ニュース
» 2014年01月27日 22時35分 UPDATE

プロ野球選手に憧れ47年間、毎晩ボールを持ったまま寝ていた――野球ファンの夢をかなえたキリンのCMが感動的

「清原選手と対決」「ウグイス嬢になりたい」――ファンの舞台裏に迫ったメイキング映像も。

[ねとらぼ]

 応募者から寄せられた夢をかなえて、その様子をテレビCMにするキリンの「のどごし 夢のドリーム」キャンペーン。1月24日に放送が始まった今回は、全国の野球ファン79人がスター選手25人と東京ドームで対決するというもので、試合当日は「清原選手と対決したい」「ウグイス嬢になりたい」などファンそれぞれの夢が一挙にかなえられました。YouTubeで180秒バージョンのCMが公開されています。



画像

 試合は1月5日に約2万人の観客が見守る中で開催。ファンはチーム「夢のドリームス」として、松井稼頭央選手(楽天イーグルス)や清原和博さんなど、現役選手から野球界のレジェンドまでが集う豪華なチーム「のどごしオールスターズ」と対決しました。

 対戦中は同じチームプレイヤーとして松井選手とゲッツーを決めたり、ランナーコーチとしてダイナミックな動きで会場を沸かせたり。ファンが各々の立場から球場に抱いていた夢をかなえていく様子に胸が熱くなります。


画像画像 次々と球場で叶う夢たち

 またCMの舞台裏に密着したメイキング映像もYouTubeで公開中。高校時代から続く15年来のバッテリーで清原さんに真っ向勝負を挑む男性は、秋田での今の生活を愛す一方で抱えていた「外はどんな世界なんだろう?」という思いを、東京ドームのマウンドで晴らします。ほかにも47年間プロ野球選手になりたいと思い続けた男性は、毎晩ボールを持ったまま寝てきたことなど積年の思いを告白し、バッターボックスへ。いろんな夢の向こうにあったリアルな人生の群像劇に、動画コメント欄には涙したという声が並んでいます。


画像 メイキング映像ではファンの舞台裏に密着

画像画像 高校時代からのバッテリーで挑む清原選手との対決。「秋田の外はどんな世界なんだろう?」思いをのせた投球は?


関連キーワード

野球 | CM | YouTube | 東京ドーム | キャンペーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう