ニュース
» 2021年03月18日 17時50分 公開

キッザニア東京に特許出願手続き体験できる「特許事務所」パビリオン 期間限定で「弁理士ウィーク」開催

弁理士はもちろん、発明家志望の子どもにもぜひ体験してほしい!

[遠近透,ねとらぼ]

 子どもの職業・社会体験施設キッザニア東京で、3月19日から25日まで「弁理士ウィーク」が実施され、期間限定の特許事務所パビリオンがオープンします。

 このイベントは、未来を担う子どもたちへのさらなる知的財産制度の啓発を目的とし、日本弁理士会と、キッザニアの企画・運営をおこなうKCJ GROUPが共同で実施するものです。

 発明者の権利(特許権)を不正な利用から守るための意義や、身の回りにある知的財産を守ることの大切さを学べます。キッザニアで弁理士の仕事を体験できる機会は今回が初です。

キッザニア弁理士パビリオン 特許事務所パビリオンの内観イメージ

 特許事務所パビリオンでは、まず子どもたちが弁理士となってその役割や知的財産について学習。そのあとで、キッザニアにある発明工房パビリオン(飛行機の開発を行うパビリオン)からの依頼を受けて、代理人として特許出願書類を作成する体験をします。

 体験内容は実際の弁理士の仕事にならっており、「知的財産権を取得したい依頼者を訪問・調査をしたうえで、出願人を代理して特許庁への出願手続きをおこなう」というリアルな設定となっています。

 体験後は、キッザニア内に設置された「特許庁サテライトオフィス」で審査結果を確認します。なお、発行された特許証は成果物として持ち帰れます。思い出を形として残せますね!

キッザニア弁理士パビリオン 体験後に発行される特許証のイメージ

 イベント期間中は、全問正解者に日本弁理士会オリジナル下敷きをプレゼントするクイズラリーが開催されます。さらに常設のパビリオンでも関連したアクティビティが提供されます。

パビリオン概要

  • パビリオン名:特許事務所
  • 職業名:弁理士
  • 定員:6人/1回
  • 所要時間:約30分
  • 給料:8キッゾ
  • 成果物:特許証(オリジナルファイル付き)
  • 体験内容:「知的財産を守る専門家」として弁理士となり、依頼者をサポートして特許を出願する
  • スポンサー:日本弁理士会
  • 期間:3月19日〜25日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10