカーが同封されます。

アマビエIPA 先着順でアマビエステッカーがもらえます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.