連載
» 2009年12月28日 14時59分 公開

アリーマー驚異の向上過程「レッドアリーマー 魔界村外伝」ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(4/4 ページ)

[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

わたしにも倒せます!(←元ネタが古すぎる)

 またまぐれで谷を越え、今度は慎重にステージ3を進む。ボスをわずか2回のトライで倒してクリアした。ここで新登場、トルネイドという魔法を覚える。これは空中に足場を作れるという便利な魔法で、これを使って帰りはあの谷を楽々越えられた。

 次の難関は、キングパレスという街の中。前作にも出たスカルサタンという敵が現れる。レッドアリーマーにまっすぐ突っ込んでくる上、スピードが速くて耐久力もある。

 救いは、街なかに現れるので、ゲームオーバーになっても再開がしやすいということ。ここでも20回以上ミスをした末にようやくクリア。その後、悪魔のエキスが手に入る。スカルサタンと戦う前にこれがあれば、もっと楽だったのに。

さっきあんなに苦労した谷も、トルネイドを使えばあっさり渡れる
スカルサタンは速い。レッドアリーマーは後ろに弾を撃てないので、こうなるとつらい

 ステージ4をクリアしてまたレベルアップし、ステージ5の入口にいるボスを苦戦しながらも倒し、ステージ5の鏡の迷路を抜けて、レッドアリーマーに化けたドッペルゲンガーを倒す。ナーガの道を抜けて、2人の魔王・ルシフェルとベローナから、クローの魔法と、ジャンプ力を上げる「ヒポグリフの羽」を手に入れる。

 ステージ6は、これまで手に入れた魔法、クロー、トルネイド、バスターを駆使して進んでいく。簡単なステージではないが、今回もナーガの道で“魂”を集めて“闇の力”を最大の9まで増やしたことも奏功して、ボスを倒すことができた。

 そしてすべての能力が上がり、ダークファイアー(今回はファイ「ヤ」ーではない)の魔法を手に入れてステージ7へ。やはり空に留まり続けられることは大きなメリットで、ボスのキングブレーガーを倒してゲームクリア!

 このゲームをクリアできたことに、自分自身がびっくりした。強いボスがメインステージではなく、ステージとステージの間に多かったため、ゲームオーバーになっても再開しやすかったことや、終盤レッドアリーマーが強くなり、厳しいステージでも先へ進めたことが、クリアにつながったんだろう。

ドッペルゲンガーがレッドアリーマーに化けているとき攻撃すると、レッドアリーマーの方がダメージを受ける
「II」でも、ブレーガーの頭の高さに留まってダークファイアーを撃てば、攻略は難しくない

 ちなみにこの「レッドアリーマーII」は、後にゲームボーイに移植されている(タイトルは「魔界村外伝 THE DEMON DARKNESS」)。

 さらにスーパーファミコンで、レッドアリーマーを主役にした「デモンズ・ブレイゾン 魔界村 紋章編」というゲームも発売された。これも取り上げたかったところだが、わたしが見たお店では中古価格に若干プレミアがついていたので、残念ながら入手していない。

レッドに染まるアリーマー

 さて今回は「アリーマー」に掛けて、有馬温泉まで行ってきた。「レッド」だから紅葉の時期に行ってきた。

 ただ、行ったのは今年じゃなくて去年。「アメリカ大統領選挙」の記事を書くため、小浜市に行ってきたついでである。次の年の紅葉の時期に写真を載せようと考えて、1年あたためておいたのだ。だから本当は先月にこのゲームを取り上げたかったのだが、まだゲームをクリアできていなかったので、1カ月遅らせざるを得なかった。

 有馬温泉は、日本書紀や枕草子にも記述されている古湯で、豊臣秀吉が好んだことでも知られる。新開地から神戸電鉄で40分ほどと、大都市から気軽に行ける温泉地でありながら、町屋建築が立ち並ぶ、風情のある景色も見られる。

 お湯は「銀泉」「金泉」の2種類あって、銀泉は透明な炭酸泉・ラドン泉だが、金泉は鉄分を多く含んでいて、お湯が赤い。ということは紅葉がなくても、「レッド」アリーマーと言って差し支えなかったのではないかと。

神戸電鉄の電車には、「ジョイフル有馬」と書かれたヘッドマークがついていた
温泉街の中心に、立ち寄り湯の「金の湯」があり、日帰りで金泉を体験できる。ちなみに「銀の湯」もある
金の湯の近くにある湯本坂では、狭い小路沿いに町屋風の建物が軒を連ねる

 もちろん、ゲームボーイ(ポケット、ライト、カラー、アドバンスでも可)を持っていけば、有馬でも「レッドアリーマー」をプレイできる。どんどん強くなっていくレッドアリーマーを操作するのが楽しくて、ついついキダ・タローさんの曲に合わせて歌ってしまうのだ。

「アリーマー驚異の向上過程」

 おそまつ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  2. /nl/articles/2402/23/news013.jpg 生後3カ月赤ちゃん、人生初の証明写真撮影で“キメ顔”を披露! 撮影風景と仕上がりに「たまらん」「かわいすぎるー!」
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  5. /nl/articles/2402/10/news023.jpg 焼肉きんぐの会員ランク、「なんで警察なんですか」 SNSで注目の疑問、運営元に聞いてみた
  6. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  7. /nl/articles/2402/23/news045.jpg チョコザップなのにジムがない!? まさかの“ジムなし”店舗に驚きの声 なぜなのかライザップに聞いた
  8. /nl/articles/2402/23/news008.jpg 7歳娘に将来の夢を聞いてみたら…… まさかの回答が爆笑必至「真面目に言ってるのが最高」「どんな夢でも応援します!」
  9. /nl/articles/2402/23/news014.jpg 産前・産後では、“友人の赤ちゃんとの初対面”が全くちがう? 別人のような変貌に「めっちゃ分かりすぎます」「爆笑しました」
  10. /nl/articles/2402/23/news055.jpg 川崎麻世、「相棒」共演していた“いつも優しい兄貴”と笑顔の再会 過去の“大失敗”にも肩たたき「人生そんな事もあるさ」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」