ニュース
» 2022年03月27日 10時00分 公開

卒業後のランドセルを“防災バッグ”に再利用 非常食や水を入れておくアイデアが参考になる(1/2 ページ)

思い出の品をいつまでも大切にするステキなアイデア。

[関口雄太,ねとらぼ]

 小学校を卒業して使わなくなるランドセルを、防災バッグとして再利用するアイデアを警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)のTwitterアカウントが紹介。思い出を大切にする姿勢がステキで、参考にしたくなります。

 6年間の小学校生活を共にしてきたランドセルですが、卒業後には使い道がなく困ってしまいがち。同課の中の人は、防災バッグとして活用することを決めたと投稿しました。

卒業後のランドセルを防災バッグに 持ち物リストや収納力など実用性に優れていそう 背負えて丈夫なランドセル。防災バッグにするアイデアはナイス(画像はイメージ)

 きっかけは子どもの「防災バックに活用できるのでは」という言葉。家族で話し合って子どものアイデアを採用する形に。家族みんなで小学校生活の思い出を大切にしようとする気持ちが伝わってくるエピソードです。

 入れておくのはビスケットやラジオ、1リットルの水ボトルなど。災害対策課の中の人は気分転換のためのけん玉も入れたそうです。背負えるので避難所までの移動がしやすそうです。中身をひと目で確認できるよう、収納物の一覧を作り、ランドセルのカバー裏の時間割表入れに入れておくと、定期的な防災バッグの点検がスムーズに進みそうです。

 Twitterには、「息子のランドセルをどう処分しようかと押入れにしまったままだったのですが、我が家もぜひマネさせてもらいます」とさっそく実行を決める人や、「けん玉にほっこりした」と気持ちのゆとりを称賛する感想が届いています。警視庁警備部災害対策課のアカウントでは他にも、備蓄用の非常食を使ったちらし寿司の作り方など、防災に関するアイデアを発信しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響